1. エン転職TOP
  2. 転職 専門職系(コンサルタント、金融、不動産)
  3. 転職 コンサルタント、リサーチャー、士業
  4. 転職 研究調査員・リサーチャー
  5. 株式会社国際開発センターの転職・求人情報
  6. 開発コンサルタント(未経験歓迎)◆途上国・新興国の開発プロジェクトに携わりますの転職・求人情報

「株式会社国際開発センター/開発コンサルタント(未経験歓迎)◆途上国・新興国の開発プロジェクトに携わります」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、研究調査員・リサーチャーの転職・求人情報が満載です!

開発コンサルタント(未経験歓迎)◆途上国・新興国の開発プロジェクトに携わります
株式会社国際開発センター
もうすぐ掲載終了(2024/4/21)
プロ取材
東京都港区の本社で働く代表の寺田さん、業務部の伊藤さんに取材。同社が携わる分野は、行財政、地域開発、社会開発、農業開発、産業開発、運輸交通、評価などさまざま。あらゆる知識と経験が役に立つとのことです。
エン転職 取材担当者
大原
取材担当者-大原
株式会社国際開発センター掲載終了間近
掲載期間24/03/2524/04/21

開発コンサルタント(未経験歓迎)◆途上国・新興国の開発プロジェクトに携わります

正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日転勤なし
開発コンサルタント(未経験歓迎)◆途上国・新興国の開発プロジェクトに携わりますイメージ1
メーカー、商社、物流、金融、保険…など、あらゆる知識や経験が役に立ちます。開発・国際協力分野が未経験の方も、ぜひご応募ください。
途上国も、新規事業も、あなたのキャリアも開発する。
途上国のために働くことも大切ですが、自身のキャリアも大切にしてほしいと私たちは考えます。どのようなコンサルタントになりたいか、どのような仕事がしたいか。考え、動き、キャリアを深める。その最適な環境を整えています。

開発・国際協力分野専門のコンサルタントとして政府開発援助(ODA)に関する政策や事業の形成、実施、評価を行なう私たち。社会(教育・保健など)や地域、農業、産業など多種多様な開発プロジェクトを通じて、幅広い経験が積めます。

また、政府のODA予算が減少し民間資金の活用が必要になってきていることに伴い、新規事業の開発も推進。強みを活かして自社単独または他社との連携・協業により、自主事業の展開も強化しています。実際に、介護領域の事業も実施。変革期だからこそ、早期にさまざまなプロジェクトに携わることができるのです。

まずは、研究助手としてプロジェクトのロジ周りから担当。1~2年の経験を経てコンサルタントデビューです。あなたなら、どんなコンサルタントを目指しますか。

募集要項

仕事内容
開発コンサルタント(未経験歓迎)◆途上国・新興国の開発プロジェクトに携わります
開発・国際協力分野専門のコンサルタントとして、政府開発援助(ODA)に関する政策や事業の形成、実施、評価に携わる当社。あなたには開発コンサルティング業務をお任せします。まずは受託プロジェクトに関する一連の事務手続きを習得することから始めましょう。

<途上国・新興国の発展を支える仕事>
国際協力機構(JICA)や中央省庁などのプロジェクトに参画し、アジア(主にASEAN・南アジア・中央アジア)やアフリカ、中東、中南米などの途上国・新興国の問題解決に取り組みます。必要に応じて現地に足を運び、本質的な問題解決を通じて国際社会へ貢献しましょう。

<過去のプロジェクト例>
■インドネシア「SDGs実施体制強化プロジェクト」
■カンボジア「プノンペン公共バス運営改善プロジェクト」
■ペルー「ウトゥクバンバ渓谷上流地域における文化的景観の持続的な開発促進プロジェクト」
…など。ぜひホームページもご覧ください。

<入社後の流れ>
▼事務手続きからスタート
少なくとも1年間は業務支援室に配属。研究助手として受託プロジェクトに関する応札、契約、連絡調整、精算の一連の事務手続き(ロジ周り)を通じてプロジェクト事務の全体像を掴みます。

▼受託プロジェクトに挑戦
2年目以降は業務支援室に所属しながら、希望や適性を踏まえてプロジェクトに配属します。案件の運営上必要なロジ廻りの実務を現場で複数回経験しましょう。

▼開発コンサルタントデビュー
3年目以降は内部評価(ロジ周りの実務能力の有無など)を経て開発コンサルタントになります。

<新規事業にも携われます>
自社単独または他社との連携・協業により、自主事業の開発を推進中。当社の専門性が高い分野(教育や保健を含む)から商品・サービスを生み出すべく、あなたの意見も聞かせてください。
応募資格
大学院卒以上職種未経験歓迎業種未経験歓迎第二新卒歓迎

