転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

プライベートの時間がほしい。志望動機にしたらダメ?

現在転職を考えています。理由は、今の会社が忙しく、プライベートの時間がなかなか取れないから。次の会社は“ワークライフバランスが叶うところ”で働きたいというのがリアルな希望なのですが…このまま応募の志望動機にしたらだめなんでしょうか?特にやりたいことがあるわけでも無いので、求人に応募する時にどうしたら良いか分からなくて、困っています。何かいいアドバイスがあればお願いしたいです!
(H.Sさん)
A
お忙しい中、ご相談を寄せてくださり、ありがとうございます。体調を崩したりなさらないよう、気をつけてくださいね。

さて、H.Sさんもお察しのことと思いますが、ワークライフバランス”だけ”を志望動機にすることはオススメできない、というのが率直なところです。採用する側の気持ちを想像するとわかりやすいかと思いますが、「あまり働きたくない」とだけ言う方を積極的に採用したいとは思えないはずです。

とはいえ、実際、ワークライフバランスを理由に転職に踏み切る方も多いものです。その方々を見ていると、「ワークライフバランスを重視したい理由を、もう一段深堀り」して転職理由としている傾向があります。たとえば…

「転職したいのはなぜ?」→「ワークライフバランスを重視したいから」の二段階だったところを、

「転職したいのはなぜ?」→「ワークライフバランスを重視したいから」→「ワークライフバランスを重視したいのは、長く続けて専門性を磨きたいから、限られた時間でも成果を出せるようになりたいから、資格取得の時間を取りたいから…」と三段階に掘り下げるイメージです。

上記はあくまでも例ですが、H.Sさんにとって「ワークライフバランスの先に実現したいこと」を自分の言葉で語れるまで考え抜くことは、転職後のキャリア形成においても大切な礎になるかと思います。ぜひ参考にしてみてください。
(担当:石田/エン転職事務局)