×
広告系(クリエイティブ系)の志望動機の例文・サンプル(解説付き)をご紹介します。広告系(クリエイティブ系)の志望動機の書き方は?書き方のポイントを、経験者の場合と未経験者の場合に分けて、例文・サンプルの解説付きで確認できます。広告系(クリエイティブ系)の志望動機の例文・サンプルをぜひご参考ください。
2019/12/26

広告業界の志望動機の書き方とポイント【例文付き】

広告業界の志望動機の書き方とポイント【例文付き】

このページでは、広告系(クリエイティブ系)への志望動機のサンプルをご紹介します。

 

広告業界の仕事内容をはじめ、志望動機を考える際のポイント、具体的な例文なども公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1.広告業界の仕事内容とは?

広告業界の会社は「広告を出したい企業」と「広告を掲載するメディア」をつなげる仲介役をつとめます。また、社内に制作機能を持ち、広告の企画・制作・運用などまで手掛ける広告代理店もあります。

 

クリエイティブでかっこいいイメージがあることなどから、新卒・中途を問わず高い人気を誇る業界です。

 

広告企業の仕事内容を一言でいうと「セールスプロモーション(販売促進)」です。広告によって消費者の心を動かし、商品・サービスを購入したくなるように仕掛けています。

 

テレビCM、駅のポスター、SNS上の広告など、様々な媒体を使って広告を生み出します。どれも、私たちの生活に身近なものですよね。

 

自分の担当した広告でヒット商品が生まれたり、広告自体が話題になったり…といった手応えは、広告業界でしか得られないもの。こうしたやりがいの大きさも、広告業界が人気を集める理由といえるでしょう。

 

現代は、あらゆる企業が商品・サービスの売上を上げるために広告を利用する時代。どこでも活かせるような汎用性の高いスキルが身につけられることも、広告業界の魅力なのではないでしょうか。

仕事内容

ここからは、広告業界にどんな職種が存在するのかをご紹介します。

プロデューサー

広告制作の責任者。ディレクターやデザイナーの配役やクライアントとの折衝などを一手に引き受けます。

ディレクター

広告制作の司令塔です。主にスケジュールの進行・調整業務を司り、制作をスムーズに進めます。

デザイナー

イラスト・写真などのデザインやコピーの作成など、広告に欠かせないクリエイティブを担当します。

営業

広告を作りたい人(クライアント)の依頼を受け、デザイナーなどの制作陣に繋げる役割を果たします。

2.広告系の志望動機のポイントは?

人気の広告業界だからこそ「他の人とどう差別化するのか」という観点で志望動機を考えることがポイントとなります。「カッコいいから」など、憧れを伝えるだけの志望動機にならないように注意しましょう。

 

そのためにはまず、入社後のプランを明確にしましょう。「広告業界で成し遂げたい目標」「将来、どんな姿を目指したいのか」「なぜその会社なのか」を具体的にイメージすることが大切です。

 

また、一口に広告といっても色々な種類があります。「どんな広告に携わりたいのか」という軸から志望動機を考えるのも良いでしょう。

 

例えば、テレビCMに興味がある方は「なぜテレビなのか」「どういうCMを作りたいのか」などのイメージを伝えると、オリジナリティのある志望動機を考えられるはずです。

 

また、本質的な部分を研究することも大切。華やかなイメージとは裏腹に、泥臭い努力が求められる業界でもあります。その点を踏まえ「広告業界ではどんな人材が求められているのか」を考えましょう。

 

「その会社が求めている人材」と「自分のやってみたいこと」をすり合わせるようにすると、あなたにしか作れない、中身の濃い志望動機を作れるはずです。

志望動機作成のポイント

まずは結論から話すことを意識しましょう。読み手に「何の話をしているのか」をわかりやすく伝えることで、すぐに理解できるようになります。

 

そのあとに志望動機の根拠となる内容や、入社後にやりたいことなどを伝えます。ここでのポイントは、その会社ならではの内容を盛り込むこと。

 

「その会社で挑戦したいこと」「この会社だから実現できること」などを伝えることで、志望意欲の高さをアピールすることができます。

3.広告系(クリエイティブ系)の志望動機サンプル(例文)

広告経験者の志望動機の例文

私は以前、○○業界の販促やセールスプロモーションを手掛ける会社に勤めていました。クライアントの業績向上に貢献できる仕事内容にやりがいを感じていた一方で、貴社のような総合広告代理店にて、より幅広い広告物に携わりたいという思いが大きくなっていきました。

