転職アドバイザー縁 ゆ か り 転職Q&A
転職についてのあらゆる疑問やお悩みを解決します。
転職活動の情報収集の際にぜひご利用ください。
フリーワード検索
Q

健康上の理由から退職することになったことは説明すべき?

前職を健康上の理由にて退職しました。現在は回復したために、そろそろ転職活動をはじめようと思っていますが、退職理由を聞かれた時のことが不安です。「健康上の問題から」という理由はきちんと説明しなければなりませんか?
(K.Tさん)
A
現在回復し、問題なく勤務することができるのでしたら、特に深く説明する必要はありません。とは言え、退職されてから、療養されていた期間がおありだと思いますので、簡単に事情を説明すると共に、今後に対する前向きな理由も伝えると良いと思います。具体的には、「○○により、勤務することが難しくなったため、これを機に○○に関してスキルアップしようと思い転職を決めました。」といった内容です。

ただ、現在も通院等の必要があり、企業の協力が不可欠であるならば、企業へ事前にその事情をお伝えした方が良いです。企業理解を得なければ、今後の就業が大変になってしまうためです。また、企業に無用の心配を掛けることを避けるためにも、応募時に履歴書、職務経歴書のほかに、自己PR的な書類を用意し、問題無く業務を行う事ができるということを別紙でお伝えしても良いと思います。

なお、転職活動は、前職の退職理由で合否が決まるわけではありません。今までの経験を活かし、今後活躍してくれる人物か、ということが一番大切なことです。退職理由以上に、自分自身のメリットをしっかり企業へアピールできるように、そちらに重点を置いて、事前準備を行なってください。
(担当:宮崎/エン転職事務局)