1. エン転職TOP
  2. 転職 営業系
  3. 転職 法人営業
  4. 転職 法人営業
  5. 株式会社セブン-イレブン・ジャパンの転職・求人情報
  6. OFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

株式会社セブン-イレブン・ジャパンOFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)(102657)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社セブン-イレブン・ジャパンの現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

法人営業の現在掲載中の転職・求人情報

OFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/05/29 - 2007/07/02)

OFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)
正社員職種未経験OK
時代の便利さを先取りし、リードする。現場の第一線で。
1987年、公共料金の収納代行サービス開始。2000年、お食事配達サービス「セブンミール」スタート。2001年、弁当・おにぎり・サンドイッチ・惣菜などから保存料・合成着色料を排除。2007年4月、電子マネー「nanaco」リリース。

セブン-イレブンの歴史は、新しいことへの挑戦の積み重ねでした。そしてそれは、常にお客様の「あったらいいな」を先読みし、実行してきた結果に他なりません。今やセブン-イレブンが牽引しているのは、コンビニ業界だけではない。人々の生活に影響を与えていると言っても過言ではないのです。

このフィールドの最前線に立つのが、OFC(店舗経営相談員)です。

担当店と共通の目標を具体策に落とし込み、徹底してやりぬく行動力。お店の経営者であるオーナーさんとビジョンを共有し、実現へと導く課題解決力。そして、時代の便利さを先取りし、お客様のニーズに応えていくことが常に求められます。柔軟な発想を持ち、新しい挑戦をし続けることのできる方にぜひ、ご活躍いただきたいと考えています。

募集要項

仕事内容
OFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)
オーナーさんとの二人三脚で、店舗経営を成功へ導いてください。

OFCとはセブン-イレブンのお店を支える経営コンサルティング職。7~8店のお店を担当し、週2回以上お店を訪問。商品の品揃え、従業員さんの採用・教育、経費管理など店舗経営に関する様々なアドバイスを行う仕事です。

OFCに求められるのは、お客様のニーズや立地・客層が異なる各店舗の状況に合わせた臨機応変なコンサルティング。収集した情報を元に何をどうすべきか「仮説」を立て、商品が仮説通りに売れたかどうかを販売データで検証、顧客ニーズに応える売場づくりを実現していきます。

東京の本部で会議のある日以外は、自宅から担当店に直行し、そのまま自宅に戻るという「直行直帰」のスタイル。日々の業務の進捗状況は、メールを活用した業務日報で上長に報告します。また、先輩や同僚のOFCとは携帯電話やメールを活用し、常に連携を取り、仕事を進めます。

※入社後1年半~2年間は、店舗にて研修を実施。OFCの基礎を身に付けていただきます。
応募資格 高卒以上 21歳~32歳位まで ≪小売業界未経験者・第二新卒者歓迎≫

==このような方、ぜひお待ちしています==
◆変化を楽しめる方
⇒あらゆる新しい取り組みに挑戦してきたセブン-イレブン。そのスタンスは今後も変わりません。変化をおそれず、積極的に取り組む意欲があれば必ず仕事は充実するはずです。

◆コミュニケーション能力がある方
⇒オーナーさんに自分の考えを伝え、相手に行動を変えていただくのがOFCの役割。お客様の気持ちを理解し、そして相手を納得させ共感を得られるようアドバイスする熱意と自信が必要です。

◆商売が好きだ、あるいは好きになりたいという方
⇒店舗経営を支援する役割を担う上で、不可欠なのは商売への興味、関心。「どうやったらお客様の支持を得られるのか。売上利益を上げられるのか」と、自発的に考えられる方が、一早く成長し、能力を発揮していけます。
募集背景 出店数の増加およびサービスの拡大に伴い、積極採用いたします。

出店数の増加や電子マネー「nanaco」をはじめとする新規事業の推進に伴い、小売業の経験の有無を問わず幅広く人材を募集しています。従来の小売業の枠にとらわれない視点を大切にし、企業としての幅を広げていくための重要な位置付けとして採用活動を実施中。2007年8月までに60名の採用を予定しています。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
※下記の全国「セブン-イレブン」出店エリア(34都道府県)
北海道・岩手・山形・宮城・福島・新潟・栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・奈良・和歌山・大阪・兵庫・岡山・広島・山口・福岡・大分・宮崎・佐賀・長崎・熊本
交通
勤務地により異なります。
勤務時間 9:00~17:30(実働7時間45分)
給与 固定給制 月給18万円以上
※経験・年齢・能力を考慮の上、優遇します。
年収例
25歳・独身の場合平均 月収26万9000円 年収460万円
32歳・配偶者、子1人の場合平均 月収32万9000円 年収575万円
休日休暇 ◆週休2日制(月8日)
◆有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、連続休暇(9日間/年2回)
【年間休日110日】
福利厚生・待遇 ◆昇給年1回
◆賞与年2回
◆各種社会保険完備、交通費全額支給
◆社員預金制度、住宅融資制度、社員持株会
教育制度 OFCとして必要な知識は、入社後1年半~2年にわたる店舗研修で身に付けていただきます。店舗研修では、オーナーさんの疑似体験として直営店の経営に携わります。実際に店長として、お店の売上・利益を上げるべくさまざまな施策を実行した経験が、経営コンサルティングを行う上で役に立つのです。

会社概要株式会社セブン-イレブン・ジャパン

会社名 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
設立 1973年11月20日
代表者 代表取締役社長 永松 文彦
資本金 172億円
従業員数 8959名(2020年2月末現在)
売上高 【チェーン全店(国内)】
5兆102億7300万円(2020年2月期実績)
4兆8988億7200万円(2019年2月期実績)
4兆6780億8300万円(2018年2月期実績)
4兆5156億円(2017年2月期実績)
4兆2910億円(2016年2月期実績)
4兆82億円(2015年2月期実績)
3兆7812億円(2014年2月期実績)
※直営店と加盟店の売上高を合計した数値です。
経常利益 【チェーン全店(国内)】
2622億4900万円(2020年2月期実績)
2529億1700万円(2019年2月期実績)
2517億1700万円(2018年2月期実績)
2512億6500万円(2017年2月期実績)
2567億2600万円(2016年2月期実績)
2325億9300万円(2015年2月期実績)
2209億円(2014年2月期実績)
※直営店と加盟店の経常利益を合計した数値です。
事業内容 コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン本部

<個人事業主であるオーナー様の店舗経営をサポート>
コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン本部として、加盟店のオーナー様に販売商品・店舗運営の方法などのアドバイスや、システムの提供などを通して経営をバックアップしています。

<業界のリーディングカンパニーです>
様々なサービスにいち早く取り組んできた当社。「コンビニでは不可能」と言われていた銀行ATMも、業界で先駆けて導入。現在は、一部の店舗で外国人旅行者向けの免税サービスを展開するなど、商品に留まらないあらゆるサービスを提供しています。
事業所 【本社】
東京都千代田区二番町8番地8

【店舗】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、秋田県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、島根県、岡山県、広島県、鳥取県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県【47都道府県/2万955店(2020年2月末時点)】
総合企業ランキングで1位を獲得 大手新聞社がまとめる総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」。上場企業の業績や成長性、働きやすさなどを総合して評価するものです。このランキングにて、セブン&アイ・ホールディングスは1位を獲得しました(2015年)。
企業ホームページ http://www.sej.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!