2015/6/16

会社の倒産を経て、ずっと働ける会社へ。

青木 慧さんの転職体験記
前職インターネット回線の営業
現職保険の内勤営業
青木 慧(29歳)
AOKI KEI
  • 応募社数20
  • 面接社数8
  • 転職までにかかった期間3ヵ月
この体験記のポイント
  • 10年後、20年後を考え、会社の安定性を重視。
  • 前職の経験が活かせる仕事へ。
  • 決め手は、「入社後をイメージできた」から。

とつぜん会社が倒産。転職せざるを得なかった。

実は私、したくて転職をしたわけじゃないんです。仕事や会社に対して大きな不満を感じていたわけでもありません。むしろ仕事はすごく好きでした。当時はあまり意識していませんでしたが、自分に向いている仕事だったんでしょうね。これからも続けていくものだと思っていました。でも、丸3年勤めた頃、突然会社が倒産することに…。転職を余儀なくされたというわけです。

やっぱり、会社が潰れるというのは辛いですよ。「もう同じことにはなりたくない」と強く思いましたね。ですから、今回の転職で重視したのは会社の安定性。安心した基盤のある会社で、長く働きたかったんです。

あと、働き方にも注目していました。というのも、前の職場では帰りが終電間近になったり、休日出勤をしたり…ということが少なくなかったので。若いうちは大丈夫ですが、先々を見据えると現実的な働き方じゃないですよね。ですから、残業時間や休日といった面でも、「ここでなら長く働けそう」と思える職場を探そうと思いました。

前職の経験から、やりたいことは明確だった。

まずは、複数の転職サイトに登録しました。そこからエントリーしたのは20社ほど。全て営業職の求人でした。「どんな仕事をしよう?」と考えた時、今までの経験を転職先でも活かしたいと思ったんです。それに、この仕事が好きなんですよね。数字やお客様の反応など成果がわかりやすいですし、自分の提案によってお客様に「それ、いいね」と受け入れてもらえた時の喜びは、自分にとっての大きなやりがい。このやりがいをずっと持ち続けたいと思ったんです。

ただ、一言で「営業」と言ってもその中身は様々ですよね。提案先は法人なのか、個人なのか?商材は何なのか?営業スタイルは外回りなのか、内勤なのか?など…。私の場合はそういった細かい条件は特に絞らず、幅広く求人を見ました。実際に応募した企業も、不動産、インターネットなど、本当に様々でしたね。中には、当社の商材である「保険」のように、これまでの人生で全く馴染みのなかった業界もエントリーしました。不思議と不安はなくて。どちらかと言うと、新しい領域にもチャレンジするぞ!という前向きな気持ちでした。

「入社後にギャップを感じないだろうか?」

ありがたいことに選考はスムーズに進み、面接を受けたのは計8社。選択肢が多かった分、どの会社で働くべきか、迷いを抱きながら面接を受けました。そんな状況の中で企業を見極めるため、面接を挑むにあたって大切にしていたことがあります。それは、「入社後にギャップを感じないだろうか?」という視点で企業を見ること。面接では、会社に自分のことをよく知ってもらうのはもちろん、私としても会社のいろんな面を知りたかった。両者が納得しないままに採用されて、すぐに辞めて…ということが一番不幸せだと思うんです。

ですが、仕方のないことなのかもしれませんが、会社の良い面ばかりを話す企業が多かったですね。「これはホンネだろうか?」と不安になりましたね。そんな中、当社の面接はそうではなくて。当時面接官だった勝股さんが、「何か不安はある?」「気になっていることは?」と親身に聞いてくれ、見栄を張らずに会社のことを教えてくれたのが印象的でした。「入社してからギャップを感じさせてしまうことが、お互いにとって一番良くないからね」と、私の考えと全く同じことを勝股さんがおっしゃっていたのも嬉しかったですね。選考を通じて当社への信頼が大きくなり、ここでならやっていけそうだと思えたんです。

同じ営業でも、慣れるのは簡単ではなかった。

営業経験があるとは言っても、慣れるのは簡単ではありませんでした。保険という商材も、内勤営業という営業スタイルも、初めてですから。最初は覚えることが多く、お客様の顔が見えない難しさも感じました。それでも、イチから学べる教育制度があり、モチベーションが高まる評価制度もある。身近で励ましてくれる親身な先輩もいる。だから、くじけることなくスタートできましたね。

入社前にあらゆる不安や疑問を解消してもらえたので、入社から半年以上経った今も、大きなギャップは感じていません。想像以上に安心感のある会社だな、と思っているくらい(笑)。日々、様々な制度が整えられている有り難さや働きやすさを実感しています。社内には長く働いている先輩もすごく多いので、その背中を見て、自分にもやっていけそうだと思えています。

今後については、まずはもっと成果を出すこと。それが目の前の目標ですね。期待してくれている先輩方から評価してもらえる存在になり、将来的にはこの大きな会社を担う一員として活躍できるような力をつけていきたいですね。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

会う前から、入社してもらいたいと思ってました。

人材開発部 人材開発課
勝股 良実
評価したポイントと採用理由 青木さんの場合、まず、面接前の電話やメールでのやりとりからすごく印象が良かったです。対応一つひとつが丁寧で、感じの良い方なんだろうなと想像できました。会う前から、ぜひ入社してもらいたいと思っていたくらいです。WEB履歴書では営業経験を持つことを知り、なおその気持ちは強くなりましたね。面接で会えるのを楽しみにしていました。

そして、実際にお会いできる日に。イメージしていたとおり明るく印象の良い方で、嬉しくなりました。「責任のある仕事をどんどんやっていきたい」と仕事に対して意欲的だったのも、評価したポイントです。彼は保険に関しては全くの未経験でしたが、これだけのエネルギーがあれば大丈夫だろうと。心配する余地はありませんでした。

その時の期待どおり、彼は今メキメキと成長中。持ち前の感じの良さは、お客様の人生を支える保険商材に向いていると思いますね。先輩社員の心もグッと掴んでいて、良い信頼関係を築けているみたいです。まだ入社から1年も経っていませんが、将来は当社の中心的な存在になってくれるのでは…?今後の活躍が楽しみです。
企業情報
会社名株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(JASDAQ上場) 資本金22億3766万円
事業内容■保険サービス事業 └全国11拠点を有し、コールセンターによるテレマーケティング └来店型保険ショップ『保険見直し本舗』での保険の対面販売 ■派遣事業 └蓄積されたノウハウをもとに、ニーズに沿った専門人材の派遣【労働者派遣事業許可番号:派13-301319】 ■ITサービス事業 └比較サイト『ズバット』や『保険スクエアbang!』を運営 ■ウォーターサーバー事業 └ナチュラルミネラルウォーターの販売取次 ■モバイル通信事業 └コールセンターとWebマーケティングのノウハウを活かし、高速インターネット通信サービスを案内 従業員数1404名(2017年3月31日時点) (※2145名/連結)
掲載中の求人情報
職種イメージ1 「やりたい仕事がない」は、強みになる。総合職(営業、Webプロモーション、事業開拓など)
給与東京、神奈川、大阪:月給23万円~30万円(その他エリア月給20万円~27万円)
勤務地東京都、神奈川県、岩手県、茨城県、群馬県、広島県、秋田県、三重県、徳島県のいずれか