×
経営企画の仕事内容について解説します。経営と企画が組み合わさった職種ですが、具体的にはどんな仕事内容なのでしょうか。また経営企画に求められる能力、転職の仕方や年収まで、経営企画職の基本知識をご紹介します。
2015/07/06

経営企画ってどんな仕事をする人なの?

経営企画ってどんな仕事をする人なの?

経営企画という職種名を耳にしたことはあるでしょうか?聞いたことはあっても、「なんだか難しそうな仕事でよくわからない…」という方も少なくないはず。そこで今回は、経営企画の仕事内容について解説。どのような仕事内容なのか、さらに転職するためにはどんな知識・スキルが必要なのか、年収はいくらくらいなのか、などを解説。経営企画の仕事に興味のある方はぜひご覧ください。

経営企画の仕事内容って?

経営会議

経営企画とは、“会社経営のかじ取り役”です。会社が小さいときは、社長が自ら経営企画に携わることが多いのですが、会社の規模が大きくなると組織としての経営企画機能が必要となってきます。

そこで求められるのが、経営企画の存在。市場のニーズ動向分析や競合他社調査などをもとに、中長期的な経営企画の立案を行なったり、経営者のパートナーとして経営業務をサポートしたりといった業務を手がけます。

経営企画の仕事の流れとは?

▼各種調査やデータ分析:営業データや人材資源の現状、競合状況などさまざまなデータを作成(時には社外の調査機関へ依頼することも)。揃えたデータを分析し、経営戦略を立てていきます。

▼経営会議の運営:データ分析をもとに経営会議に必要な資料を作成。会議では、経営陣へのプレゼンテーションを行なうこともあります。

▼経営戦略の立案・実施:経営会議で決まった方向性に沿って、経営目標を立てていきます。コスト削減やビジネスモデルの再構築、M&Aを推進することもあります。

経営企画に必要なスキルと給与相場は?

握手

経営企画に携わるうえで必要な資格などはありません。しかし、未経験からチャレンジできる仕事でもないのです。たとえば、経済やマーケティングに関する幅広い知識や、論理的な思考力、分析力、洞察力などは必須。さらに、社内を巻き込んでいくコミュニケーション力や経営陣の意思決定を支援するためのプレゼンテーション力も求められます。いずれにせよ、ビジネスパーソンとして高いパフォーマンスが求められるポジションだといえるでしょう。

会社経営において重要な役割を担っている経営企画は、かなりの高収入の職種。平均年収は約400万円~2500万円です。人材紹介会社を経由した転職がほとんどですが、ヘッドハンティングのケースもあります。

以上が、経営企画についての解説です。経営企画は、その名の通り会社の経営に直接関わるため、プレッシャーはかかりますが、そのぶん大きな成果が出たときには、大きな手ごたえを感じられるでしょう。興味のある方は、ぜひキャリアの選択肢に入れてみてください。

関連する記事
2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
3Cって一体何?

ビジネスシーンにおいてたびたび登場する3Cとは一体なんなのでしょうか。ここでは3Cの意味、…

2016/01/24
データベーススペシャリストって?

データベーススペシャリストとはどのような仕事なのでしょうか?仕事内容や、どうすればなれるの…

2016/01/16
データサイエンティストって何する人?

データサイエンティストという聞き慣れない職業について詳しくご存知だという方は、おそらく少な…

2015/09/01
アニメーターの仕事内容と目指し方

アニメのつくり手である「アニメーター」という職業。アニメ好きな方にとっては、ぜひ挑戦したい…

2015/06/08
マーチャンダイザーの仕事内容って?

「マーチャンダイザー」という職種について、耳にしたことはありますか?流通業界で重要な役割を…

2015/06/02
商品企画とは、どんな仕事内容なの?

一般的に人気職種のひとつとして挙げられる商品企画。「自分の企画した商品が世の中に流通する」…

2014/12/02
秘書ってどんな仕事内容なの?│お仕事ガイド

事務系人気職種のひとつである「秘書」。「秘書検定」などの資格があることから、秘書になるには…

2014/11/04
新卒のためのハローワーク

ハローワーク新宿の各施設について紹介する企画の第4弾。東京新卒応援ハローワークについてご紹…

2014/10/02
裁量労働制とは?

求人情報を見ていると、勤務時間の項目で目にすることのある「裁量労働制」の5文字。裁量?どう…