1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 公務員
  4. 転職 国家公務員
  5. 経済産業省の転職・求人情報

経済産業省

会社概要

  • 設立 1949年
  • 代表者 経済産業大臣 齋藤 健
  • 従業員数 4349人 ※本省勤務のみ(2022年7月時点)
  • 事業内容 経済産業省のミッションは、国民一人ひとりにとって、より豊かな社会を実現するため、政策を立案、実行し、経済・社会システムをデザインすることです。その実現のため、自動車産業や映画・ゲーム等コンテンツ産業の推進から働き方改革や人づくり革命まで、TPP等の経済連携から地方創成や中小企業の活性化、資源外交や再生可能エネルギーの推進等、様々なことに挑戦します。 ■経済産業政策 成長戦略、社会課題の解決、大手~中小、ベンチャー企業の支援、新産業の育成 ■通商貿易政策 重層的な通商政策の構築、インフラ輸出、対日投資促進、貿易管理 ■資源エネルギー政策 海外資源の獲得等資源政策、再生可能エネルギー、電力・ガス市場の改革

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営する会社口コミプラットフォーム「ライトハウス」の情報を掲載しています。会社の強みを可視化したチャートや、社員・元社員によるリアルな口コミ、平均年収データなど、ぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
2023年時点の情報
回答者:40代 / 男性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
4.8
2023年時点の情報
企業カルチャー・社風:
風通しはとても良い。挑戦する機会も多く、ポスト公募も多い。いろんな経験ができるので積極的な人に向いている。

組織体制・コミュニケーション:
上司、部下とのコミュニケーションは良い。ハラスメントをする人はいない。

ダイバーシティ・多様性:
女性も多く、女性管理職も少なく無い。外部との人事交流も盛んで、その点、とても多様性がある。

口コミ投稿日:2023年04月26日
2023年時点の情報
回答者:30代 / 女性 / 現職(回答時) / 中途入社 / 契約社員
3.6
2023年時点の情報
勤務時間・休日休暇:
閑散期は定時退庁可能だが、繁忙期は残業することが多かった。ワークライフバランスは尊重されていて、小さい子供がいる家庭や共働きの家庭などはテレワークをうまく活用して夫婦で協力しあっているようだった。子育て中の管理職の方も定時退庁をしていたりするので部下もテレワークなどしやすい雰囲気だったように思う。時短勤務されている方も多かった。働き方改革で、コロナ禍も相まってテレワークの活用も進んだように思う。

多様な働き方支援:
数年前まではリモートワークをしている人をあまり見かけなかったが、コロナ禍でリモートワークが浸透し、ピークの時に比べると減ったが、週に1~3くらいテレワークするという人が多いように思う。課内の3分の1ほどはテレワークをしている印象。(全員が出勤しているということがない)時短勤務に関しては、育児中の職員が活用している。出勤段階も5段階あるので、朝早く来て、早く上がる人がいたり、普通に出勤して夕方に上がる人がいたり、家庭との両立をきちんとしている印象。

口コミ投稿日:2023年02月19日
2023年時点の情報
回答者:30代 / 男性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
4.0
2023年時点の情報
成長・キャリア開発:
国家公務員という立場上、人事異動が定期的にあるため、良く言えば、様々な業務を経験することができる。一方で、一つの業務をおおよそ2~3年で担当して代わっていくという難しさもある。ただ、様々な業務の中で、多種多様な立場の方々とやり取りができネットワークの構築もできる。そうした点では、業務を通しての様々な人々との出会いといった貴重な経験を通しての成長が臨めると感じる。また、研修制度は様々用意されており、キャリアの節目での必須の研修のほか、日々、業務に必要となる情報や知識の発信・吸収の場も組織全体として用意されている。いくつかの資格取得に関する研修制度もあるので、本人の意欲次第で活用できる支援制度は十分にあると思う。

働きがい:
国家公務員ということで国の立場に立ちながらも、当局は、現場に近い立ち位置で現場の事業者や自治体等々の生の声をしっかりと吸い上げて、それらを咀嚼して、国の政策に活かしていくことができる仕事である点に働きがいを感じられる。国という立場だとマクロな視点が求められると思うが、当局では、よりミクロな視点も持ちながら、実際の現場に赴き、現地の人々の話を聞くことから課題等を把握し、それらをどう改善していくかが仕事となっていく。経済産業省としては、国富の最大化が大きな目的となるが、それを現場に近い立ち位置から実現していくことは大きな働きがいになると思う。
口コミ投稿日:2023年09月11日
2023年時点の情報
回答者:20代 / 女性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
4.5
2023年時点の情報
女性の働きやすさ:
産休・育休等、制度面も非常に充実しています。女性でも長く働くことができるため、女性職員の割合も多く、子育てをしながらバリバリと活躍される素敵な女性職員が多いです。自分にとっての理想像として、日々良い刺激を受けています。
口コミ投稿日:2023年06月20日
2023年時点の情報
回答者:20代 / 女性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
4.5
2023年時点の情報
入社時の期待と入社後のギャップ:
国家公務員というと、どこか物静かで固いような印象がありましたが、意識のすり合わせや進捗確認等、打ち合わせの機会も多く、職員同士のコミュニケーションが非常に盛んな明るい職場であったことは、良い意味でギャップを受けました。
口コミ投稿日:2023年06月20日

