1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 公務員
  4. 転職 国家公務員
  5. 国土交通省の転職・求人情報
  6. 専門技術職(安全運航に係る航空局職員の募集)◆夜勤なし/土日祝休みの転職・求人情報

「国土交通省 航空局/専門技術職(安全運航に係る航空局職員の募集)◆夜勤なし/土日祝休み」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、国家公務員の転職・求人情報が満載です!

専門技術職(安全運航に係る航空局職員の募集)◆夜勤なし/土日祝休み
国土交通省 航空局
プロ取材
東京都千代田区の中央合同庁舎3号館にいらっしゃる採用担当と現場職員の方々に取材。新しい制度の企画等、民間企業以上に大規模な社会貢献ができる点が、同省で働くうえでのやりがいとなるそうです。
エン転職 取材担当者
松宮
取材担当者-松宮
国土交通省 航空局
掲載期間24/02/0124/02/28

専門技術職(安全運航に係る航空局職員の募集)◆夜勤なし/土日祝休み

正社員
専門技術職(安全運航に係る航空局職員の募集)◆夜勤なし/土日祝休みイメージ1
どれだけ技術が発展しても、安全に使えなければ普及しません。移動手段を充実させ、より豊かな社会を作ることが、私たちのミッションです。
あなたの経験と知識が、「空の安全」を守ります。
無人航空機やエアモビリティ、新型航空機等…技術発展が目覚ましい航空業界。新たな時代を前に、航空機や無人航空機に関わるルールメイキング、航空機の安全な飛行や地球環境の負荷低減に携わる職員を募集します。

――新型航空機や無人航空機の安全性に関わる基準
――空の脱炭素化を実現するための手段
――航空分野へのイノベーションの導入

課題は沢山あります。空の安全を守り、世界情勢を捉え、産業育成関連の法令や設計の審査基準等を定めること。これが、国土交通省航空局の任務です。

法令や基準を整え、交通システムをデザインすることは、社会貢献に繋がります。例えば、新型航空機は空の移動を一段と快適に。また、無人航空機は地方の生活支援や災害救助活動に役立つことでしょう。

空の安全保持や、航空機を起点とした社会貢献に熱心な職員の集まる組織。年次や役職に関わらず、意見や考え方を対等に伝え合います。また、世界中の航空局と議論し、ルール設計に携われるのは、国家公務員だからこそ。あなたの経験と知識で、航空業界の未来を切り拓きませんか。

募集要項

仕事内容
専門技術職(安全運航に係る航空局職員の募集)◆夜勤なし/土日祝休み
「航空ネットワークの強化・更なる成長」、「大規模自然災害等への対応」、「脱炭素社会の実現」、「航空人材不足への対応」を目指し、航空機の検査や制度の企画等に従事。経験や知識を活かした改善提案を歓迎します。

<主な仕事内容>※入職後は、希望や適性を考慮して、いずれかをメインにお任せします。
―航空機の検査―
◆航空機の安全を確保するための制度や基準等の企画立案
◆ドローン等の航空機の手続きに関するシステム作り
◆「空の脱炭素化」に向けた技術基準の策定・国際標準化
◆航空機およびその装備品の、設計者や製造者への指導・監督
◆航空運送事業者や使用事業者向けの、指導・監督・航空安全推進
◆航空事故に関する調査

―航空機の整備―
◆航空保安施設の検査を行なう航空機の整備
└整備、委託先が行なう整備の管理・監督、燃料・部品・整備機材・格納庫の維持管理

<先輩にインタビュー>
――仕事のおもしろさは?
Aさん「未知の領域に挑戦できることです。私は航空機の検査を主に行なっているんですが、無人航空機や新型航空機、エアモビリティ等…最新技術の導入にも携われます。導入に向けた基準を企画して、国民に分かるよう伝える。楽な仕事ではありません。ですが、やりがいは抜群です」

――前職と違うことは?
Bさん「色々な経験を積めることですね。前職では航空関係の整備に携わっていたのですが、業務は縦割りで、整備以外の仕事に携わることはできませんでした。ここでは部品の調達や契約、品質管理、書類作成等も幅広く任せてもらえますね。自分が整備した航空機に同乗して全国の空港を回ることもあります。責任感はありますが、おもしろいポイントですね」