■英語で業務遂行可能な方(目安:TOEIC 860点以上)
└日本語での一定レベル以上のコミュニケーションを取れることが、業務上必須となります。目安は、日本語能力試験N1レベルです。

<さまざまな知識や経験が活かせます>
開発・国際協力分野と言えど、その領域は多種多様です。メーカー、商社、物流、金融、保険、情報システム、教育産業、保健医療…など、いかなる知識や経験も役に立ちます。
募集背景 <会社の変革期を支えるコンサルタントを募集>
開発・国際協力分野専門のコンサルタントとして、政府開発援助(ODA)に関する政策や事業の形成、実施、評価に携わっている国際開発センター(IDCJ)。その分野は、行財政、地域開発、社会開発(教育・保健など)、農業開発、産業開発、運輸交通、評価など多岐にわたります。

今回募集するのは、開発コンサルタント。ODAに関するコンサルティングはもちろん、現在当社が推進している自主事業の開発にも積極的に携わるポジションです。変革期にある当社で、早期にさまざまなプロジェクトに携わりながらキャリアを深めていってください。
雇用形態
正社員

※1年間の試用期間があります。期間中も雇用形態・待遇・福利厚生は変わりません。
勤務地・交通
■本社
東京都港区港南1-6-41 芝浦クリスタル品川12階
※転勤はありません。

<リモートワークについて>
入社1~2年目は、受託案件の事務手続きを担えるようになれば一部リモートワークが可能。入社3年目以降は、開発コンサルタントとして従事できるようになれば制限なく活用できます。

<海外出張について>
アジア(主にASEAN・南アジア・中央アジア)、アフリカ、中東、中南米といった地域におけるプロジェクトに携わります。そのため、海外出張により年間の半分以上を海外で過ごす可能性もあります。途上国・新興国を五感で感じ、本質的な支援ができる環境です。
交通
JR各線「品川駅」港南口より徒歩8分
勤務時間 専門業務型裁量労働制(みなし労働時間1日7時間)
給与 月給45万6000円以上
※経験や能力などを考慮して決定します。
年収例
547万円(入社1年)
577万円(入社2年)
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW(暦通り)
■年末年始休暇(6日)
■特別休暇(2~5日)
└通年取得可能。夏季休暇にするなど、好きなタイミングで取得できます。
■有給休暇
■介護休暇
■産前産後休暇(取得・復職実績あり)
■育児休暇(取得・復職実績あり)

◎5日以上の連休も取得できます。
福利厚生・待遇 ■給与改定(年1回)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費(実費精算)
■時間外手当(全額支給)
■出張手当
■財形貯蓄制度
■オフィス内禁煙
■海外勤務・出張あり
■ベビーシッター補助券支給
キャリアについて 入社3年目以降から、開発コンサルタントとしてのキャリアが始まります。30代後半から主任コンサルタントへの道が開け、早い人は30代後半からプロジェクトマネージャーとして案件全体を取り仕切る総括責任者の立場となることも可能です。

また、「自由と自己責任」という考え方を大切にしています。希望するプロジェクトに手を挙げられるため、高いモチベーションを維持しながら理想のキャリアを追求できる環境です。
転職・求人情報イメージ1
スーダンでの活動の様子です。コンサルタントは年間の半分以上を海外で過ごすことも。さまざまな国や地域で働くことで、多様な価値観に触れられます。
転職・求人情報イメージ2
さまざまなバックグラウンドを持つ仲間が集まっています。気軽にコミュニケーションがとれる間がらなので、なにかあればいつでも相談してください。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

「開発・国際協力分野の経験が無くても活躍できるのか」と心配している方もいるのではないでしょうか。そのことを代表の寺田さんに話したところ、「心配はいりません。開発・国際協力分野と言えど、その領域はさまざま。メーカー、商社、物流、金融、保険、情報システム、教育産業、保健医療…など、いかなる知識や経験も役に立ちます」と仰っていました。

また、「今後はODAに関する受託コンサルティングのほか、自社単独あるいは他社との連携・協業により、自主事業としての新規事業の開発をさらに推進してきたいと考えています。これまで以上に、あらゆるバックグラウンドが強みになる。ぜひ、思う存分経験を活かしてほしいですね」とのこと。

