1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 公務員
  4. 転職 地方公務員
  5. 鎌倉市の転職・求人情報
  6. スクールロイヤー(学校トラブルを法律で解決する専門家)の転職・求人情報(掲載終了)
鎌倉市
掲載終了

鎌倉市スクールロイヤー(学校トラブルを法律で解決する専門家)(1259524)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

鎌倉市の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

公務員の現在掲載中の転職・求人情報

スクールロイヤー(学校トラブルを法律で解決する専門家)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2023/12/04 - 2023/12/31)

スクールロイヤー(学校トラブルを法律で解決する専門家)
その他業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし
学校を、治外法権にしてはいけない。
ふざけて背中を蹴飛ばしたり、人の物を勝手に捨てたり。大人なら罪になることも、学校ではよくある子ども同士のトラブルだと、簡単な注意で終わることがあります。でも、生徒の「大丈夫」を真に受け放置したり、場を取り繕う対応をすれば、やがて状況はエスカレートし、不登校や最悪の結末につながることさえあるのです。

そうした事態を防ぐのが、法の専門家であるスクールロイヤー。法を基に学校が最善の判断をできるよう支援することで、教育現場のトラブルを早期解決へと導きます。

だからと言って、悪を裁いてほしいわけではありません。法の物差しを用いて食い違う主張を整理したり、犯罪である意識を持たせ抑止力にしたり、ときには法的効力のある書類に残すことで、事態が大きくなる前に対処できるようにしたいのです。

必要なのは、トラブルの収束だけではなく、その後も続く学校生活を踏まえた判断。子どもが安心して学校に通い、保護者が信頼して子を預け、先生が信念を持って教育に向き合える。そんな答えを法をもって導いてください。

募集要項

仕事内容
スクールロイヤー(学校トラブルを法律で解決する専門家)
子ども同士のトラブルやいじめ、授業中の事故、保護者からの説明要求など教育現場で発生する様々な問題について、法的な視点で整理・判断を行ない、解決につながるよう学校を支援します。

【具体的にはどんな相談が寄せられるのか?】
・子ども同士のケンカでけが人が発生し、大事になってしまった。
・いじめを打ち明けてくれた子がおり、今後の対処方法を相談したい。
・保護者から文書回答要求が寄せられたが、どう対応すればよいか。
・授業中に事故が起きてしまい、子どもにけがをさせてしまった。
・家庭での虐待が疑われる生徒がいるが、対応について知りたい。
・近隣住民から、子どもにいたずらをされたと訴えられてしまった。 …など

上記はほんの一例。鎌倉市内の小学校16校・中学校9校から、教育現場で起きるトラブルについて幅広い相談が寄せられます。教育委員会宛に日々連絡が入るため、校長から話を聞いたり、実際に学校へ訪問し状況把握を行ないながら、各ケースに入り込みます。

【保護者や子どもと直接対話することもあります】
教師や校長からの報告をもとに、トラブルに対して法的観点で情報整理を行なったり、対処方法のアドバイスをしたり、再発防止策を共に考えてください。状況に応じて、保護者や子どもとの話し合いの場に同席し、説明を行なっていただくこともあります。

【学校側の “対応力” を育むサポートもしてください】
近隣学校のトラブル対応事例を定期的に情報提供したり、教師向けのいじめ対策研修などにもアドバイスをすることで、先生たちも法的な知識・視点を身に着けられるようサポートしてください。児童向けの「いじめについての授業」の企画などにも助言をいただけると嬉しいです。
応募資格
学歴不問業種未経験歓迎

■弁護士資格をお持ちの方
■弁護士の職務経験2年以上

※教育分野での経験は不問です。過去の事例や学校特有の情報などについては、入職後に共有いたしますのでご安心ください(詳しくは「入職後の流れ」を参照)。
募集背景 ■子どもが安心できる学校環境を守るため、法の専門家を募集。
近年学校では、子ども同士のトラブルをはじめ、様々な場面で「法的な視点」から判断を迫られるケースが増えています。複雑な事案も多く、専門知識を持たない教職員や市職員が対応することで過大な負担がかかったり、収束するまでに時間を要しすぎてしまうこともあります。

これまでは、重大な事案については市長部局内にいる法務専門監に相談しつつ進めていましたが、今後は初期段階から相談をしたり、スムーズな対応ができるよう体制を整えたいと考えています。そのため、鎌倉市初のスクールロイヤーを募集することになりました。
雇用形態
その他

■特定任期付職員(任期は令和6年4月1日~令和8年3月31日)
※最大5年を超えない範囲内で更新する場合があります。
※課長級での採用となります。
※半年間の条件付期間があります。その間の給与・その他待遇に変更はございません。
勤務地・交通
■鎌倉市役所
神奈川県鎌倉市御成町18-10
⇒鎌倉市役所内での勤務の他、定期的に市内の小中学校を訪問しながら問題の解決に挑みます。

※転勤はありません。
※必要に応じて、一部リモートワークをご利用いただけます。
※U・Iターン歓迎します!
交通
■鎌倉市役所
JR線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」より徒歩4分
勤務時間 8:30~17:15(実働7時間45分)
給与 月給61万2950円+各種手当+賞与(年2回/昨年実績:月給4.3ヶ月分)
※上記には、一律支給の地域手当を含みます。
休日休暇 【年間休日120日以上】
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■有給休暇
■年末年始休暇(12/29~1/3)
■夏季休暇(7日)
■GW休暇(暦通り)
■産前産後休暇
■育児休暇
■介護休暇
■慶弔休暇
■療養休暇
■結婚休暇
■出生サポート休暇
福利厚生・待遇 ■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:月給4.3ヶ月分)
■交通費支給(月5万5000円まで)
■社会保険(労災・健康・厚生年金)※公務員のため、雇用保険はありません。
■退職金制度
■財形貯蓄
■敷地内禁煙
■在宅勤務、リモートワークOK
入職後の流れ まずは市立の小・中学校を回りながら、学校管理職と面談を行ない、相談を受けやすい関係性を築きます。教育委員会の職員には校長経験を持つ人がおり、初めのうちは学校訪問にも同行予定。各学区の地域特性を教えたり、先生とのパイプラインを作るサポートをいたします。

学校の現状や保有するトラブル事案、過去の事例についてはすべて記録を残しているため、上記と並行で状況把握も進めてください。また、これまでいじめの重大事態などへ助言をくれていた法務専門監からも、過去の事例について情報共有をしてもらい、学校特有の対処法について相談に乗ってもらうことが可能。近隣自治体のスクールロイヤーとの情報交換の場も作りたいと考えます。

会社概要鎌倉市

会社名 鎌倉市
設立 1939年
代表者 鎌倉市長 松尾 崇
資本金 公共機関のため資本金はありません。
従業員数 1305名(2023年4月時点)
事業内容 鎌倉市の市政全般に関わる業務を遂行しております。
事業所 鎌倉市役所/神奈川県鎌倉市御成町18-10
企業ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/
採用ホームページ 鎌倉市役所 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/city_kamakura
個人名の表記について
「鎌倉市」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!