◎防衛省や民間の航空会社等、多様なバックグラウンドを持つ職員が、それぞれの経験や知識を活かして活躍しています。
応募資格
高卒以上

◆昭和50年4月2日以降生まれの方
◆大学を卒業した場合7年以上、短大・専門学校・工業高等専門学校を卒業した場合9年以上、高校を卒業した場合11年以上の社会人経験を有する方(令和6年1月1日時点)
◆次の1から6のいずれかに該当する方
1.航空機、無人航空機や、その装備品の研究開発・設計・製造又は品質管理に関わる業務経験が5年(大卒者は3年)以上の方
2.航空機の運航や整備の技術、品質管理・安全管理に関わる業務経験が5年(大卒者は3年)以上の方
3.電気自動車若しくはその装備品、情報処理に関わる研究開発・設計・製造、エアモビリティ関連の業務経験等、上記1又は2に相当する業務経験が5年(大卒者は3年)以上の方
4.防衛省にて、航空機整備や航空機装備品の整備、航空機操縦の特技を認められた方
5.上記1から4に準じる経験を有する方
6.航空整備士か航空運航整備士の資格を有する、航空関連の経歴が5年以上の方
募集背景 <あなたの活躍が、空の安全につながります>
外国人観光客の増加やLCCの台頭、無人航空機等の開発により、航空業界はいま、大きく変化しています。だからこそ、新しい制度の企画や環境維持への取り組みが重要です。

そこで、空の安全確保や航空産業の発展のため、航空業界での経験や知識を持つ方を外部から複数名募集することになりました。あなたの活躍が、空の安全につながります。社会貢献やチャレンジングな仕事に関心のある方、ぜひ、ご応募ください。
雇用形態
正社員

※当省では正規職員(国家公務員)と呼称しています。
※6ヶ月の試用期間を設けていますが、期間中の給与や待遇等に変更はありません。
勤務地・交通
愛知県(西春日井郡、常滑市)、大阪府(大阪市)、東京都(千代田区、大田区)にある官署

◆国土交通省航空局航空機技術審査センター(愛知県西春日井郡)
愛知県西春日井郡豊山町 名古屋空港管理庁舎

◆中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)
愛知県常滑市セントレア1-2 飛行検査センター

◆大阪航空局保安部航空機検査官室(大阪府大阪市)
大阪府大阪市中央区大手前3-1-41 大手前合同庁舎

◆東京航空局保安部航空機検査官室(東京都千代田区)
東京都千代田区九段下南1-1-15 九段第二合同庁舎

◆国土交通省航空局(東京都千代田区)
東京都千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎3号館

◆東京航空局大田区駐在検査官室(東京都大田区)
東京都大田区羽田空港3-3-1 東京空港事務所

※2~3年に1回、転勤がある場合がございます。単身赴任手当、単身又は家族が入居可能な公務員宿舎があります。
※勤務地は、希望を考慮して決定します。
交通
◆国土交通省航空局航空機技術審査センター(愛知県西春日井郡)
県営名古屋空港バス停から徒歩3分

◆中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)
名古屋鉄道空港線「中部国際空港駅」から徒歩20分

◆大阪航空局保安部航空機検査官室(大阪府大阪市)
大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目駅」から徒歩5分

