1. エン転職TOP
  2. 転職ノウハウ
  3. わたしの転職体験記
  4. 学歴も職歴も自信がなかった。そんな私の背中を押してくれたのは、”スカウト”でした。
2020/6/29

学歴も職歴も自信がなかった。そんな私の背中を押してくれたのは、”スカウト”でした。

桜井 寿希也さんの転職体験記
前職理容師
現職求人広告の営業
桜井 寿希也(24歳)
Jukiya Sakurai
  • 応募社数3
  • 面接社数3
  • 転職までにかかった期間2ヵ月
この体験記のポイント
  • 手に職をつけたくて、選んだ仕事は理容師だった。働きながら専門学校に通い、資格を取得。
  • 待遇や勤務時間を考えて、転職を意識するように。だけど、転職活動には不安があった。
  • 学歴、職歴ともに自信がない私に送られてきたスカウト。背中を押してもらえた気がした。

手に職をつけるために選んだ仕事は「理容師」

最初に就いたのは理容師でした。実は、特別やりたいことだったわけではなくて、手に職をつけていたら仕事には困らないかな、と思ったのが選んだ理由です。学校の先生に勧められるままに就職が決まり、理容師として働くことになったんです。

明確に選んだ仕事ではありませんでしたが、始めてみると楽しいこともたくさんありました。顔のシェービングや、カットの技術が一つひとつ身につけていけるのも嬉しかったです。それから、「私は人と話すのが好きなんだ」と気づけたことも大きかったように思います。髪を切り終わったあと、「次もお願いしますね」とお客さんに声をかけられると、やりがいを感じていました。

ただ、3年4年と仕事をする中で働きづらさを感じていたのも事実で。なかなか上がらないお給料や長い勤務時間、それから土日休みでなかったことも少しずつストレスを感じるようになりました。このまま長くは続けていけないかも…と思うようになり、転職を考え始めました。

転職に踏み出すきっかけは、スカウト

転職を考え始めてみたものの、できるのかな…という不安だけが大きくなってしまって。自分には学歴はないし、きちんと就職をしたこともない。転職活動をしたとしても、上手くいくイメージが全く持てずにいたんですよね。

やっとの思いで転職サイトに登録をして、でも何をしていいのか分からない。そんなときに、“スカウト”が送られてきました。私の職務経歴を見て、この点が仕事に活かせると思う、ぜひ応募をしてほしい、といった内容の文面で。とても嬉しかったのを覚えています。自分でも活躍できるのかも、やれるのかも、と自信を持つことができ、スカウトをいただいた企業3社に、思い切って応募することにしたんです。

面接したその日に内定!自信を持って臨めた

スカウトをいただいたのは、すべて営業の仕事で、そのうちの1つが、いま働いているZidaiです。面接では、人事担当の方、さらに社長ともお話する時間があって。企業勤めをしたことがないことや、営業経験は初めてであること…自分の思っている不安を伝えました。あわせて、これまで理容師として経験してきたこと、学んできたことを今後はどう活かしていきたいかをお話させてもらいました。

自分でいうのもなんですが、自信を持って応募をできていたこともあってか、面接の手応えはあり(笑)。選考はトントン拍子に進み、面接したその日に内定をいただくことができました。

今振り返ってみると、私のように転職に不安がある人にとって、スカウトは背中を押してくれる強い味方ですね。スカウトを送ってくるということは、企業も少なからず私のことを求めてくれている。そんな風に思えたように感じます。

ゆくゆくは、部下を育てていく立場になりたい

現在は人手不足に悩む飲食店に対し求人広告の提案をしています。入社して1年が経った今でこそ、業績を上げることができていますが、はじめは大変でしたね。企業勤めの経験のない私にはパソコン作業も一苦労。業界の知識もないから、慣れないことばかりでしたね。

理容師から営業という全く違う職種への転職でしたが、以前の仕事での経験が活かせるなと思うことが多々あります。一人ひとりのお客様と向き合って、求められていることは何かを聞き出し、その悩みを解決する提案をしていく。この根本は変わらないような気がしています。

今後の目標は、いちプレイヤーの営業としてだけでなく、部下を育てられる人材になること。そのためにも、営業で成果を出し続けなければと気合が入っています。この会社で経験を積み、スキルを磨いていきたいですね。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

会社を創るメンバーとして、お迎えしました

取締役
鬼頭 悠佳
評価したポイントと採用理由 桜井さんは、面接1回、即決で決めました。私は年間で数100人と面接をしていますが、桜井さんには親しみやすさと愛嬌を感じて。営業をやったら、絶対に売れるだろうなという直感がありました。

ただ、仕事に真剣に向き合えるかなという点はシビアに見ていました。当時の弊社は社員数が10名にも満たない時期だったのもあり、「企業文化を作る最初の10人として、桜井さんは入社することになる」と念を押した覚えもあります。最終的に桜井さんの方から、「一緒に会社を大きくしましょう」と言ってくれたんです。その宣言通り、会社の中核メンバーとして活躍してくれています。今後のさらなる飛躍に期待しています。
企業情報
会社名Zidai株式会社 資本金500万円
事業内容■求人広告代理店事業 ■SEOコンサルティング ■コンテンツマーケティング ■Web デザイン ■インフルエンサーマーケティング 従業員数12名(2019年7月現在)