クチコミについての、企業からのコメント

経済産業省 秘書課選考採用担当です。
このたびは、貴重な口コミを多数いただき、誠にありがとうございます。
口コミに記載いただいた通り、多様な職員が良い刺激を受けて活躍していること、大変嬉しく思います。また、風通しの良さやコミュニケーションが活発といった点も、当省の強みと改めて感じました。

ご指摘をいただいていた残業時間に関しましては、職種やポスト、時期によっては負荷が大きいことも確かにありますが、恒常的ではなく、メリハリのあるものと認識いただければと思います。また、育児・介護等をはじめとする個々人の事情にも配慮して調整しています。テレワークや時差勤務、休暇取得等の推進にも力をいれております。
さらに現在、働きがいと働き方をより高い次元で両立するための様々な取り組みを、組織をあげて進めています。

気になる点は、面接でお気軽にご相談ください。
世界や日本の課題を自ら解決したい方、ご応募お待ちしております。
2023.11.15 回答
3.5
92人の社員・元社員の回答より
会社の成長性
・将来性
3.3
事業の優位性
・独自性
3.6
実力主義
3.4
活気のある風土
3.8
20代成長環境
3.7
仕事を通じた
社会貢献
3.6
イノベーション
への挑戦
3.7
経営陣の手腕
3.2
回答者の平均年収
606万円
納得度
65%
92人(平均35歳)の回答より
回答者の平均残業時間
57時間
納得度
70%
92人の回答より
※ 回答者の平均値になるため、実際の平均値とは異なります。

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

  • 仕事内容 国民一人ひとりにとって、より豊かな社会を実現するために、経済産業に関わる様々な政策の立案、実行、推進を手がけます。関係者との折衝や資料作成など、業務内容は様々です。
  • 応募資格 高卒以上■2023年4月時点で正社員として勤務経験が一定期間ある方(大卒6年、短大及び高専卒9年、高卒11年)
  • 給与 月給280,960円(経験・能力による)+賞与年2回
  • 勤務地 経済産業省 本省庁舎/東京都千代田区霞が関1-3-1
  • 仕事内容 「産業・イノベーション」「通商・貿易」「資源・エネルギー」 の幅広い分野において、これまでの経験や培ってきた専門スキルを活かしてご活躍いただきます。
  • 応募資格 【職種・業種未経験歓迎!】学歴によって必要な職務経験年数が異なります。詳細は原稿内を必ずご確認ください。
  • 給与 月給40万9160円以上+各種手当 ※給与は経験や能力を考慮して決定します。
  • 勤務地 【経済産業省 本省庁舎】東京都千代田区霞が関1-3-1 ◎東京メトロ日比谷線「霞ケ関駅」より徒歩すぐ
  • 仕事内容 テクノロジーや宇宙産業をはじめ様々な産業の活性化と、通商・貿易、エネルギーなど経済の核となる政策に関わります。日本の未来を担うグローバルリーダーとしてご活躍ください。
  • 応募資格 <異業種出身者を歓迎/第二新卒層も応募可>■大卒以上、正社員としての職務経験が2年以上ある方
  • 給与 月給27万4120円以上(経験・能力を考慮)+賞与年2回
  • 勤務地 経済産業省 本省庁舎/東京都千代田区霞が関1-3-1
  • 仕事内容 経済・産業に関する様々なテーマにおいて、政策の立案、実行、推進を手がけます。課長補佐級は、省内で中堅職員の位置づけ。係長級と比べ、管理職登用までのスピードも早いです。
  • 応募資格 <多様な分野の専門人材を迎えます>■大卒以上/正社員としての勤務経験7年以上(マネジメント未経験も可)
  • 給与 月給348,020円~(経験・能力による)+賞与年2回
  • 勤務地 経済産業省 本省庁舎/東京都千代田区霞が関1-3-1
  • 仕事内容 テクノロジーや宇宙産業をはじめ様々な産業の活性化と、通商・貿易、エネルギーなど経済の核となる政策に関わります。日本の未来を担うグローバルリーダーとしてご活躍ください。
  • 応募資格 <異業種出身者を歓迎/第二新卒層も応募可>■大卒以上、正社員としての職務経験が2年以上ある方
  • 給与 月給26万3680円以上(経験・能力を考慮)+賞与年2回
  • 勤務地 経済産業省 本省庁舎/東京都千代田区霞が関1-3-1