転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

離職率って、気にしたほうがいい?

選考が進んでいる会社について家族に話をしたところ、「その会社って離職率高いみたいだよ、大丈夫?」と言われました。離職率なんて考えたことなかったのですが、転職するにあたり、気にしたほうが良いものなのでしょうか?
(G.Yさん)
A
入社判断をする上で、情報の一つとして知っておいても良いと思いますが、「離職率だけ」で判断するのはオススメできません。なぜなら「離職率が低い」からといって、必ずしもG.Yさんがイキイキと働ける会社とは限らないからです。

G.Yさんが「やりがい」をもって働ける要素は何でしょうか。お礼や感謝の言葉を直接もらえる、仕事の成果を認められるなど、具体的な言葉で整理し、それに合った会社なのかを確認していくことのほうが大切だと思いますよ。「離職率が低い」ことに魅力を感じて入社しても、その環境が自分に合わなければミスマッチということになります。注意して判断してくださいね。

また、どのようなデータにも言えることですが、その算出方法や背景までを確認することをオススメします。今回の「離職率」に関して言えば、これは「一定期間のうち、どれだけの社員が離職したか」を表した数値です。この「一定期間」を何に定めるのかは企業により異なります。たとえば極端に少ない期間を定めた場合、その期間に離職した人数が少なければ、離職率は低くなります。

参考にしてみてくださいね。
(担当:河瀬/エン転職事務局)