転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

会社の住宅財形貯蓄を利用して住宅を購入。退職後に金利が上がる可能性はありますか?

私は数年前に会社の住宅財形貯蓄を利用して住宅を購入し、低い金利で住宅ローンを組んでいます。この場合、今の会社を退職することになると、金利が上昇する可能性はあるのでしょうか?ぜひ教えていただければと思います。
(K.Hさん)
A
会社の住宅財形貯蓄を利用している場合、退職に際して金利が上昇する可能性は高いです。福利厚生の一環として用意されている「住宅ローン」や「住宅財形貯蓄制度」は、会社に在籍していないと使えないものがほとんどです。そのため、転職する場合には、退職時にそれまでのローンを解約し、新たにローンを組みなおす必要が出てくると思います。

一般的にこれら住宅関連の制度は、会社と金融機関の間で特別な契約を行ったり、金利の何割かを会社が負担することで、通常より低い利率でのローンを組めるようになっています。ですから、解約して一般の住宅ローンを組みなおす場合には金利が上昇することを想定しておいた方が良いと思いますよ。

尚、制度の内容は企業によって異なりますので、詳しくはK.Hさんのご勤務先の制度内容をご確認いただくことをおすすめします。 転職にあたって想定される課題はしっかり洗い出して事前に対策を練っておくことが重要ですよね。また何かございましたら、お気軽にご相談ください。
(担当:林)