転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

「給与が低いから」という退職理由は伝えてOK?

現職の給与の低さから、転職を考えています。いくら実績を出しても給与に反映されず、モチベーションが下がります。本音とは言え、退職理由として「給与が低いから」と伝えるのは良くないものでしょうか?転職経験がないため、このような理由が通るものなのか分かりません。
(H.Iさん)
A
応募先企業へ退職理由を説明する際、「給与が低い」という事実をふまえた話をして問題ありません。

退職理由にある程度ネガティブな要素が含まれることを企業側は理解しています。当サイトが実施したアンケートにおいても、「退職を考え始めたきっかけ」の1位が「給与が低かった」となっており、H.Iさんと同じ状況の方が多いことがうかがえます。

▼エン転職アンケート集計結果 「退職理由」について
 ※Q1をご覧ください
https://employment.en-japan.com/enquete/report-43/

とは言え、ただ単に「給与が低いから退職します」と伝えて終わり、はNGです。これでは不満だけを述べた形ですから、企業側が受ける印象は良いものではありません。

H.Iさんの場合は、実績を出しても反映されずにモチベーションが下がってしまうとのことですので、「実績がきちんと給与に反映される環境で働きたい」などのように、ポジティブな表現で伝えられると良いですね。

なお、退職理由として「実績が給与に反映される環境で働きたい」と伝えるからには、それの根拠となる具体的な実績のアピールが重要。企業側に納得してもらうためにもポイントだと思いますよ。しっかりと伝えられるように準備しておいてくださいね。
(担当:河瀬/エン転職事務局)