「国立大学法人九州大学/プログラムマネージャー◎九州大学の教育・研究施設で学生向けプログラムの企画・実施/土日祝休み」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、営業企画、販促企画の転職・求人情報が満載です!

プログラムマネージャー◎九州大学の教育・研究施設で学生向けプログラムの企画・実施/土日祝休み
国立大学法人九州大学
プロ取材
福岡市西区のQRECを訪問し、センター長の高田様にお話を伺いました。変化を続ける時代に、積極的に行動し挑戦する「アントレプレナーシップ」。その育成を行なう同センターの強みをお聞きしました。
エン転職 取材担当者
中村
取材担当者-中村
掲載期間20/10/1920/12/06
国立大学法人九州大学

プログラムマネージャー◎九州大学の教育・研究施設で学生向けプログラムの企画・実施/土日祝休み

契約社員その他職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日面接1回のみ転勤なし
プログラムマネージャー◎九州大学の教育・研究施設で学生向けプログラムの企画・実施/土日祝休みイメージ1
『QREC』は日本国内でトップクラスのアントレプレナーシップ教育を提供する施設です。
育てるのは、イノベーションに向けた学生の「行動力」。
九州大学が運営する総合的教育・研究施設『ロバート・ファン/アントレプレナーシップセンター(通称QREC)』。あなたには当センターにて、学生の「アントレプレナーシップ」の育成を目的としたプログラムの企画・運営を担当していただきます。

アントレプレナーシップとは、変化の激しい時代でも魅力的な機会を発見し、恐れずに行動を起こす精神のこと。この精神を学生たちに根付かせるべく、当センターでは実行力を養うプログラムや起業のサポートなどを行なっています。

全体の企画を統括する立場で学生への広報・誘致からプログラム実行まで幅広くお任せする予定。業務を通じて権威ある教授や大企業の方と接する機会も多く、働きながら知見を広げられる仕事です。

実際に、アントレプレナーシップの教育機関は日本・アジアでも珍しく、当センターでしかできない経験は多数。今の時代に必要な挑戦心・行動力を学生たちと共にあなた自身もより大きく育てていくことができるでしょう。

あなたも『QREC』で、学生たちとまだ見ぬイノベーションを創り出しませんか。

募集要項

仕事内容
プログラムマネージャー◎九州大学の教育・研究施設で学生向けプログラムの企画・実施/土日祝休み
総合的教育・研究施設『QREC』が行なっている、学生の「アントレプレナーシップ」育成に向けたプログラム。その企画・実行を担う「プログラムマネージャー」をお任せします。

【業務の流れ】
▼周知・広報
学生たちにイノベーションへの関心を持ってもらうための広報活動を行ないます。主に対象となる大学院生に対し、『QREC』のプログラムや実績を紹介することで、興味を持ってもらい、より多くの受講者を獲得していきます。

▼「アイデアを考え、実行する」プログラムの運営サポート
学生の発想力とその実行力を鍛えるための取り組みとして、学生たちがアイデアをプレゼンする「アイデアバトル」や、選ばれたチームに年間予算をサポートして実行力を養う「C&C(チャレンジ&クリエーション)」といったプログラムを実施しています。

▼アクセラレーションプログラムの企画・運営
大学の研究成果から学生が生み出したアイデア・プロジェクトが成熟し、実際に起業できる可能性が見えてきたら、集中してワークを行ないベンチャーキャピタルへプレゼンを行ないます。

【これまで実際に起業した例】
◆病理診断をディープラーニングを使用して早期発見するシステムの開発・販売。
◆自転車のためのパワーチェックサービスの構築、製品開発・販売。

【仕事のポイント】
◎人との出会いが多い仕事です。
業務では大学の権威ある教授や、大企業の新規事業担当者と知り合える機会も。人脈を広げつつ、日々刺激を受けながら働くことができるでしょう。

◎日常的に英語も使用します。
海外の提携校や留学生たちとも関わるため、英語スキルが活かせる場も多いです。円滑に会話のキャッチボールができる程度の英語力は必要です。
応募資格 <職種・業種未経験歓迎>
■大卒以上
■日常会話レベルの英語スキルをお持ちの方

