2015/5/22

一刻も早く活躍するために、早期のキャリアチェンジ。

森 文花さんの転職体験記
前職絵画の営業
現職営業事務
森 文花(23歳)
Fumika Mori
  • 応募社数15
  • 面接社数10
  • 転職までにかかった期間2ヵ月
この体験記のポイント
  • 未経験職種へのチャレンジだから、少しでも早い時期に。
  • プライベートの時間を大事にできる仕事・会社をさがす。
  • 有給消化が終わっても、決まらない転職活動に不安と焦り。

営業をずっと続けていけるイメージが持てなかった。

大学を卒業して、絵画を販売する会社に就職しました。先輩が何人か入社していたので、自分も興味を持って。営業職での採用だったので、どちらかというと人見知りなので、自分にできるかなという不安もありましたがチャレンジしてみました。画廊や店舗にいらっしゃるお客さまに対して、世間話や絵の話をしながら、最終的にお買い上げいただくというスタイルです。やっぱり高価な商品だったので、簡単には営業数字を上げることはできませんでした。

転職のきっかけになったのは、もっとプライベートの時間を大事にしたいと思ったからです。休日に出勤することがありましたし、勤務時間も長かった。毎日、10時に出社して、22時くらいまでは働きっぱなしという生活でした。このまま営業という仕事を、ずっと続けていけるイメージが持てなかったんです。

自分はどんな仕事をしたいのか、どんな仕事ができるのか。

転職を考えたときに、できるだけ早い時期に動くべきだと思いました。営業以外の職種を考えたので、少しでも早く始めて仕事を覚えて……慣れたいと思ったんです。同時に、自分がどんな仕事をしたいのかや、どんな仕事ができるのかを考えました。

そこで出た答えは、一番大事にしたいのはプライベートとのバランスを取れること。できそうな仕事として思い浮かんだのは、事務系の職種でした。前職時代から、備品の発注などの事務作業をやっていたんですね。それに私は人見知りな性格で。ずーっと人と話をする仕事は向いていないと思えたんです。

目指す方向が決まったところで退職の意向を伝えて、転職活動を始めました。仕事のさがし方としては、エン転職とハローワーク。バックオフィス系の仕事に絞って、たくさんの企業を見ました。

実家に戻るしかないかな……

応募を始めた頃は前職の有給消化期間に入っていたので、なるべく早く次を決めたいなという気持ちでしたね。入社したいなと思える企業はいくつもあったのですが、残念ながらご縁がなくて。10社くらい落ちたあたりで、少し不安になりました。

最初の内はなんとなく応募したり、面接の対策もしていなかったので仕方ないかな、くらいだったんですけど。でも、このまま有給がなくなったら収入が途絶えるなって。独り暮らしをしていたので、どうにもならなかったら実家に戻るしかないと思ってました。逆に考えると、そういう選択肢があることで無理やり決めなくて済んだというのはありますね。

そんな折で見つけたのが今の会社。書類選考があったのかわかりませんが、面接に行くことができました。駅から遠い場所だったので、スマホの地図とにらめっこしながら30分くらい歩いて(笑)。面接自体はとてもフランクで、会社のことや業界のことをたくさん話してもらえました。

残業はあっても2~3分。手に入れたかった環境がある。

面接の最中に、「採用しようと思ってる」と言っていただけたんです。でも何社も落ちた経験があったので、完全には信じられませんでしたね(笑)。電話すると言われていた一週間後に、正式に内定の通知をいただけたとき、やっと安心できました。これで実家に戻らなくて済むって(笑)。

入社してから一ヵ月ほどしか経っていませんが、転職で実現したかった環境があることに嬉しく思ってます。休日は必ず休めてますし、残業もほとんどありません。あっても2~3分くらい(笑)。定時で帰れるようになったので、少し時間を持て余すくらいですね。前職ではできなかった料理、自炊もしているので、健康的になったかな。

これから仕事を覚えて、一人前にならなくてはいけないなと思ってます。徐々に任せていただく仕事が増えるでしょうから、ちゃんとミスなく、幅広い業務ができるようがんばっていきたいです。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

営業の気持ちを理解し、テキパキと動いてくれる。
顧客の前に出すこともできる、気立ての良さが魅力です。

営業事務
國井 麻須美
評価したポイントと採用理由 事務の仕事は、事業を行なう上で様々なサポートを担ってもらいます。営業やその責任者の、秘書的な仕事もお願いすることがあるんですね。そう考えると、細々としながらも多様な業務をミスなくマメにできる人を求めます。また特に営業事務という職種なので、顧客先へ訪問してもらうことがあるかもしれません。気立てのよさや感じの良さを持っているか、がポイントになってきます。

採用した森さんの場合、営業をやっていた経験があるので、外出するのは問題ないでしょう。同じように営業を経験していたからこそ、日々、営業活動で忙しく動き回っている仲間のことを理解できる。初めて会ったときに、感じの良さはわかりました。話をしていくと、控えめな性格がらも仕事に対して真摯に向き合う姿勢が感じられました。面接が終わる前には、「採用するつもりだよ」と伝えてしまったほどです。

とはいえ、実際に入社してくれるまではどうなるかわかりません。内定承諾しながら、やっぱり断られるなんてこともありますからね。一喜一憂せず、出社してくれるのを心待ちにしていました。働きぶりはまだ一ヵ月なので深いことは言えませんが、他の社員とも良好な関係を築きながらマメに対応してくれています。これからどんどん幅広い業務を任せていきたいと思っています。
企業情報
会社名株式会社ワイドプリント 資本金500万円
事業内容■販促ツール(店舗内外・販促品・装飾品等)の印刷・製造 従業員数35名(パート含む)