四條畷市役所
掲載終了

四條畷市役所四條畷市のICT担当(主に庁内のヘルプデスク業務を担当。設計、構築など上流の仕事にも携われます)(1012359)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

四條畷市役所の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

社内SEの現在掲載中の転職・求人情報

四條畷市のICT担当(主に庁内のヘルプデスク業務を担当。設計、構築など上流の仕事にも携われます)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2020/04/16 - 2020/05/20)

四條畷市のICT担当(主に庁内のヘルプデスク業務を担当。設計、構築など上流の仕事にも携われます)
その他業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし
5万6000人に向けたICT活用。そのキーパーソンの1人に。
大阪府東北部に位置し、豊かな自然に包まれた四條畷市。約18平方kmのまちでは約5万6000人が暮らしています。そんな四條畷市は、総務省から地域IoT実装のための支援事業として選抜された7市の1つ。行政サービスのICT化をリードする存在です。

昨年には、“慣習に囚われない改革”に挑む現役最年少市長のもと庁内ネットワークの無線化やリモートワーク基盤の構築が完了しました。しかし、ICT担当は現在2名。さらなるICTの活用に向け、庁内の職員をサポートする人材の力が必要になっています。

そこで、ICT化を推進してきた職員のもとでヘルプデスク業務を中心に担う方を募集することにしました。導入する機器やシステムの運用方法の提案、その設計、構築など活躍のシーンはあなた次第。手を挙げればチャレンジできる環境が整っています。

職員の生産性向上は、市民の迅速な行政サービスの取得につながるもの。約5万6000人のために、約300人の職員を支えるキャリア。四條畷市で築いてみませんか。

募集要項

仕事内容
四條畷市のICT担当(主に庁内のヘルプデスク業務を担当。設計、構築など上流の仕事にも携われます)
昨年入庁したICT担当の小出により、この1年間でWSUSサーバの構築やWindows7端末の更新(タブレット端末導入含む)、庁内ネットワークの無線化(閉域LTEとRADIUSサーバを利用したセキュアな外部からのアクセス環境構築)などを実施しました。あなたには、こうしたICT化に伴って寄せられる職員へのヘルプデスク業務を中心にお任せします。

【具体的な業務内容】
問い合わせの多くは「システムに接続できない」「無線がつながらない」といったもの。ほとんどの職員が庁舎内にいるため、デスクに足を運んで対応することも少なくありません。ITに詳しくない職員もいますので相手に合わせたコミュニケーションが大切です。

また、他部署から寄せられる相談の受付もご担当いただきます。「ソフトが古いので新しいものに更新してほしい」といった内容もあれば「保育所の入所希望者の選考にAIを活用できませんか?」といったものも。ご自身で回答できない場合は上長に取り次いでいただければ大丈夫です。

なお、管理している端末数は約800(PCのみ)、1日の対応件数は5件ほどです。現在は無線化や端末更新などに伴って日々15件前後の連絡が寄せられています。

<企画、設計、構築に、あなたのスキルを>
ICT担当はあなたを含めて3名。設計、構築、ヘルプデスクなど各自の担当領域はありますが、その枠におさまらない活躍が可能です。今後も仮想基盤やグループウェア、文書管理システムなどの更新プロジェクトがありますので、導入する機器やシステムの運用方法などへの意見があればぜひ発信してください。市民満足度の向上につながるICT化の促進にあなたのスキルを生かしてほしいと思っています。
応募資格 下記の■を満たす方
■運用管理業務の経験をお持ちの方
■WSUSサーバやADサーバの運用などWindowsサーバの運用経験をお持ちの方
■ネットワークの知識をお持ちの方(コマンドの知識やトラブル原因の切り分けができる方を想定)
■セキュリティの知識を有する人(パソコン等の機器管理やインシデント対応等の運用を行なったことがある方を想定)
※学歴不問。業界経験不問。
※地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。
※エントリーにおける欠格条項については、下記URLをあわせてご確認ください。
【https://www.city.shijonawate.lg.jp/soshiki/7/18452.html】
募集背景 2017年に現役最年少市長となる東が市長に就任した四條畷市。「日本一前向きな市役所」を目指し、さまざまな改革に取り組んでいます。中でも、ICTにおいては行政サービスの拡充や働き方改革の実現に向けた“攻め”の取り組みを展開中。「LINE@による道路損傷の市民通報システム」や「リモートワーク基盤の構築」などを次々にかたちにしています。今回の募集は、さらなるICTの活用に向けた組織体制の強化です。現在は2名の職員がICT担当として勤務していますが、2名だけで設計、構築からヘルプデスク業務までを担うのが難しくなってきました。このような背景からヘルプデスク業務を中心にお任せできる方を求めています。
雇用形態 行政職(任期付職員)
※任用期間:令和2年8月1日~令和5年3月31日(任期は3年間を基本に更新あり)
勤務地・交通
四條畷市役所(本庁)/大阪府四條畷市中野本町1番1号
※転勤はありません。
交通
JR学研都市線「四条畷駅」より徒歩10分
JR学研都市線「忍ヶ丘駅」より徒歩15分
京阪「大和田駅」より京阪バス乗車、「四條畷市役所停留所」下車、徒歩すぐ
勤務時間 8:45~17:15(実働7時間45分、休憩45分)
※残業は月20時間程度です。
給与 月給19万円
年収例
320万円
休日休暇 完全週休3日制(土曜・日曜・平日1日)
※土曜・日曜・祝日に事業がある場合は出勤あり(その際は振替休日を取得)。
祝日
夏季休暇(7日)
年末年始休暇(6日)
有給休暇
産前産後休暇(取得・復職実績あり)
育児休暇(取得・復職実績あり ※2019年度実績:男性の育児休業取得率50%)
介護休暇
子看休暇
服喪休暇
その他
福利厚生・待遇 賞与年2回(6月・12月)
各種手当(通勤手当、時間外勤務手当ほか)
健康保険
厚生年金
地方公務員災害補償基金
社内禁煙
マイカー通勤可
私服可
資格取得支援(自主研修活動:1会計年度内において1人1万円まで ※資格の場合は合格した場合のみ)
定期健康診断
レクリエーション(ボウリング大会)
職員旅行(日帰り)
JTBベネフィット
給付事業

会社概要四條畷市役所

会社名 四條畷市役所
設立 昭和45年(1970年)7月1日 市制施行
代表者 四條畷市長 東 修平
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 320名(平成31年4月1日時点)
事業内容 四條畷市における各種行政サービスの提供
事業所 本庁所在地/大阪府四條畷市中野本町1番1号
下記URLについて 下記URLは、四條畷市役所のホームページとなります。
企業ホームページ http://www.city.shijonawate.lg.jp
個人名の表記について
「四條畷市役所」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!