◎先端科学技術やイノベーションについての知識・関心がある方は歓迎。
◎ベンチャー企業の設立や新規事業立ち上げ、イノベーション系の事業に携わった経験がある方は歓迎。
募集背景 米国で起業家として成功をおさめた九州大学の卒業生、ロバート・ファン博士の寄付をきっかけとして設立された『ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター』(通称QREC)。目まぐるしい変化の中でも機会を見出して行動する力「アントレプレナーシップ」の育成に向け、さまざまな分野のプログラムを実施しています。そんな当センターではこのたび、プログラム全体の企画・実施を担うマネージャーを採用することとなりました。こちらは先端科学技術やイノベーションの分野にも携わる機会が多く、成長のチャンスも豊富な職種となっております。ぜひご応募ください。
雇用形態 ■有期契約職員(学術研究員)
※採用の日から2021年の3月31日まで、雇用期間中における業務評価により雇用期間の更新(年度毎)の可能性あり。雇用期間は5年を限度とします。
※試用期間はありません。
勤務地・交通
■九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)
伊都キャンパス/福岡県福岡市西区元岡744
◎マイカー通勤可
◎U・Iターン歓迎
◎転勤はありません。
交通
昭和バス「九大学研都市駅」停留所からバスで13分
勤務時間 専門業務型裁量労働制(1日7.75時間)
給与 日給1万2800円~2万6400円
※1ヶ月分の給与を翌月の所定の支給日(原則として21日)に支給します。
※日給の金額は、学歴・職歴・経験等に基づき、大学の規定により決定します。
休日休暇 ■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■夏季休暇(3日間)
■年末年始休暇(6日間)
■慶弔休暇
■有給休暇
■産休・育休(取得実績あり)
■介護休暇
福利厚生・待遇 ■給与改定あり(雇用期間中における業務評価により、雇用期間の更新及び給与改定の可能性あり)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■通勤手当(2021年4月1日以降、大学規定による支給を予定)
■キャンパス内禁煙
■託児所・育児サポートあり
■私服可
■マイカー通勤可(入構手続きと、年15000円の入構料が別途必要です)
ステップアップの流れ まずは教員や先輩スタッフが取り組んでいるプログラムを一緒に担当していただき、少しずつ業務の進め方を覚えていただきます。数ヶ月かけてスキルを学び、十分な経験を積んだら自分での企画立案にも挑戦していきましょう。もし任期中に実現性の高い研究成果が得られた場合には主体的に動いて事業化することが可能です。
転職・求人情報イメージ1
センター長の高田です。「“未来を創る”というエキサイティングな道のりを共に歩んでいきたいと考えています。」
転職・求人情報イメージ2
キャンパス内は清潔で新しく、快適に働くことが可能。食堂などの学内施設も利用することができます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

九州大学の全学生を対象に、30科目以上のプログラムを提供している総合的教育・研究施設『QREC』。今年もオンライン受講により、同センターのプログラムには1500~2000名もの学生が参加しているといいます。今回の取材では、それだけ多くの学生が受講する理由はどこにあるのかお聞きしました。

実は同センターの「アントレプレナーシップ」教育は二段階に分かれており、一段目のプログラムでは企業の設立・運営だけでなくあらゆる分野に活かせる普遍的なスキルを教えているのだそう。ベンチャーを起こすだけがゴールと思われがちなアントレプレナーシップですが、企業内のみならず公的機関や教育機関でもその価値は十分発揮されるとのことでした。

