1. エン転職TOP
  2. 転職ノウハウ
  3. わたしの転職体験記
  4. ​​10年以上続けた会社も、リーダーも辞めた。 30代、もっと成長したくて。
2020/4/2

​​10年以上続けた会社も、リーダーも辞めた。
30代、もっと成長したくて。

石井 万里子さんの転職体験記
前職PM・PL
現職AIシステムの設計・開発
石井 万里子(34歳)
Mariko Ishii
  • 応募社数3
  • 面接社数3
  • 転職までにかかった期間1ヵ月未満
この体験記のポイント
  • IT企業で10年以上働き、プロジェクトリーダーも経験。しかし力不足も感じるようになった。
  • 「マネジメントを学びたい」と思い、転職を決意。入社後の働き方をイメージできた同社に入社した。
  • 現在はAIシステムの設計を担当!チームワークを大切に働く日々が楽しい。

ベテランになるにつれ、能力不足を感じるようになった。34歳、PLなのに。

私は前職から14年間、ずっとIT業界で働いています。以前働いていたのは、製造業向けのシステム開発を担っている会社です。小さな会社だったので仕事を教えてもらえる余裕はなく、誰かが書いたコードを見て独学でプログラミングを学びながら、開発を進めていくスタイルでした。4年間手探りでシステム開発を進めていくうちに、Small talk、PL/SQL、VB.NET、ASP.NET、Java、C++…と、気づけばたくさんのプログラミング言語をマスターしていました。

そして20代半ばになると、上流工程と呼ばれるシステムの設計も任されるようになって。仕事の難易度は一段上に上がりましたが「システムを使う人」の立場に立ち、どんなシステムをつくると喜ばれるのかを考えていく仕事は楽しく、イメージする力もついて、やりがいがありました。

転機が訪れたのは、さらに数年後にプロジェクトリーダーになったときです。開発・設計するシステムについて考えていればよかったメンバーの頃とは違い、プロジェクトリーダーになってからはお客様の要望、開発の状況、メンバーのこと…考えることが一気に増えたんです。視野が狭い、システムの知識が足りない、人をまとめるにはどうしたらいいのかわからない…いろんなことに悩みました。力不足を痛感し、自信もなくなっていきました。しかしPL、PMとして通用しないとこれから先のキャリアは頭打ちになってしまう。そんな状況に危機感を持ち、きちんとマネジメントを学べる会社へ転職しよう、そして将来またPLを目指そうと決意したんです。

求めたのは、着実にスキルアップできる環境。だから面接で「できないこと」も伝えた。

さっそくエン転職で求人を探し、3社に応募しました。効率よく自分にあった会社を探していくために、スカウトを活用してIT企業3社に応募しました。

トリプルアイズの面接が1番最初だったのですが、面接というより「キャリア相談」という雰囲気だったので、安心して話すことができました。成長を求めての転職活動だったので、自分の足りない点や入社後に学びたいことも積極的に伝えていきました。自己アピールを頑張りすぎると、入社後にギャップが生まれてしまうのではないかと不安だったからです。前職でリーダーを経験していく中で力不足を感じたことで、もっとマネジメントを学び、上流工程で通用する人間になりたいということをきちんと伝えました。

そして話を聞いてくれた面接官が「では、まずはサブリーダーのポジションから始めて、こういうプロジェクトを経験してみてはどうか?」と具体的な提案をしてくれたのが、ありがたかったです。入社後の働き方をイメージでき、安心感を持てたことでトリプルアイズへ入社する意志が固まりました。

リーダーの頃より「チームで働く」が、上手くなった気がする。仕事が楽しい。

入社してからIoT、そして顔認証システムの2つのプロジェクトを経験しました。初めのチームではサブリーダーとして配属され、私は設計を担当しました。

正直、始めの頃は“カルチャーショック”を受けました。前職が詳細まで設計した後に開発を進めていく正攻法だとすると、トリプルアイズは設計と開発が同時並行の「考えながらつくっていくスタイル」だったのです。スピード感を大切にしているので納期も短くて、なかなか慣れることができずにモヤモヤしたこともありました。しかしリーダーに仕事の進め方について相談したことで、少しずつ折り合いをつけられるようになりました。

前職では上手くチームで働けなかった自分が、今チームワークを大切にして、仲間と楽しく働けている。一度リーダーを経験したからこそ、メンバーとして上手く立ち振る舞えるようになったのだと思います。今はメンバーを引っ張ることはありませんが、チームづくりについて学べていると感じます。またチームで開発を進めていく安心感の中で、楽しみながら設計スキルを磨くこともできています。30代、思い切って環境を変えてよかった。そう実感しています。

年齢も、経験も関係ない。いつでも、自分次第で成長できる。

IT業界で10年以上やってきましたが、転職を選んだことで一つずつステップアップできていると実感しています。仕事が楽しくなったし、充実感があります。前職でプロジェクトリーダーを任されていた頃はいろんなことが手探りで停滞感がありましたが、チームの一員として働き、周囲から教わる環境になったことで学びが多い日々を過ごすことができています。

「成長したい」という想いに、年齢も、タイミングも関係ない。自分が成長できる環境を探し、努力し続けることで、成長を続けられることを実感しています。リーダー職にあり、10年以上続けた会社を辞めるという決断をするのは勇気が必要だったけど、決断してよかった。そう思います。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

業界経験10年以上なのに「また学びたい」。
そう思える成長意欲が、評価ポイントでした。

人事部 部長
山中
評価したポイントと採用理由 弊社では、システム開発の経験は問いません。新たな知識をキャッチアップして、自主的に開発・設計スキルを磨いて努力していけるかどうかを、選考では見ています。

その選考基準において、石井さんは文句なしでした。石井さんはIT業界で10年以上やってきて、複数のプログラミング言語も使えるし、設計やプロジェクトマネジメントなどの上流工程の経験もある。どのIT企業でも喜ばれる経歴の持ち主です。その上、高い成長意欲をお持ちだったので、評価はすごく高かったですね。10年以上経験を積んできた会社を辞めてまで、さらなる成長を求める。なかなかできないことではないでしょうか。

入社してから彼女は、すごくチームワークを大切にしながら働いてくれています。今後は彼女が自分の目指すキャリアに向かって、スキルアップしながら、後輩も巻き込んで成長してくれたらいいなと思っています。さらなる成長に期待しています!
企業情報
会社名株式会社トリプルアイズ 資本金7億8080万円
事業内容■ITコンサルティング ■システムインテグレーション ■クラウドサービス ■アクワイアリング 従業員数220名(2020年4月時点)