×
法人営業や提案営業、個人営業といった職種ごとに、実際の自己PRの例文を紹介しています。転職活動において、自分の魅力を伝える自己PRは大切なポイントです。このページでは、営業系の場合の自己PR文の書き方を例文とポイントを踏まえて解説します。
2019/03/26

営業系の場合の自己PR例文・ポイント

営業系の場合の自己PR例文・ポイント

求人募集の中でも、多く掲載されている営業職の募集。営業とひとくくりに言っても、業界・業態により扱う商材やサービスはさまざま。転職活動において、これまでの自分の経験や能力をきちんと企業にPRすることは必要不可欠です。
とはいえ、いざ自己PRを書き始めるとなった時には、「これまでの経験の何がアピールポイントになるかわからない…」、「自分の強みをもっと魅力的に伝えたい!」、と書き方に悩んでしまう方も多いはず。そこで今回は営業系の自己PR文の書き方・例文を紹介していきます。

1.営業系の場合の自己PRのコツ

「数字」や「実績」をきちんと記載する

まず営業職の自己PR文で注目されるのは、何と言っても営業としての「数字」や「実績」。これまでに自分が担当した顧客数や売上規模、目標達成率、社内順位など。きちんと数字を抑えることで、誰でも一目であなたのスキルや能力を知ることができます。

これまでの目標達成率などの実績をアピールする中では、「何の指標を」「どのくらいの期間・頻度で」という2つの観点から、PR文を作成することが大切です。「○○ヶ月連続で売上目標を達成」、「年間の顧客内シェア○○%目標の中、△△%を達成」など、指標と期間、頻度を抑えることで、相手にも自分のアピールポイントをきちんと理解してもらうことができるでしょう。

具体的なエピソードを盛り込む

誰にでもわかりやすい数字や実績を抑えた上で、実際のエピソードも盛り込めると、さらに魅力的な自己PRに仕上がります。まずは上記の成果を実現するために、あなたが何を考え、何に取り組んだのか、その時ことをよく思い出していきましょう。時系列に沿って、事実を紙に書き出してみるのも良いですよ。

必ずしも成果に繋がったエピソードでなくても問題ありません。失敗に終わってしまったことであっても、自分がその時に何を感じ、そこでどのような反省を得たのか。そしてその後何に取り組んだのか、などの話を記載すれば、あなたの魅力を充分に伝えることができますよ。

2.営業系の場合の自己PRサンプル

法人営業の自己PRサンプル

前職では、新卒入社で5年間、資材メーカーの営業職として働いていました。入社3年目には、事務所のエリア内の顧客で、2番目に売上規模の大きいクライアントを担当。2年間で顧客内シェアを3位の20%から、1位の30%にまで引き上げました。昨年には、年間の最も優れた営業に送られるMVP も獲得。大きく所内の売上に貢献しました。

わたしの強みは、クライアントの課題を解決する提案を行なう力です。日々の営業活動の中で意識していたことは、クライアントが何に悩んでいるかを把握すること。商談の前には実際に資材が使われる現場に足を運び、働く人の声を聞いて課題を特定することを実践していました。商談時にはその課題を解決方法として、自社商品をプレゼン。結果として多く導入をいただけることになりました。

提案営業の自己PRサンプル

前職では、主に新規のクライアント先に対して、自社の人材紹介サービスの提案を行なっていました。

人材と一口に言っても、クライアントの抱える悩みは千差万別。まずは企業の事業戦略やビジョンなどのお話から聞き、目指す姿を明確にしてから、現状の課題を一緒に考えていくやり方で提案を行なっていました。自分が大切にしていたのは、クライアントとのコミュニケーションの量。人材採用は組織に大きな影響を与えるからこそ、クライアントから依頼をいただけるようになるためには、圧倒的な信頼関係が必要だと考えていました。そこで自分は、週に2~3回の訪問・連絡を徹底。クライアントのパートナーとして、いつでも頼っていただける関係性を築くことを常に意識していました。