「自由と自己責任」という考え方を重視する同社。やりたいことがあれば、自ら手を挙げて取り組むことができるそうです。今後入社する方も、強みを活かしながらキャリアを深めていけるのではないでしょうか。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■早期にキャリアを深められる環境です
早期から国際開発の第一線で仕事に携わることができます。日本政府と相手国政府間の国際約束に基づきプロジェクトを担当するため、相手国の行政機関の中枢に位置する役職者(中央省庁の大臣や次官、局長など)と直に接して業務を遂行する立場に立つことが可能。プロジェクトの上流から入り、途上国・新興国の問題解決に導くことで、自身の介在価値を大いに感じられるとのことです。

そうした経験を積むことで、スピーディーにキャリアを深められるのも特長。実際に、30代でありながら数億円規模のプロジェクトでマネージャーを任される社員もいるといいます。やりたいことがあれば手を挙げて取り組める社風もあるため、一人ひとりが理想のキャリアを追求できる環境でしょう。
厳しさ■複数のプロジェクトを並行して進める難しさ
近年、世界中どこでもミーティングが可能になるなど情報技術が進展。その結果、受託プロジェクトに割り当てられる人月が短縮傾向にあり、業務密度が高まっているそうです。複数のプロジェクトを並行して進めることも増えており、高いマルチタスク能力が求められるでしょう。

特に入社後は応札、契約、連絡調整、精算の一連の事務手続きを担うため、「なにがどのフェーズなのか」と混乱することも。さらには、利害関係者が多岐にわたるため、「ミスは許されない」というプレッシャーも感じるそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎心は温かく、頭は冷静な方
担うのは、途上国・新興国の開発プロジェクトなど。高い意欲や粘り強さだけではなく、論理思考やバランス感覚も求められます。また、長期的な視点に立ち、常に目的を見失わずに進んでいくことも重要です。「心は温かく、頭は冷静な方」に向いています。
向いていない人△数字を扱うことが苦手な方
問題解決に際して、さまざまな情報を収集分析し、自身の考えを筋道立てて周囲に説明する機会が多いです。打ち手を考える際も、関係各所へのインパクトなどを緻密にシミュレーションする必要があります。数字を扱うことが苦手な方には向いていません。

会社概要株式会社国際開発センター

設立 2010年
代表者 代表取締役 寺田 幸弘
資本金 8000万円
従業員数 85名(2024年2月時点)
売上高 22億3856万円(2023年3月期実績)
26億7875万円(2022年3月期実績)
18億988万円(2021年3月期実績)
事業内容 ■開発コンサルティング
└援助政策・ガバナンス、評価、都市開発・運輸交通、産業開発、社会開発(教育・保健・社会保障など)、農村開発

■能力開発
└研修事業、グローバル人材育成プログラム

■ビジネス開発/コンサルティング
└共同開発事業、直接出資事業、サステナビリティサポート(SDGs室)、事業環境調査、事業化支援、民間連携プログラム
事業所 ■本社
〒108-0075
東京都港区港南1-6-41 芝浦クリスタル品川12階
SDGsへの取り組み 当社は、持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けて取り組みます。国際開発センター(IDCJ)は1971年、開発・国際協力分野専門の総合的なシンクタンクとして設立されました。以来、総合的アプローチ、理論と現実の結合、中立性の3つを基本姿勢として事業を実施しております。IDCJでは、その事業と活動がSDGsの実現に直接・間接に貢献できるよう取り組みを進めてまいります。具体的には、「開発途上国における能力構築」「女性活躍の推進」「働き甲斐のある自由な職場」を優先課題として取り組んでいます。
企業ホームページ https://www.idcj.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
WEB履歴書による書類選考
STEP2
一次面接(オンラインで実施)
STEP3
二次面接(対面で実施)
STEP4
内定
<面接日・入社日は柔軟に対応します>
■応募から内定まで2~4週間以内の予定です。
■応募から入社まで1ヶ月以内を予定しています。

<面接のポイント>
コンサルタントは人と関わる仕事。心は温かく頭は冷静に、周囲とコミュニケーションを取ることが大切です。また、当社の事業は多種多様。メーカー、商社、物流、金融、保険、情報システム、教育産業、保健医療…など、あらゆる知識と経験が役に立ちます。ぜひ履歴書や面接では、当社で活かせるあなたの強みや経験を教えてください。
応募受付方法 <最後までご覧いただきありがとうございます>
当ページよりご応募ください。追ってこちらからご連絡差し上げます。
面接地 一次面接はオンラインで実施し、二次面接は対面で実施します。

■本社
〒108-0075
東京都港区港南1-6-41 芝浦クリスタル品川12階
連絡先 ■本社
〒108-0075
東京都港区港南1-6-41 芝浦クリスタル品川12階
担当採用担当
TEL03-6718-5932
E-MAILrecruit_r@idcj.or.jp
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2024/4/21まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、大原の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。