2015/12/21

業界経験もスキルもなかった私がアピールしたこと。それは、前職に取り組んだ姿勢。

山口 愛花さんの転職体験記
前職人材業界の営業
現職アパレルの商品企画
山口 愛花(26歳)
Aika Yamaguchi
  • 応募社数7
  • 面接社数7
  • 転職までにかかった期間1ヵ月
この体験記のポイント
  • 業界経験なし、実務スキルなし。でも、諦めたくなかった。
  • 仕事に取り組む真剣さだけは、誰にも負けないと思っていた。
  • 異業界で仕事に取り組んだ姿勢をアピールし、憧れのアパレル業界へ。

「人材」の分野で、真剣に仕事と向き合ってきました。

前職は、人材業界で営業として務めていました。新規取引先の開拓をメインに、業界を問わず人材課題の解決をサポートしていました。大切にしていたのは、任された仕事に対してとにかく真剣に、一生懸命に取り組むこと。たとえば、企業に対して人材に関わる提案を行なうだけにとどまらず、お客様と一緒に企業の将来像を考え、それに向けて一緒に頑張れる体制を作る、といったことも行なっていました。その上で、アプローチから商談、納品に至るまで、すべてのフローを自分自身で手がけていました。もちろんラクなことばかりではありませんでしたが、ツラいことがあってもメゲることなく真剣に仕事に向き合い続けてきたことには自信を持っています。

私自身も組織も、そしてお客様である企業も一緒に成長していける、やりがいのある仕事だったと思います。

重視したのは、「スキルアップ」と「アパレル」という二つの軸。

前職にやりがいを感じていたこともあって、転職先を探すにあたってまず検討したのは営業職。しかしながら、はじめての転職であり、自分の考えのなかだけに囚われてしまうのも良くないと思ったんです。そこで、営業以外でも人事や事務、企画など、さまざまなジャンルの企業・職種を広く探していました。実際に企業に訪問したり、説明会でお話を聞いたりと、精力的に転職活動をしていました。

もともとアパレルが好きだったことに加えて、仕事をする以上しっかりスキルアップしていきたい。そんな希望がかなう環境を探していたとき、見つけたのがGalletの商品企画募集でした。扱う商品を自分で選んだり自分で作り出したりできるなど、大きな裁量を任されることに興味を持ちました。自分自身でビジネスを作り上げるなかで、ビジネスパーソンとして幅広いスキルが身につけられると感じたんです。ですが一方で、これまでとは全く異なる業界へのチャレンジ。当然、仕事ですぐに活かせそうな実務経験はナシ。Illustratorさえも、まったく使ったことがありませんでした。不安は大きかったですが、それでも諦めたくない思いがあり、とにかく応募してみようと思ったんです。

異分野である前職に取り組んだ姿勢を伝え、熱意をアピールしました。

面接に臨む前に、自分に何がアピールできるのかを考えてみました。スキルもなければ業界経験もない。ですが、前職を通じて仕事に真剣に向き合ってきた経験は、自分自身の強みになるのではないかと考えました。そこで面接では、どんな思いで、どんな姿勢で仕事と向き合ってきたかをアピール。任された仕事に一生懸命に取り組んだこと、少しの失敗ならメゲずにがんばってきたことを伝えました。

その結果、面接は好感触。「実務スキルはこれから習得していけばいい」という言葉をいただくこともできました。この仕事に就きたい熱意を伝えられたことが、良い結果につながったのだと思います。

また入社前に、Galletで働く先輩たちとお話しする機会を設けてもらったことも嬉しかったですね。実際に配属される部署の女性社員の皆さんの生の声をお聞きでき、入社した後のイメージが具体的につかめたと思います。リアルな仕事の厳しさも知ることができ、入社にあたっての覚悟を持つことができました。

早く仕事を覚え、将来は海外を舞台に活躍したいと思っています。

今はお客様であるショップなどへの同行を通じ、提案手法や納品フローといった仕事を学んでいる段階です。次にバイヤーとしてインポートの流れをつかみ、企画のイロハを習得し…と、これから覚えていかなければならないことはたくさんあります。もちろん、Illustratorといった実務スキルも身につけなければなりません。正直、仕事を覚えることで一杯になってしまっている部分はありますが、先輩たちが状況にあわせて優しくフォローしてくださるので、安心してスキルを身につけられていると思います。早く一人前になって、先輩たちの期待に応えていきたいです。

また、将来的には海外を舞台に活躍するチャンスも開けています。海外での仕事には以前から興味を持っていましたので、ぜひチャレンジしていきたいと思っています。たとえば海外で新しいブランドを見つけたら、工場でどんな製品に加工すれば、お客様に喜んでいただけるのか。そんなことを考え、ビジネス自体を作り上げていけたら嬉しいですね。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

自分自身で仕事を作り出していける、アグレッシブさを評価しました。

企画開発室
角谷 裕邦
評価したポイントと採用理由 今回採用した部門は、今後さらに事業を拡大できる海外市場が主戦場。売上をしっかり作ってくれさえすれば、メンバー一人ひとりが非常に大きな裁量を任されることが特徴です。言わば、ビジネス自体を作り出すことが期待される役割。逆に言えば、自分自身で仕事の進め方を考え、自分自身で推進していかなければなりません。

その点、彼女が面接でアピールしてくれたのは、前職で真剣に仕事に取り組んできた姿勢。自分で責任を持って仕事を遂行してくれるアグレッシブさを備えていると感じられました。実務スキルこそありませんでしたが、ポテンシャルは十分でしたね。期待が大きい分プレッシャーもあると思いますが、当社での仕事を踏み台に思う存分スキルアップしてほしいと思っています。
企業情報
会社名株式会社ギャレット 資本金2000万円
事業内容カジュアルソックス、インナーウェア、帽子、鞄、雑貨等の企画・製造・販売 従業員数90名 ※このほか、関連会社に50名在籍中