結果として1年目には、所内で新規獲得件数の年間1位を獲得。その後も3年間仕事を続ける中で、毎月の新規獲得件数の目標を下回ったことはありません。新規開拓に欠かせない信頼関係の構築に関しては、大きな自信を持っています。

個人営業の自己PRサンプル

前職では、お客さまのパートナーとして、保険選びのご相談、保険の見直し、各種手続きのお手伝いなどを行なってきました。前職は新卒で入社し、はじめの2~3年は同期のメンバーにもなかなか追いつけず、悩むことも多い毎日でした。

そんな中実践したのは、成果が出ている先輩社員から徹底的にノウハウを吸収すること。普段の電話でのアプローチ方法から、営業トーク、資料の作成方法に至るまで、まずは自分になかった手法を何でも取り入れて、実践していきました。初めはうまくいかないこともありましたが、2~3ヶ月ほど根気よく続け、少しずつ成果になり始めました。結果として同期入社のメンバー40名の中で、その年の受注件数3位を達成。自分の根気強さが成果に繋がると、確信することができました。

3.NG例│こんな自己PRは避けよう

NGサンプル

前職では、食品メーカーのルート営業として働いていました。初年度は担当顧客10社の全てで、売上アップを実現。前年比110%の売上伸長を達成しました。3年目からは納品額が大きい大口クライアントを主に担当。所内の営業メンバー15名の中でも、トップの売上を任せていただくことができました。

NGポイント

話が自分の成果のみの内容に終始しており、あなたの強みや、実践した行動がわかりません。成果だけではなく、自分がどのような取り組みを行なったのかなど、具体的に記載することが大切です。

4.自己PRの書き方・面接での回答例・ポイント集

いかがでしたでしょうか。自己PRの書き方や面接での回答例、履歴書との書き分けなども紹介しているので、ぜひこちらの記事も参考にしてください。あなたの転職活動が良い結果になるよう、陰ながら応援しています。

自己PRの書き方(履歴書・職務経歴書で魅力が伝わるサンプル・例文付き)
自己PRの回答【例文あり】|適切なアピールに向けた面接対策
【履歴書】志望動機と自己PRの違いとは?書き分け方のコツ|転職初心者必見

関連する記事
2019/03/26
事務・管理系の場合の自己PR例文・ポイント

転職活動でつまずきがちな自己PR。これまでの経験や自分の長所を企業にアピールするチャンスで…

2019/03/26
専門サービス系(医療、福祉、教育)の場合の自己PR例文・ポイント

福祉・教育・医療など、いわゆる専門サービス系の業界で転職をお考えのあなた。履歴書を書き進め…

2018/08/22
自己PRの回答【例文あり】|適切なアピールに向けた面接対策

面接で「自己PRしてください」と言われたら、どんなことを話しますか?急に聞かれてもきちんと…

2018/08/21
コンサルタント(専門職系)の志望動機の例文・サンプル(解説付き) ~面接・履歴書作成時に困らない~

コンサルタント(専門職系)の転職では、「志望動機」のどんな点が注目されているのでしょうか。…

2018/06/25
自己PRで「協調性」をアピールする効果的な方法は?(職種別の例文あり)

「自己PR」は、求職活動中には欠かせないものですね。採用担当に「この人と一緒に働きたい!」…

2018/05/25
第二新卒の自己PR|書き方・心構え・意識すべきポイントは?

「新卒で入社した会社は、実は第一志望ではなかった」「本当はもっと別の仕事がしたい」「1年近…

2018/03/22
【履歴書】志望動機と自己PRの違いとは?書き分け方のコツ|転職初心者必見

履歴書に志望動機を書いたと思ったら、次は自己PR…あれ?なんだか内容が被っちゃう。そもそも…

2017/12/22
志望動機の書き方とは?転職時等の履歴書の書き方を解説

最近、転職活動を始めた。転職サイトを見て、興味のある会社もいくつか見つかった。さぁ、履歴書…

2017/11/28
Webデザイナーの志望動機の書き方|Webデザイナー未経験者でも安心!8つの例文集

Webデザイナー未経験者にとって、「志望動機」の書き方は悩みの種だと思います。Webデザイ…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …

関連するキーワード