転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

「福利厚生に魅力を感じた」と伝えても問題ないですか?

いま勤めている会社の福利厚生に満足していないため、今回の転職活動は、仕事の中身よりも福利厚生重視で探しています。志望動機として「福利厚生に魅力を感じて応募しました」と伝えても問題ありませんか?
(J.Mさん)
A
福利厚生が充実している会社でしたら、たしかに安心して働いていける部分が大きいかと思います。そのような点に注目しながら転職活動を行なうことも大切ですね。

ただ、企業側では「自社に貢献してくれる人材」を求めていますから、福利厚生を第一にアピールしてしまったのでは、採用担当者に物足りなく感じられてしまうかもしれません。またJ.Mさんが長く働いていくためには、福利厚生のみならず仕事内容や企業理念なども重要な要素になるはずです。 採用担当者に魅力あるアピールをするために、そしてJ.Mさんが活躍しながら長く勤めていくためにも、改めて今後の方向性を検討することをおすすめします。どういった理念を持った企業で、どのような仕事に就き、どんな風に成長していきたいのか?といった点を丁寧に整理していただけたらと思います。今までのご経験も振り返り、J.Mさんに合ったお仕事を明確にしてみましょう。 志望動機としては、企業理念に共感した点や、仕事に対して自身の適性を感じた点、今後のビジョンと一致した点などを伝えられると良いかと思います。ぜひご参考になさってくださいね。 J.Mさんの転職活動のご成功を、心よりお祈りしております。
(担当:河瀬)