1. エン転職TOP
  2. 転職ノウハウ
  3. わたしの転職体験記
  4. 勇気をもらった、一通のスカウト。 学歴にも経験にも自信のなかった僕が、転職成功するまで。
2018/10/22

勇気をもらった、一通のスカウト。
学歴にも経験にも自信のなかった僕が、転職成功するまで。

白石 悠樹さんの転職体験記
前職電気通信工事スタッフ
現職土木工事スタッフ
白石 悠樹(27歳)
Yuki Shiraishi
  • 応募社数3
  • 面接社数1
  • 転職までにかかった期間1ヵ月
この体験記のポイント
  • 専門卒で、ほぼ未経験。学歴にもスキルにも自信がなかったが、たくさんのスカウトに勇気づけられた。
  • 届くスカウトは欠かさずチェック!気になった求人は『取材者のコメント』で、会社の雰囲気をリサーチ。
  • 仕事の厳しい面も、マイナス面も覚悟して面接に臨んだことで、「意欲」を評価され無事に内定ゲット!

常に不安定さを感じていた、個人事業主。正社員になろうと決めたきっかけは、新しい家族の存在だった。

専門学校を卒業し、電気通信工事を手がける会社で、インターネット回線を電線から住宅などに引き込む工事をしていました。3年ほど勤めると、その会社から独立した先輩から「個人事業主として独立した方が稼げるよ」と勧められ、自分も独立することに決めたんです。元いた会社から仕事をもらったりして、5年くらい続けたんですかね。会社員としてやっているよりも、確かに稼ぎは良かったです。

その一方で、常に不安を感じてはいました。電柱に登って行なう工事なので、常に危険と隣り合わせ。落下してケガをしたら仕事はできず、収入もなくなってしまう。モノを落として通行人にケガをさせてしまったら、もう仕事は回ってこない。個人事業主には、なんの保障もないんです。これが40歳、50歳とかになって事故を起こして職を変えなくならなくなっても、もうどこにも就職できない。だから、一生続けることは難しいなって思っていたんです。

そんな風にモヤモヤしていたときに、妻が妊娠しました。もうこれはウジウジ迷っている場合じゃないなって、思いましたね。新しくできる家族のためにも、正社員として安定した仕事に就こうって心に決めたんです。

学歴にもスキルや経験にも自信なし。そんな自分に届いたたくさんのスカウトに、転職への勇気が湧いてきた。

「安定した仕事に就かなきゃ」と思ってたんで、公共工事などを手がける土木工事の会社を探していたんです。でも、転職活動を始めたときはとにかく不安で。

だって最終学歴が専門卒じゃないですか。高卒と同じ扱いをされると思ってたんですよ。いくら求人広告に「学歴不問」って書かれていたって、大卒と並んだら絶対に負けてしまいます。スキルや経験にも自信がなかったですしね。手がけていたインターネット回線を引き込む仕事って、電気工事なんかと違って特別な資格がなくたってできちゃいます。工事も難しいわけじゃなく、少し学べば多くの人はすぐにできるようになるでしょう。そんな学歴や経験しかない自分は、採用されるのかなって。

でも、エン転職に登録していたら、自分に対して何十通もスカウトが届いたんです。「自分を必要としてくれる会社がある!」って、すごい勇気づけられました。だから届くスカウトはすべてチェックしていましたね。中でも、丸正サンキョーから送られたスカウトは、「自分の履歴書などを見て、送ってくれてるんだろうな」ってことが伝わってきて、一番興味を惹かれたんです。

そこで、スカウトだけでなく求人広告も見てみることに。結構熟読しましたね。特に、取材者のコメントが書かれている、下の方のオレンジ色のところを参考にしました。会社の雰囲気が伝わってきましたし、厳しさも知れたことで「自分に合っているのでは」と思うことができたんです。

他にも教育制度がしっかりしていることなどが書かれていて、スキルや経験に自信がない僕にとってはピッタリだって思えました。ここならイチからきちんと教えてくれるかもしれない…そんな期待を持って応募しました。

応募後のやりとりでも、面接でも。こちらを配慮してくれる姿勢に、会社の誠実さが伝わってきた。

丸正サンキョーに応募してみると、面接までのやりとりがとっても丁寧でした。応募したあとの丸正サンキョーからの返事には「ウチの仕事は外での作業も多いが大丈夫か」「前職より収入が下がるが問題ないか」といった質問が。個人的には前職で外の作業には慣れていましたし、収入が個人事業主のときより下がることも覚悟していました。なので、そうした質問をもらっても全く問題ありませんでした。むしろそこまでこちらのことを考えてくれていることに、ちょっと感動したくらいです。他の会社はそもそも返事が来なかったり、コロコロ面接の日程が変更されたりと、ちょっといい加減な印象があったのでなおさらです。そうした応募後の対応もあり、グッと心惹かれていきました。

