2015/8/14

普段の自分で臨む。それが面接の秘訣。

澤口 和也さんの転職体験記
前職パチンコ店のホールスタッフ
現職中古車販売・買取の営業
澤口 和也(30歳)
Kazuya Sawaguchi
  • 応募社数2
  • 面接社数2
  • 転職までにかかった期間1ヵ月
この体験記のポイント
  • 自分に自信がなくても、とにかく選考を受けてみようと応募した。
  • アピールできる資格・スキルがないことを不安がらず、前向きに面接に臨んだ。
  • 面接では変に取り繕うのではなく、ありのままの自分をさらけ出した。

会社の経営不振がきっかけの、突然の退職でした。

前職では、パチンコのホールスタッフとして7年間働いていました。全部で4店舗という規模で、地域密着型の会社だったんですね。地元の常連さんが多くて、「今日も絶好調だ!玉がたくさん出たよ!」とか、お客様との会話がおもしろかった。パチンコも好きでしたし、仕事は楽しかったんです。

でも、会社の突然の発表が転機になりました。私が配属されていた店舗は業績が一番良かったのですが、その店舗を他社に売却することになったんです。決定事項だと知らされて、今後の経営に不安がよぎりましたし、真っ先に家族のことが思い浮かびました。私には子どもが2人いるのですが、将来、家族を養っていけるだけの収入を得られるのだろうかと不安になったんです。そもそもこの会社で働き続けられるかも疑問でした。仕事は好きだったのですが、自分にとって家族が第一優先。会社が募っていた早期退職を利用して、次の仕事にチャレンジすることを決意しました。

面接でアピールできる資格もスキルもない。でも、気持ちは前向きでした。

転職先を探すときは、“会社の安定性”と“成果を出した分だけ稼げる”という2つを軸にしていました。でも、正直、手探りのスタート。自分には特別な資格もスキルもないから、面接でアピールできることは何もなかったんです。今は中古車の営業をしていますが、自動車の運転免許さえ、実は最近取得したんです。前職を辞めてから3ヶ月くらい休養をとっていたので、その間に。なので、車の知識もありませんでした。とにかく、強みを挙げるならば7年間やってきた接客くらい。ですが、前職の経験から接客業は給与アップできるイメージがなくて、自分の経験を活かせる仕事ということで、営業を選んだんです。お客さんと接するという点では、接客と営業は似てるかなと。せっかくの転職ですし、接客以外の仕事にチャレンジしてみたいという気持ちもありましたし、営業職募集は、選択肢もたくさんあったので。自信がないことを気にしていたら応募に躊躇してしまいますから、何とかなるだろうと、前向きに考えるようにしていました。いくつかの募集を見て、応募したのは2社。不動産の営業と、ガリバーの営業でした。

変に飾らず、面接で自分をさらけ出しのが、良かったのかもしれません。

資格も経験もアピールできるものは何もなかったのですが、不思議と気負いはありませんでした。ネガティブに考えても状況は変わりませんし、もしも面接で不採用になっても他にいくらでも応募できると、ポジティブに考えるようにしていました。面接準備も特にしなかったんです。誰が聞いても強みになるようなものを持っていませんし、型にハマった回答を準備しても面接で良い印象を残せるイメージはありませんでした。もしかしたら、ヘタに取り繕ってもボロが出るかもしれないですし。だから、面接は出たとこ勝負で臨みました。自分のことをさらけ出す気持ちで、聞かれた質問にその場で素直に答えるようにしたんですね。私の強みや考え方といった部分は、面接でちゃんと伝わったと思います。応募した2社と面接したのですが、結果は両社から内定をもらえました。今だから言えることですが、自信がなくても変に飾らずに、自分をそのまま知ってもらおうと思って臨んだことが良い結果につながったのだと思います。

今はうまくいかない仕事も、できるようになってやろうと猛勉強中です。

楽観的に転職活動をしてきましたが、営業は未経験ですし、少し不安はありました。入社前は、接客と営業は似ているところがあるから大丈夫だろうと思っていたのですが、実際はちょっと違ったんです。営業ですから、パチンコ屋のホールスタッフと違って“成約”という目的があります。お客様と会話をしながら、どうやって契約に持っていけばいいのか、難しいですね。でも、分からないことがあっても今はしょうがないと考えて、すぐにできるようになってやろうと思っています。集合研修はもちろん、先輩のアドバイスを素直に聞いたり、車種を自分で調べたり。商談中に分からない車の知識が出てきたら、知ったかぶりをせずに、お客様に聞くようにもしています。自分にとって、毎日が勉強なんです。前向きに仕事に取り組んできたおかげか、成果も出始めています。ガリバーでは、商談したお客様から顧客満足度アンケートをいただくのですが、コメント欄にお褒めの言葉をビッシリと書いてくれる方も増えてきたんです。嬉しくて、全て大事にしまっています。一つひとつの成果を糧にして、今は早く一人前になりたいです。ゆくゆくは、店長や本部職など、いろいろなポジションで活躍したいですね。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

彼の人柄がよく分かったから、店長として活躍している姿を想像できました。

HRチーム 中途採用セクション
弥上 史郎
評価したポイントと採用理由 中途入社者に求めているのは、優秀な営業になることではありません。店長として活躍してくれる人材の採用が目的なんです。ですが、店長の仕事は難易度が高い。部下の業績管理や教育、店舗の売上管理といったマネジメントは、未経験からすぐにできないと思っています。だから、面接で知りたいのは、将来、店長を任せられる素養があること。チームワークを大事にできるか、思慮深く物事を考えられるか、客観的な視点を持てるか、そういうスキルをゆくゆくは身につけられそうかということなんです。ですから、面接では教科書通りの返答よりも、その人の素の部分を見せてくれたほうが印象に残りやすいんです。

彼は、面接で取り繕う様子はありませんでしたし、今の自分を面接官にアピールしてくれていたと思います。店長になる素養を感じられましたし、変に緊張している様子も無くて、将来はポジションを任せられそうだと。今は営業として学ぶべきことが多いでしょうが、基礎を身につけようと努力してくれています。これから努力が実を結んで成果につながって、どんどん成長してくれそうだと期待しているところです。
企業情報
会社名株式会社IDOM 資本金41億5700万円(2018年2月28日時点)
事業内容1. 自動車の販売事業 2. 自動車の買取事業 3. その他自動車流通に関わる事業 従業員数3824名(2018年2月28日現在)
掲載中の求人情報
職種イメージ1 強引に買い取りをしても、評価されません。クルマ買取スタッフ(商談は100%反響。査定・買取に専念できます)
給与月給20万円~(経験・年齢考慮)+インセンティブ+各種手当
勤務地全国(47都道府県)のガリバー直営店舗及び事業所
職種イメージ2 急成長企業は、昇給もポジションアップも速い。営業 ★年4回の査定で半年以内の給与アップも可能!
給与月給20万円~+インセンティブ+各種手当 【年収例】945万円(入社5年目)
勤務地全国(47都道府県)のガリバー直営店舗及び事業所
職種イメージ3 営業のプロを目指す道も。管理部門に転向する道も。営業系総合職 ★東証一部上場企業でキャリアアップのチャンス!
給与月給20万円~(経験・年齢考慮)+インセンティブ ★年収例945万円/店長
勤務地全国(47都道府県)のガリバー直営店舗及び事業所