転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

たくさんの求人情報の中から応募先を絞り込む場合、何を判断材料にすれば良いのでしょうか?

いつもお送りいただいている求人情報の中から、応募したいと思える企業がいくつかあるのですが、ちょっと量が多いので絞り込みたいと思っています。実際に企業を訪れているわけではないので、一体何を判断材料にすれば良いのでしょうか?
(N.Kさん)
A
判断材料とする情報は様々だと思いますが、一番初めに考えていただきたいのは、あなたが転職するに当たって重要視していることは何か、という点です。それに沿って絞り込んでいくと良いと思いますよ。 以下に項目ごとに判断材料となるべきものを記載してみましたので、参考にしてみてください。

□ 会社の雰囲気
当サイトでは、写真に加え動画を閲覧できる案件も用意していますので、動く人物や社内の様子より文面からは伝わらない雰囲気が掴めると思います。また、担当取材者がうけた印象なども求人情報から読み取れますので、こちらも参考にしてみてください。 サイト以外の場合は、実際にお電話などをしてみて、その対応から判断することもできます。お電話であれば短時間で済みますし、判断材料に十分になると思います。

□ 仕事の内容
当サイトでは各求人情報内に詳細に仕事内容を記載しています。仕事のやりがい、厳しさについて載っている案件もありますので、実際の状況をイメージしやすいと思います。 また、企業のホームページをご覧いただくと、より詳しい仕事内容や事業内容が掲載されているかと思います。あわせて確認してみてくださいね。

□ 財務面
各求人情報の「会社概要」欄に、企業によりますが「資本金/売上高/経常利益」を指標として掲載しています。それらを参考にしてみてください。 また、他の方法としては、会社四季報(上場企業のみ)、会社年鑑(図書館で見ることが可能)、帝国データバンク・東京商工リサーチ(未公開企業の場合でも可能)などの調査サービスで確認できることもあります。これらの情報もあわせて活用することをおすすめします。

その他にも様々な項目があるかと思いますが、まずはご自身が重要視する項目を明確にすることが重要です。この点を明確にすると、効率的に応募先企業を選択できると思います。ぜひお試しくださいね。
(担当:福田)