丸正サンキョーの社長に実際に面接で会ってみると、すごく穏やかで誠実な印象を受けました。「入社してもらえるなら時期はそちらの都合に合わせるよ」と言ってもらったり、「厳しい面もあるけど、本当に大丈夫?」と改めて伝えられたり。あとから聞いた話ですけど、スカウトを送る時点で「誰でもいいから」ではなく、Web履歴書を読んで相当厳選していたようで、面接も内定前提だったらしいんです。まぁ、そんなことこちらは知るよしもなかったので、めちゃくちゃ緊張してましたけどね(笑)。

最終的に「内定は出すけど、奥さんとしっかり相談して決めて」と、こちらのことを配慮してくれたことがとても嬉しかったですね。自宅に持ち帰って妻に話すと、「いいんじゃない?」という後押しももらえました。会社として誠実な印象を持っていたこともあり、他の企業の面接を待たずに、丸正サンキョーにお世話になることに決めました。

求人広告で知った以上に手厚かった教育制度。今ではメキメキ成長中。

入社して驚いたのは、教育が充実していたことです。もちろん求人広告に書いてあったので期待はしてたんですが、正直大げさに書かれていると思ってたんですよ。だから現場に出るまでの約1ヶ月間、イチから教えてもらえるなんて、想像以上でした。

まずは「土木とは何か」といった基本を2週間近くかけて座学で学びました。行政とのやりとりや提出書類にはこんなものがあって…とか、土木工事ってこんな感じで進んでいくんだよ…とか。座学での研修が終わったあとも現場には出ず、資材置き場で重機の操作を練習したり、セメントの練り方を教わったり、現場に出てすぐ役に立つようなことを教えてもらいました。こういう現場系の仕事って、入社した次の日には現場に出るなんてことがあたり前だと思ってたので、本当にビックリです。1社目の会社もすぐ現場に出ろ…というスタンスでしたし。ほかにも溶接や重機などの資格も会社の負担で取らせてもらえ、ありがたかったですね。

今はもう研修を終えて現場に出ていますが、「チームで行動する」ということがすごく新鮮ですね。常に5~6人でチームを組んで、現場に行くんですよ。今まで一人での作業だったので、心強いですね。仕事自体は、正直簡単じゃないです。毎日やることが違うんですよ。電気通信工事のときは、一つのことを覚えたらいくらでも応用がききました。土木は、一つ覚えたところで全然応用がききません。壁を超えたと思ったら、また次の壁が…という状態です。でも、その分成長を感じることができて、今すごく楽しいです。

「最後の転職にしよう」と臨んだ転職だったので、長く活躍できるよう着実にスキルを身につけていきたいなって思ってます。ちょうど今、社長からも「施工管理技士の資格試験を受けてみないか」って打診をもらっているんです。この資格に合格すると、社内では現場スタッフから、施工管理へとステップアップすることができます。簡単に取れないことはわかっていますが、社長のその期待に応えられるようしっかり勉強して臨みたいですね。今はまだ教わることばかりの自分ですが、いつか会社に貢献できる存在になりたいです。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

転職や仕事に対する真剣な向き合い方に、彼の真面目な人間性が伝わってきました。

代表取締役
千葉 晃嗣
評価したポイントと採用理由 何人も面接をしていると、中には真面目に転職や仕事に向き合っていないな…という印象を覚える求職者も少なくないんです。そんな中で、白石さんは「スキルアップのため」や「家族のため」といった転職への真剣さや、真面目さが伝わってきたのが大きなポイントでした。「将来こうありたい」「ステップアップしたい」という考えがしっかりしていたんですよね。スカウトも「誰でもいい」と送っているわけではなく、相当厳選した上で送っています。さらに面接の日程を決める連絡の中でも、仕事の厳しい部分や給与が下がることなども正直に伝えていました。それでも、しっかり覚悟して面接に臨んでくれてたな、と今も思いますね。

だから入社してくれた今白石さんには現場スタッフにとどまらず、ステップアップしていってほしいですね。厳しい面やマイナス面も覚悟して入社してくれたわけなので、会社としてのその覚悟に応えられるよう支援していこうと考えてます。まずは施工管理技士の資格を取ることが最初の一歩かな?(笑)でも、彼なら絶対に合格する、そう信じています。
企業情報
会社名株式会社丸正サンキョー 資本金3800万円
事業内容■建設業 └埼玉県知事許可 特定 土木・とび土工・ほ装・塗装・水道施設・石・しゅんせつ・鋼構造物・解体工事業 └埼玉県知事許可 一般 建築・大工・屋根・内装仕上・タイルれんがブロック工事業 ■民間住宅関連事業(住宅外構工事・ブロック擁壁工事・地盤調査業務) ■鋼材リース業 ■産業廃棄物収集運搬業 └許可番号 埼玉県01101129361 従業員数35名(2021年2月現在)