◆東京航空局保安部航空機検査官室(東京都千代田区)
東京メトロ東西線・半蔵門線「九段下駅」から徒歩5分

◆国土交通省航空局(東京都千代田区)
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」直結

◆東京航空局大田区駐在検査官室(東京都大田区)
京浜急行電鉄空港線「羽田空港第1・第2ターミナル駅」から徒歩14分
勤務時間 8:30~17:00(実働7時間45分、勤務地によって異なる)
※交通混雑地域に通勤する職員は、時差通勤が可能です。
※業務上の必要、育児又は介護、修学等の事情に応じ勤務時間の調整が可能です。
※業務によっては、1週間あたりの勤務時間を38時間45分とします。
給与 月給40万5049円程度(俸給の他に、地域手当、調整額、扶養手当、住居手当及び単身赴任手当等を含む)
※関係法令に基づき、民間企業等での就業年数を踏まえて決定します。
※上記金額は、内閣官房内閣人事局調べ(令和5年度版)行政職俸給表(一)(平均42.7歳)の平均です。
休日休暇 ◆土曜日、日曜日及び祝日等(業務によっては4週間につき8日が休日)
◆年次有給休暇
◆年末年始休暇
◆夏季休暇
◆産前産後休暇取得・復職実績あり
◆育児休暇取得・復職実績あり
└性別を問わず育休を取得可能。業務により出張の削減やリモートワークも可。
◆介護休暇
◆慶弔休暇
◆病気休暇
◆特別休暇(結婚・出産・子どもの看病・ボランティア・人間ドック等)
福利厚生・待遇 ◆超過勤務手当(時間外手当)
◆期末手当・勤勉手当(6月期・12月期、令和5年度実績4.5ヶ月分)
◆出張手当
◆扶養手当
◆住居手当
◆通勤手当(交通機関等の利用者は、6ヶ月定期券等の価額により支給。ただし、1ヶ月あたり5万5000円が支給限度額。自動車等の交通用具使用者は、通勤距離に応じた月額を毎月支給)
◆単身赴任手当
◆地域手当
◆広域異動手当
◆俸給の特別調整
◆退職金制度
◆オフィス内禁煙
◆海外勤務・出張あり
◆業務によってはテレワーク可能
入職後の受け入れ体制について 入職後は、国家公務員として働くうえでの総合的な研修を4日間ほど実施。座学で、「国家公務員としての働き方」「組織について」等を教えます。その後、2週間ほど、現場にて教育担当が整備に関する規定や公務員としての規定を教える初期教育を行なう流れです。初期教育が終われば、本格的に実務がスタートします。

その後、実務経験を積み、1~3ヶ月ほどで、ひとり立ちです。面談の機会が豊富にあるので、各自の理想のキャリアを築けます。
配属部署について 配属部署は30代前半から40代付近の職員がメイン。経験を積み、知識を蓄えた職員が多く、お互いに刺激し合いながら過ごしています。仕事を行なううえで過度に遠慮するようなことはありません。年次や役職に関係なく議論することもあり、仕事に前向きな気持ちで取り組んでいます。

先輩たちは、「色々な仕事に取り組みたい」「社会貢献につながる仕事がしたい」という理由で入職しました。7、8年は同じ部署にいることもあるので、自分の担当する仕事について極めることができます。
転職・求人情報イメージ1
起業家向けの、ドローンやエアモビリティに関する制度の説明も業務です。制度に対する理解を深めてもらえるよう、コミュニケーションを取ります。
転職・求人情報イメージ2
業界では珍しく、土日祝休みで夜勤がなく、体力的な負担を抑えてプライベートも大事にしつつ長く活躍できます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

取材にて印象的だったのは、職員の方々が仕事にかける熱量の大きさです。笑顔で迎え入れてくれて、穏やかな雰囲気で始まった取材でしたが、仕事の話になると、皆さん、真剣な表情に変わりました。

「航空業界には、まだまだ問題が残っています。こうした問題に向き合い、解決したいと思ってくださる方を期待しています」、「新たな技術の導入に向けてのルールメイキングが急務。既存のやり方にとらわれず、自由に改善提案できる方をお待ちしています」等、今回採用する方についてお話しする表情は、熱意にあふれたものでした。

職員の方は皆さん、国土交通省の一員として、業界の改善に取り組むことに誇りを持っているようです。時には時間を忘れて議論に集中することもあるとのこと。それだけ熱量を持って仕事に取り組めることに充実感を覚えているといいます。

責任感のある仕事に本気で取り組む毎日は、きっと濃密な時間になるのだろうと感じる取材でした。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◆すべての仕事が、空の安全につながっています。
航空に関する制度の企画・実行等、すべての仕事は空の安全を守ることにつながっています。また、無人航空機や新型航空機の導入に関する取り組みも、業務の一部です。これらの仕事は、災害救助や物流の活性化といった社会貢献につながることもあるとのこと。意義深い仕事だからこそ、仮に航空機の安全試験が失敗したとしても、「この失敗で、成功に一歩近づいた」と前向きな気持ちになれるといいます。仕事を通して貢献実感を得られるやりがいは、働くうえで心の支えとなるでしょう。
厳しさ◆限られた情報のなか、急速に制度を作ることもあります。
航空機の技術は、目まぐるしく発展しています。技術を安全に活用するためにも、早急に制度を整えなければなりません。そのため、最新の情報をキャッチアップして、社会のニーズも考慮しながら暫定的な基準を作っていくといいます。急速に、混乱を招かない制度を作ることに難しさを感じることはあるでしょう。

