1. エン転職TOP
  2. 転職 企画・事務・マーケティング・管理系
  3. 転職 人事・労務、総務
  4. 転職 人事、労務、採用
  5. 独立行政法人 海洋研究開発機構の転職・求人情報
  6. 事務総合職の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

独立行政法人 海洋研究開発機構事務総合職(510464)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

独立行政法人 海洋研究開発機構の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

人事・労務、総務の現在掲載中の転職・求人情報

事務総合職の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2013/12/13 - 2014/01/16)

事務総合職
契約社員職種未経験OK
生命の起源は、海の底に眠っているかもしれない。
地球の表面の7割を占める海。しかし、普段 目にする海のさらに奥深く、深海へ行ったことのある人間は、まだごくわずかです。海は、いわば人類最後のフロンティア。海洋研究開発機構(JAMSTEC/ジャムステック)は、この“フロンティア”を通じて地球を理解するため、さまざまな活動を実施しています。

▼たとえば…
◎ブラジル沖の海底で、かつて大陸があったとされる証拠を確認。
◎水深6500mの深海まで潜ることができる、有人潜水調査船を運用。
◎エルニーニョ現象の発生予測を、1年以上前から可能に。
◎海底で地震活動をリアルタイムで観測し、防災・減災に貢献。
◎深海の生物から新規酵素を発見し、遺伝子解析の効率化に貢献。
◎世界中の深海を調査し、生命の起源を追い求める。

海には、人類の未だ知り得ないたくさんの不思議が潜んでいます。解らないことが多いほど、夢に溢れていると思いませんか?少しでも「面白そう」と興味を持っていただけたなら、あなたも【チームJAMSTEC】の適性あり。私たちと一緒に、海のロマンを追いかけましょう。

募集要項

仕事内容
事務総合職
▼スムーズに海洋研究を進めるために欠かせないポジションです。

≪入社2年目に定年まで勤務することを前提とした『定年制職員』への移行希望を出すことが可能です≫
希望・適性を考慮し、総務・法務・人事・広報・国際・研究評価・知的財産・経理、契約いずれかに携わっていただきます。研究者・技術者がスムーズに研究開発を進められるようサポートする重要なポジションです。定年制職員移行後は、ジョブローテーションにより、2~3年に1回の頻度でさまざまな部署を経験していただきます。

【具体的には】
◎総務⇒施設管理を含めた、組織の運営全般。
◎法務⇒法的トラブルの防止や相談、コンプライアンス対応。
◎人事⇒人材の育成・採用や人事配置の決定。
◎広報⇒研究成果や科学技術の理解促進、普及、啓蒙。
◎国際⇒海外研究機関との調整や協力協定の締結。
◎研究評価⇒当機構の評価に関わる各部署との調整。
◎知的財産⇒特許等の申請・管理や事業展開の計画・調整。
◎経理⇒予算執行管理を含めた経理業務全般。
◎契約⇒各部署や協力企業との調整、交渉、決算報告など契約業務全般。

※業務の詳細は入社後に学んでいただきますので、ご安心ください。
応募資格 ≪大卒以上/未経験・第二新卒、歓迎!≫
特別な経験や知識は不要です。もちろん、海洋に関する知識や研究室に勤務した経験なども要りません。求めるのは、「海洋研究開発機構って面白そう!」という興味のみです。
募集背景 ▼長期的な雇用を前提に、募集を行ないます。

私たちは深海の謎や自然現象の解明を目指して、海洋に関する研究開発を行なっています。今回、その研究開発を円滑に進めるにあたり、長きにわたって組織を支えていただける方をお迎えすべく、募集を行なうことになりました。

今回の募集は、まず『特定任期制職員』という2年間の契約で勤務する雇用形態からのスタートとなりますが、将来的には定年まで勤務することを前提とした『定年制職員』へ移行し、長期的に勤務いただくことが可能です。
雇用形態 特定任期制職員(定年制職員への移行あり)

※『特定任期制職員』とは、2年間の契約で勤務する雇用形態です。入社2年目に『定年制職員』への移行希望を出すことが可能となります。『定年制職員』とは、いわゆる正社員のような雇用形態で、定年まで勤務していただきます。
※『定年制職員』に移行するためには評価を受けていただき、評価の結果、移行できなかった場合は、半年間 雇用契約を延長する場合があります。
勤務地・交通
【横須賀本部(神奈川県横須賀市夏島町)】または【横浜研究所(神奈川県横浜市金沢区昭和町)】
※ただし定年制職員になったあとは、むつ研究所(青森県)・高知コア研究所(高知県)・国際海洋環境情報センター(沖縄県)などへ異動の可能性があります。
交通
【横須賀本部】
京浜急行本線「追浜駅」よりバスで10分 ※朝夕は無料直通バスあり。

【横浜研究所】
JR京浜東北線・根岸線・横浜新都市交通「新杉田駅」より徒歩13分
京浜急行本線「杉田駅」より徒歩15分
勤務時間 9:00~17:30(実働7時間45分)
※残業は、月10時間程度です。
給与 年俸制 310万円以上
※年俸額を12で割り、1/12を月々支給します。
※上記は最低保証額です。能力・前職給与などを考慮し、決定します。
年収例
◎30歳/500万円
休日休暇 ■完全週休二日制(土・日)
■祝日
■夏季休暇(昨年度実績7日)
■年末年始休暇(12/29~1/3)
■特別休暇(慶弔時など)
■有給休暇
■育児休暇 など
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(7月)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■通勤手当(月5万円まで)
■赴任旅費
■超過勤務手当
■住宅手当、民間賃貸住宅の社宅貸与制度(規定による)
■扶養手当
■共済会制度(職員の互助組織。サッカー観戦、水族館利用・ホテル宿泊の割引など。内容は毎年変わります)

※『定年制職員』へ移行後は、賞与(年2回)も適用されます。
配属部署 総務・法務・人事・広報・国際・研究評価・知的財産・経理、契約、いずれかの業務を行なう部署への配属となります。

現在、それぞれの部署の人数は、5名~30名程です。「海洋の知識は一切なかった」「研究機関での勤務経験はなかった」というメンバーも多数いるので、ご安心ください。

ジョブローテーションにより、2~3年に1回の頻度でさまざまな部署を経験していただきます。その後、本人の適性を見て、3~5年の長期のローテーションに移行します。

会社概要独立行政法人 海洋研究開発機構

会社名 独立行政法人 海洋研究開発機構
設立 2004年4月
※1971年10月 認可法人として設立
代表者 理事長 平 朝彦
資本金 842億1500万円
従業員数 1055名(2013年4月現在)
売上高 独立行政法人のため、売上は計上していません。
事業内容 海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力
事業所 ◆本部/神奈川県横須賀市夏島町2番地15
◆横浜研究所/神奈川県横浜市金沢区昭和町3173番25
◆むつ研究所/青森県むつ市大字関根字北関根690番地
◆高知コア研究所/高知県南国市物部乙200 高知大学物部キャンパス内
◆国際海洋環境情報センター/沖縄県名護市字豊原224-3
◆東京事務所/東京都千代田区内幸町2丁目2番2号 富国生命ビル23階
企業ホームページ http://www.jamstec.go.jp/j/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!