特にWeb広告の分野においては、先進的な技術を積極的に取り入れるなど、新しい取り組みにチャレンジできる環境に可能性を感じています。私自身、これまでに独学ながら新しい技術の習得に励んでおり、貴社においても早期から経験・スキルを発揮できるものと考えています。

ポイント・解説

「なぜその企業なのか」を明確にする。

数ある広告代理店の中で、なぜその企業を志望するか。その点を面接官は必ずと言っていいほど注目しています。企業ごとに得意とする広告の分野も異なりますので、事前にHPなどをチェックするようにしましょう。

勉強意欲をアピールする。

広告業界では日々、新しい手法や技術が生み出され、そのトレンドも変化しています。そうした新しい知識・ノウハウに対する感度の高さも大きなポイントです。過去の経験だけでなく、入社後の成長意欲もしっかりアピールしましょう。

広告未経験者の志望動機の例文

広告を通じて、商品やサービスの価値をより多くの人々に届ける。そんな仕事に魅力を感じています。私自身、貴社が手掛けられた○○の商品広告を見て、実際に商品を購入した一人です。正直、当時はその商品に何の興味もありませんでした。しかし貴社の広告を拝見し、「なるほど、この商品を使えばこんな利点があるのか」と新しい発見を通じて、購買意欲をそそられたことを今でも覚えています。

それを今度は私がより多くの人に向けて発信したい。そのために、貴社で広告ノウハウの習得に励み、一日でも早くクライアントや貴社の業績向上に貢献したいと考えています。

ポイント・解説

広告業界を志望した理由を明確に伝える。

憧れ応募が少なくないからこそ、面接官は「なぜ広告業界を志望するのか」に注目し、志望度の高さなどを見極めようとしています。

 

広告業界を志望するキッカケとなった出来事を説明するなど、意欲や熱意の高さをしっかりアピールするようにしましょう。

「憧れ」だけで終わらないこと。

広告の目的は、クライアントに成果(集客や売上の向上など)を提供すること。ビジネスの世界なので、単に「カッコイイから」「オシャレで憧れたから」といった志望動機では不十分です。

 

あくまで一例ですが「購買意欲をかきたてる仕組みをつくる広告に面白さを感じ、自分も挑戦してみたいと感じた」など、あなた自身の言葉で「広告業界を魅力的だと思った点」を伝えると良いでしょう。

 

大切なのは、単なる憧れ応募ではないという印象を与えること。そのためにも、志望動機はできるだけ具体的に記載することをおすすめします。

関連する記事
2020/08/05
【受かる自己PR】サンプル・例文集、履歴書での書き方/面接官への伝え方

転職活動をはじめよう!と思ったときに、必要となるのが「自己PR」と「職務経歴書」。そもそも…

2019/12/18
【履歴書】志望動機と自己PRの違いとは?書き分け方のコツ|転職初心者必見

本ページでは、志望動機と自己PRの違いと書き分けのコツを紹介します。 目次志望動機と自己P…

2018/08/21
面接でスグ使える!志望動機の回答例・NG例 │よくある質問20パターン

どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…

2018/05/29
未経験職種にチャレンジ!志望動機を書くときのポイントを伝授。

未経験の職種へチャレンジするとき、どんな志望動機を書くべきなのか。迷う方も多いのではないで…

2018/05/15
学校事務・大学事務への転職|志望動機の伝え方

生徒や学生の教育に間接的に関わることができる学校事務・大学事務。在学中にお世話になった方も…

2018/05/07
志望動機「書き出し」のポイント|採用担当者の目を引く「書き出し」とは?

転職活動を決意し、応募したい企業も見つけた。さぁ履歴書を書こうと思いきや、志望動機の書き出…

2017/12/22
志望動機の書き方とは?転職時等の履歴書の書き方を解説

最近、転職活動を始めた。転職サイトを見て、興味のある会社もいくつか見つかった。さぁ、履歴書…

2017/12/07
人材派遣会社への転職|志望動機の書き方!採用担当の心をつかむポイント

「人材派遣の仕事に興味はあるけど、いざ志望動機を書こうとすると自分の考えがまとまらない…。…

2017/11/28
Webデザイナーの志望動機の書き方|Webデザイナー未経験者でも安心!8つの例文集

Webデザイナー未経験者にとって、「志望動機」の書き方は悩みの種だと思います。Webデザイ…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …

関連するキーワード