2015/9/4

パチンコ店員から営業へ。店舗経験は立派なアピールポイントになる。

原 裕亮さんの転職体験記
前職パチンコ店のホールスタッフ
現職NHKの手続きスタッフ
原 裕亮(28歳)
Yusuke Hara
  • 応募社数2
  • 面接社数2
  • 転職までにかかった期間3ヵ月
この体験記のポイント
  • 就業経験はパチンコ店のみ。転職活動は不安だった。
  • 応募のきっかけは、自分を認めてくれたスカウトメール。
  • 店舗での学びは、入社後の仕事にも想像以上に活きている。

大学を中退。就職したのは、アルバイト先だったパチンコ店。

大学生の時、パチンコ店でアルバイトをしていました。「今日も原くんに会いに来たよ!」と言ってもらえたり、ほんとうに何気ない話で盛り上がったり。お客様とのやりとりがとても楽しかったですね。だから、大学を中退することになった時、そのままその店で社員になって働き続けることにしたんです。

社員になった後は、接客だけでなく、アルバイトスタッフの採用や教育、売上の管理、イベントの企画など、いろんな仕事をしましたね。アルバイト時代も合わせると計9年弱勤務し、最終的には店長補佐というポジションまで任せてもらえるようにもなったんです。でも、僕としてはまだまだ上のポジションに挑戦してみたいし、給与にも満足はしていませんでした。ただ、その会社ではそれ以上は望めなくて。というのも、結構大きな会社だったので積極的な事業拡大はしておらず、既に店長などのポジションは順番待ち。私にチャンスが来る日が見えづらく、転職を意識するようになったんです。

自分にはパチンコ店の経験しかない。自信はなかった。

転職先を選ぶにあたり、なんとなく「次は営業の仕事をしてみたいな」と思っていました。これまでの仕事を振り返ってみた時、「人と話すのが好きだから、この先もお客様と接する仕事がしたい」と感じたんです。それに、この転職を機に、新しい領域に挑戦したくて。だから、これまでと同じような接客の仕事ではなく、営業職に惹かれつつありました。

とは言え、今回は初めての転職。…というより、新卒時の就職活動もしたことがなかった私にとっては、初めての職選び。せっかくの機会だから、と最初はいろいろな求人を見てみることに。転職サイトは複数登録しましたし、職種も営業に絞らず様々な仕事から自分のやりたいこと・自分が向いていそうなことを探しました。でも結局、営業職が頭を離れることはなかったんですよね。

ただ、自分にはパチンコ店での経験しかない。それがとにかく不安でした。店舗経験がある人なんて世の中に沢山いますしね。加えて、大学中退という学歴もそう。転職どころか、就職活動もやったことがないというのもそう。自信が持てず、なかなか応募に踏み切れない自分がいました。

そんな時、私に届いた1通のスカウトメール。

そんな時、私に1通のスカウトメールが届いたんです。それも当社の社長から。社長本人から頂けたことはもちろん、「スカウト」というカタチで自分を認めてもらえたようで嬉しかったですね。興味があった営業職募集というのにも、何かの縁を感じました。その後、求人情報や会社HPも隅々までチェック。そうしたら、そこには「急成長している会社であり、どんどんキャリアを築いていける環境がある」と。まさに今の自分が求めている環境だと感じ、応募に踏み切ったというわけです。

面接では、今までの経験や長所・短所などに関する話をしました。何度も言っているように自信なんてありませんでしたが、ありのままをお話ししたんです。そうしたら、最終的に社長が「あなたと一緒に働きたいです」と言ってくれて。正直、びっくりしました。まさかこんなに求めてもらえるとは思ってもいませんでしたし、その場で内定を頂ける面接というのも初めての経験でしたから(笑)。思い返せば、これまでの経験を踏まえた上で「お客様と話すのが好き」ということをアピールしたのが良かったのかもしれません。たとえば、「お客様にこう言ったら、こんな反応をしてくれて嬉しかった」とか。その志向性に、社長は「営業にも向いている」と思ってくれたのだと思います。

店舗での経験が、今の仕事に活かせるなんて。

未経験から始めたので、最初は大変なことも少なくありませんでした。お客様とのコミュニケーションひとつをとっても全然違いますから。パチンコ店ならお客様から来店してもらえますが、営業はこちらからお客様のところへ出向かわなければなりませんしね。当然、うまくいかず悔しい思いをしたことも沢山あります。

でも、店舗経験があって良かったなと思っています。というのも、意外と今の仕事に活かせている部分が多いんです。お客様とすぐに打ち解けることができたり、店舗の売上管理の経験が営業数字の管理の仕方に似ている部分もあったり、アルバイトスタッフの面倒を見ていた経験が今の会社でのマネジメントに少し活かせたり…。そのおかげか、営業活動に慣れてからは「キミだから任せるよ」とお客様から言ってもらえる機会が増えましたし、入社4ヶ月でサブマネージャー、8ヶ月で営業所長代理を任せてもらえるようになったんです。最近は、新人の教育担当にも任命してもらったところ。チャンスの多い会社なので、いろんな経験をさせてもらえるのが楽しくてしょうがないですね。転職前は不安もありましたが、望んでいたこと、いま着実に叶えることができています。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

まだ入社から1年程ですが、彼は当社に不可欠な存在です。

代表取締役社長
緑川慶一
評価したポイントと採用理由 パチンコ店での経験しかない原さんですが、アルバイトスタッフの教育や売上管理など、幅広い業務に携わっていました。そうした経験自体はもちろん、その経験から見える彼の高い意欲も評価したポイントでしたね。前職では店長補佐というポジションまで務めたものの、その上に行けそうにない。新たな領域に挑戦できない。そんな彼の転職の経緯を聞き、組織のトップに立ちたいという強い思いが感じられたんですよね。そんな明確な目標を持っているところに強く惹かれました。当社は社員の意欲や夢を全力で応援したい、そしてそんな社員が活躍する会社でありたいと考えているので、意欲に溢れる原さんはまさに当社の企業理念にピッタリ合う人材でした。また、持ち前の物腰の柔らかさと親しみやすさも印象的でしたね。これも前職で培ってきたことなのでしょうか。彼の大きな魅力だと思います。

私の期待どおり、彼はどんどん活躍し、常にトップクラスの成績を残してくれています。入社してまだ1年くらいですが、既に当社にとって不可欠な存在です。今後も彼の活躍から目が離せそうにありませんね。
企業情報
会社名株式会社グローバルケー 資本金3500万円
事業内容■防犯カメラの販売・工事 ■WEB広告の制作 ■通信機器の販売・工事・保守メンテナンス業務 ■LED電球の販売・工事 ■インターネット間の接続業務の委託 ■ASPサービスの提供 ■インターネット広告の販売 ■日本放送協会の業務委託 ★企業HP(http://global-k.co.jp/) ※下記URLのリクルートサイトもぜひご覧ください! 従業員数35名