一方で、二段目のプログラムでは起業に関するより実践的なノウハウを学ぶことができ、そちらも多くの学生の役に立っているそう。同センターの果たす意義は、今後もより大きくなっていくことでしょう。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがいまだ見ぬイノベーションを起こそうとする学生を、プログラムの企画・実施を通じてサポートするこの仕事。学生が一から考えて成熟させてきたアイデアの実現を間近で見届けられる点は、この仕事ならではの大きなやりがいといえるでしょう。実際に同センターのプログラムを通じて起業に至ったケースはこれまでにも多数あり、中には大企業から出資が得られるまでに成長した事例もあるとのこと。目標を実現した学生の喜ぶ姿はもちろん、その成果が社会に与える影響の大きさも、日々の仕事に取り組む上でのモチベーションになっていると教えてくださいました。
厳しさイノベーションは一朝一夕には実現せず、時間をかけて取り組むことが求められるそう。そのため時には思うようにいかず、落ち込むことも少なくないといいます。特に同センターのプログラムの多くは専門分野の勉強に忙しい大学院生をターゲットとしているため、受講してもらうまでも一苦労なのだそう。研究や論文作成の時間を削ってまで、専門外の講義に参加してもらうのは簡単なことではないといいます。時には自ら各研究室の教授を説得する場合もあるため、受講者獲得のためには交渉力も身につけておかなければならないでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人自分から動かずに指示ばかり待っていては、イノベーションを実現することはできません。今すべきことを見つけて主体的に取り組み、コツコツと努力できる方が向いています。また、各分野の専門家や企業の方に対して次々と質問や提案を行なえる、イマジネーション豊かな方も活躍できるでしょう。
向いていない人業務では学生や教授を始めとして、外部のベンチャーキャピタルの方などさまざまな人と接することになります。オープンな態度でコミュニケーションを取れない方はあまり向いていないでしょう。分からない言葉に出会った際に、考えるのをやめてしまうような方も向いていません。

会社概要国立大学法人九州大学

設立 1911年1月
代表者 総長 石橋 達朗
資本金 国立大学法人のため資本金はありません。
従業員数 7974名(2020年5月現在)
事業内容 国立大学法人九州大学の運営
事業所 ■伊都キャンパス
〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744

■病院キャンパス
〒812-0054 福岡県福岡市東区馬出3丁目1-1

■筑紫キャンパス
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6丁目1

■大橋キャンパス
〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4丁目9-1

■別府キャンパス
〒874-0838 大分県別府市大字鶴見字鶴見原4546

■箱崎キャンパス跡地
〒812-8581 福岡市東区箱崎6丁目10-1
企業ホームページ https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Webエントリー後、応募書類を郵送(必ず簡易書留でお送りください)
STEP2
履歴書による書類選考
STEP3
面接1回 ※場合によってWEB会議システムで開催する可能性あり
STEP4
内定!
※応募から内定までは3週間以内を予定しています。
※最短で2021年1月の入職が可能です。採用予定日は応相談。
※お問い合わせへの対応は、平日9:00~17:00の間となります。
※面接に伴う交通費等、応募に係る費用は自己負担。

<申込期間>
2020年12月4日(金)必着
※申込期間中においても、随時、書類選考及び面接を実施します。

<申込方法>
郵送のみ(持参・電子申請による受付は行ないません)
※「学術研究員 (QREC)応募書類在中」と朱書した封筒に応募書類を封入し、簡易書留で送付してください。
※なお、応募書類は原則として返却しません。返却を希望する場合は、返信用封筒(切手貼付・ 宛先明記)を同封してください。

<提出先>
〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744
国立大学法人九州大学 研究・産学官連携推進部 研究企画課 研究総務係(大庭)宛

<応募書類>
(1)履歴書(所定様式)
(2)職務経歴書(様式任意)
(3)着任後の業務に対する抱負(様式任意)
その他、本人が必要または有用と思う事項があれば記入または添付(様式任意)
※所定の様式は、応募後に追ってご連絡いたします。
応募受付方法 当ページより、ご応募ください。エントリー受付後、応募書類のダウンロードURLをお送りします。
面接地 ■九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
QREC事務室
〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744 (伊都キャンパス内)
※場合によってWEB会議システムで開催する可能性あり
連絡先 ■業務内容については
九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744
Email/info@qrec.kyushu-u.ac.jp

■採用手続きについては
九州大学 研究・産学官連携推進部 研究企画課 研究総務係
〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744 伊都キャンパス
Email/kissomu@jimu.kyushu-u.ac.jp
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、中村の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。