転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

退職後の住民税の支払い方法を教えてください。

現在退職を考えているのですが、少し気になっていることが住民税についてです。以前退職した先輩から、おぼろげですが、住民税をまとめて支払わなければならなくて大変だったという話しを聞いたことがあります。まとめてとなると、その分を用意しておく必要がありますし、実際の状況を教えていただけますでしょうか?
(M.Iさん)
A
おぼろげな記憶では、不確かであり、心配な点もありますよね。簡単に説明させていただきますね。

住民税は毎月給料より差し引かれていますよね。ですが、支払っている住民税は、昨年の1月から12月の年収をベースにして決定し、その額を翌年の6月から1年間で支払う形になっています。ですから、時間的な差が生まれていることになります。 もちろん退職した後にも支払いが続くわけですが、その際にしっかりした基準を設けていないと支払い状況が分からなくなってしまいますよね。ですから、退職した月によって分類しています。

まず、6月~12月に辞めた場合です。これに当てはまる場合には、前年分の年収によって決定した住民税(翌年の5月までに支払わなければならない残り分)を、退職時に一括で支払う必要があります。もしくは分割払いすることも可能ですので、いずれかの方法を選んでいただければと思います。

次に1~5月に辞めた場合についてです。この場合には、ちょうど前々年分の年収によって決定した住民税を支払う時期ですよね。ですから、その間の残額にあたるものを退職時に一括で支払うことになります。このケースの場合には、いつもと同様に給料にてその額を差し引かれることになりますので、手取りの給料額は、毎月のお給料より少なくなってしまうことが多いと思います。この点は注意してくださいね。

なお、この期間の場合、新しく発生する住民税について気になりますよね。これは一般的な支払いと同様に定期的に納める必要があり、定められているものでは、4期に分けての支払いですね。ですが、転職先が決定していれば、いつも通り給料より差し引かれる形となります。

ご理解いただけましたでしょうか?なかなか難しい部分もあるかと思いますが、詳しい内容については、役所にお問い合わせの上、ご確認いただければと思います。
(担当:中臣)