◆マルチタスクを行なうこともあります。
現場にて検査や整備を行なうことに加え、契約の手続きや書類作成、予算の確保等のデスクワークも業務の半分ほどを占めるといいます。これは、国家公務員というポジションならではです。多方面に意識を向け、時にマルチタスクを行なう点は厳しさとなるでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人◆相手に緊張感を与えないコミュニケーションを取れる方
整備職では、操縦士や無線技術士等と頻繁に関わります。相手に寄り添って話を聞き、スムーズなコミュニケーションを取ることが大事です。

◆既存のやり方にとらわれない方、初めての挑戦を楽しめる方
国土交通省の外部から、新たな知見を取り入れることも、採用の目的です。経験や知識を活かし積極的に改善提案できる方や、初めての挑戦を楽しめる方も活躍できるはずです。
向いていない人▲円滑なコミュニケーションを取れない方
省の内外問わず、コミュニケーションとる場面が多々あります。円滑なコミュニケーションを取れない方には活躍が難しいでしょう。

▲既存のやり方にこだわる方
航空業界の新たな時代には、新たな取り組みが求められます。柔軟に考えられない方には向いていないでしょう。

会社概要国土交通省

設立 2001年
代表者 国土交通大臣 斉藤 鉄夫
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 約5万5000名(2023年12月時点)
売上高 官公庁のため、売上高はありません。
事業内容 国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、観光立国の実現に向けた施策の推進、気象業務の健全な発達、海上の安全及び治安の確保。
事業所 ◆国土交通省本省
〒100-8926
東京都千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎3号館
東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁2号館

◆国土交通省航空局航空機技術審査センター
愛知県西春日井郡豊山町 名古屋空港管理庁舎

◆中部国際空港セントレア
愛知県常滑市セントレア1-2 飛行検査センター

◆大阪航空局保安部航空機検査官室
大阪府大阪市中央区大手前3-1-41 大手前合同庁舎

◆東京航空局保安部航空機検査官室
東京都千代田区九段下南1-1-15 九段第二合同庁舎

◆国土交通省航空局
東京都千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎3号館

◆東京航空局大田区駐在検査官室
東京都大田区羽田空港3-3-1 東京空港事務所
採用メッセージ 日本の未来を切り拓く。それは言葉で言うほど容易ではない。
霞が関から現場まで職員一人ひとりがつながり、国の将来ビジョンを共有しながら
チーム力で政策課題に立ち向かおう。
安心安全な国土や人と人の結びつきという社会基盤を築き上げ、次世代に譲り渡すこと。
ダイナミックなインフラによって歴史を紡いでいくこと。
革新的アイディアで社会をより良くする政策を描き、形にしていくこと。
それこそが、我々の使命である。
企業ホームページ https://www.mlit.go.jp

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
エン転職でエントリー後、募集要項を入手
STEP2
【一次選考】書類審査(履歴書・志望理由書・職務経歴書)
STEP3
【二次選考】面接試験
STEP4
内定
……ご応募・選考の流れ……
【STEP1】エン転職でエントリー
■当ページからエントリーを頂いた後で募集要項をメールでお知らせします。
■応募期間【2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)】

【STEP2】書類審査
■応募書類の記載要件や提出先等については、ご応募後にエン転職経由のメッセージにてお伝えしますので、郵送で履歴書・志望理由書・職務経歴書のご提出をお願いします。
■書類審査期間【2024年3月1日(金)二次選考の案内は、一次選考合格者へ連絡します。】

【STEP3】面接試験
■対面形式の面接を国土交通省航空局で行なう予定です。
■面接期間【2024年3月11日(月)~2024年3月22日(金)募集状況次第で変更あり】

【STEP4】内定
■2024年3月27日

●採用予定日
■2024年7月1日(相談に応じます)
応募受付方法 ▼当ページからご応募頂いた後で募集要項をメールでお知らせします。
▼応募書類を期限までに下記担当者宛にご提出を頂くことで、応募完了となります。

【国土交通省本省】
〒100-8918
東京都千代田区霞が関2-1-3
国土交通省航空局安全部安全企画室 専門官 辰己 智之
TEL:03-5253-8111
E-MAIL: tcab-saiyou.kensa@mlit.go.jp
連絡先 【国土交通省本省】
〒100-8918
東京都千代田区霞が関2-1-3

国土交通省航空局安全部安全政策課 安全政策企画官 藏
TEL:03-5253-8696

国土交通省航空局安全部安全政策課 課長補佐 佐藤
TEL:03-5253-8737
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、松宮の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。