2015/9/11

高卒・未経験からの初転職。「採用されるはずがない」と思っていた。

藤吉 シホさんの転職体験記
前職旅館の住み込み接客スタッフ
現職Webサイトの制作・更新スタッフ
藤吉 シホ(23歳)
Fujiyoshi Shiho
  • 応募社数1
  • 面接社数1
  • 転職までにかかった期間3ヵ月
この体験記のポイント
  • 高卒・未経験。応募しても、採用されるわけがないという不安。
  • まずは「気になる」ボタンを押してみる。
  • 面接は開き直って、何を聞かれても素のままに。

転職のきっかけは、ひとり暮らしへの憧れ。

高校卒業後に就職したのは、鎌倉にある旅館。そこで4年間ほど、住み込みの接客スタッフとして働いていました。お客様をお迎えしたり、お食事を運んだり、お部屋を掃除したり。もともと人と接するのは好きでしたし、一緒に働くスタッフ同士の仲も良くて。私は実家が福岡で親元を離れた経験もなかったのですが、環境に恵まれて毎日充実して過ごすことができましたね。だから仕事や会社が嫌だったとか、そんなことは全くありませんでした。

転職を意識したきっかけは、ひとり暮らしがしてみたかったからです。実家では姉妹と一緒でしたし、前職は旅館に住み込みで部屋は仕事仲間と共同。働き始めてから4年、ふと「そろそろ自分だけの部屋を持ってみたい」と思ったんです。だから、どんな仕事をしたいとかはその時は特に持っていませんでしたね。東京は人が多いから横浜あたりで、折角だから平日ではなく土日に休みたいな、くらいの考えで次の仕事を探し始めました。

なかなか応募に踏み切れない。背中を押したのは、「気になる」ボタン。

転職しようと決意したのはいいものの、最初は不安な気持ちでいっぱいでした。まず、何から始めればいいか分からない。周りに転職した人がいなかったので相談もできない。そもそも高卒でアピールできる特別な経験もなく、「応募しても採用されない」と思っていたんです。

試しにエン転職で横浜近辺を探すと、未経験歓迎の求人は沢山見つかるんですね。でも、営業の仕事などは自分にはできないし、大手は絶対通らないだろうしと悩むばかり。どこに応募していいか分かりませんでした。実は、河田質店の募集を見たときも同じ気持ちで。雰囲気があったかく社員のみなさんも柔らかそう。いいなとは思っていたのですが、アピールする内容が思いつかず、なかなか応募に踏み切れませんでした。それで、とりあえず「気になる」ボタンだけ押してたら、担当の方からぜひ会いたいというスカウトのメールが届いたんです。びっくりしました。あんなに悩んでいたのはなんだったんだろうと(笑)。「気になる」がなかったら出会えなかった縁だと思います。もちろんすぐに応募しました。

面接は、開き直って素のままに。

応募段階ですら分からないことだらけだったので、面接となるとなおさらでした。何を聞かれるのかも、何を話せばいいのかも、どんな格好で行けばいいのかも良く分からない状態で…。ただ、経験やスキルは誤魔化しようがありませんし、リラックスして来てくださいとも仰っていただけたので、ここまで来たらもう素のままで臨もうと思ったんです。だから面接前の準備といえば心構えくらいで、後は特に何もしませんでしたね。でもそれで正解だったと思います。

面接は本当にフランクな雰囲気で、好きなブランドの話とか、何で一人暮らししたいのとか。答えられることには自分なりの言葉で頑張って答えましたし、分からない質問にははっきり「分かりません」とも伝えました。後から聞いたら、その率直さが良かったみたいです。面接後は「あれ?終わり?」という感じで。未経験者だからと変に尻込みしなかったのが良かったですね。最終的にはなぜか住まいの相談にまで乗ってもらってしまいました(笑)。

覚えることばかりですけど、新生活も仕事も楽しんでいます。

ブランドや商品知識を身につけたり、商品がキレイに写るよう気をつけて撮影したり、出品した商品を魅力に感じてもらえるよう文章を考えたり。「インターネットで販売する」ってこんなに大変なんだと、入社してから実感しました。たとえばキズがあるのにそれを伝え忘れてしまうと、お店の信頼問題にもなってしまいます。インターネット越しとはいえお客様と接する仕事。迷惑は絶対掛けないようにと、最初はとにかく慎重に働いていました。とはいえ求人を見ていたときも面接のときも感じていた通り、職場はとても和やか。困ったらスグに相談できますし、相談すれば丁寧に教えてくれます。できることも少しずつ増えてきました。商品が売れると「ステキな商品でした!」といった感想をいただくことも多く、毎日楽しく働けています。以前は分からなかったブランドの魅力にも気づくようになりました。

念願の一人暮らしも快適です。「自分の部屋が欲しい」で始めた転職。動き始めるまでは不安だらけでしたけど、終わってみれば全部いらない心配だったというか。仕事の面でもプライベートでも、本当に転職して良かったなあと感じています。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

こんなに「素」を出せる人間、なかなかいない。それが採用の決め手でした。

取締役
倉内 正行
評価したポイントと採用理由 採用する上で重視しているのは、社風にマッチするかどうかと、誤魔化しがないかどうかです。当社の仕事は信用第一ですから。面接でも自分を変に飾ったり、都合の悪いことを隠したりしないかは重視しています。その点で言うと、彼女は抜群でしたね。本人は何もアピールできるところがないと思っていたみたいですが、とんでもない。質問には臆せずハキハキ答える。答えられない質問にははっきり「分からない」と伝える。面接で「分からない」と言うのって、凄く勇気がいることだと思うんです。ともすれば誤魔化してしまうところを、彼女は真っ直ぐ接してきてくれました。

特に未経験者であれば、まずは臆せず周りに質問できるかどうかといった資質の面が、活躍できる条件だと思います。もちろん学歴を見ないわけではありません。でも、そんなのは資質に比べたらずっと小さな問題です。面接の受け答えから、彼女だったら問題なく活躍できると確信できました。何せ選考中なのに住まいの相談まで持ちかけてくるくらいですから(笑)。実際今も持ち前の率直さを活かして事業に貢献してくれています。私に対しても、「それは違うんじゃないでしょうか」と言ってくれるんですよね。そんなときは、本当に採用して良かったと感じます。
企業情報
会社名BrandMax(有限会社河田質店) 資本金1000万円
事業内容IT事業部/インターネット販売、買取り 質事業部/店頭買取り、質物査定 真贋判定 従業員数8名