2018/3/5

業界も職種も異なる仕事へのチャレンジ。前職で培った経験が私の強みになった。

金安 実穂さんの転職体験記
前職動物看護士
現職セラピスト
金安 実穂(24歳)
Miho Kaneyasu
  • 応募社数2
  • 面接社数1
  • 転職までにかかった期間1年以上
この体験記のポイント
  • 前職は動物看護士。動物が好きで選んだ仕事だが、思ったより動物看護の時間が少なく物足りなさを感じる。
  • 企業探しはじっくり1年。良いと思った求人は「気になるボタン」を活用して応募企業を選んでいった。
  • 全く異なる業界・職種へチャレンジ。前職で培った1対1のコミュニケーションが、今の仕事にも活きている。

大好きな動物に携わる仕事だったけど、物足りなさを感じるように。

前職は、下町の小さな動物病院で動物看護士の仕事をしていました。どうして動物看護士の仕事をしようと思ったかというと、子供の頃、動物に携わる仕事をすることが夢だったからです。それで、動物の専門学校に進学して職業研修をきっかけに動物看護士の仕事を目指すようになって。前職の動物病院に就職したんです。

動物看護士の仕事内容は、病院によっては受付だけ、とか、ペットの管理だけ、というふうに限られている場合も多くありますが、私が就職した病院は、先生が「動物看護士に幅広い業務を経験させてあげたい」という方針だったので、色々な業務を経験することができました。例えば入院したペットの管理・受付・診察や手術補助などです。色々な業務をできたことは良い経験になりました。

ただ、小さな病院だったので、1日に来院するペットの数が少なくて。1日のなかで動物看護そのものが占める割合は思っていたより少なかったんです。それよりも、飼い主さんとお話ししている時間が長かった。飼い主さんはおじいちゃんやおばあちゃんが多かったので、1対1で本当に和やかな日常会話を交わしていました。会話のなかからペットの健康状態を知るヒントも得られるので、大事な仕事なんですが。動物看護がしたいと思って選んだ仕事なので、思っていた仕事と違うなという気持ちも少なからずありました。

また、閉院直前に来院があると、忙しくないのに、拘束時間が長いというような状況になることも多かったんです。その割にお給料も高くないということもあって、少しづつ転職を考えるようになっていきました。

応募する企業をじっくり選びたいから、[気になる]ボタンを活用しました。

転職を考えるようになったものの、自分のやりたい仕事が明確ではなかったので、とりあえず転職サイトを見るところからはじめました。転職サイトを見てみたら、本当に色々な求人があるし、給与だけを見たら、前職よりも良い企業ばかりで。どう絞っていいか分からずに結局、1年間くらい求人を見続けました。良いなと思った求人は、エン転職にある「気になる」を押して、後から気になる一覧からじっくり見直して。応募して落ちてしまうのも嫌だなと思ったので、応募するまでに思ったより時間がかかってしまいました。

はじめのうちは、別の動物病院の求人も見ましたが、また前と同じような状況だったら転職しても変わらないかもしれないという気持ちもあって。でも、まだどこかで動物に携わる仕事をしたいという気持ちも捨てきれずにいて、ペット服の営業に応募したんです。それで応募書類を書いて出したのですが、残念ながら不合格。でも、不合格になったことで「動物に携わる」という選択肢はスパッと捨てようって踏ん切りがついたんです。

それでもう1回、サイトで求人を探しました。業界や職種は決まっていませんでしたが、唯一、デスクワークではなく、身体を動かせる仕事がいいなという軸はありましたね。

良さそうな求人に、どんどん「気になる」をしていって、企業を厳選して。そうして応募した求人が『LAVA』のセラピストの仕事だったんです。求人を見て、働く自分をイメージしてみて、一番ワクワクできたのが『LAVA』でした。身体を動かすことが好きなので、『LAVA』のヨガインストラクターにも興味はもちましたが、セラピストのほうが、前職で飼い主さんと1対1でコミュニケーションをとっていた経験も活かせるかなと思ってセラピストへの応募を決めたんです。

職務経歴書に苦戦。だけどこれまでの自分をたな卸しできる良い機会でした。

選考を進めていくなかで、職務経歴書を提出することになったんですが、作成に苦労しました。職務経歴書が何かもよく分からなかったので、インターネットで職務経歴書を検索するところから始めたんです。

でも、いざ職務経歴書を作ってみると、とてもスッキリしました。なぜかというと、これまで私自身がどういう仕事をしてきて、だから今後はこうしていきたいというのを明確にできたからです。前職のことを振り返ったときに、動物看護そのものより、飼い主さんと会話している時間のほうが長いことに物足りなさを感じていましたが、でも会話する時間が沢山あったからこそ「お客様と1対1でコミュニケーションをとっていくこと」が私の強みだって気づけたんです。いざ、面接を受けるときに不思議と緊張しなかったのは、職務経歴書を書くことで、私自身を整理できていたからかもしれません。

LAVAでは面接が2回ありましたが、1回目の面接からLAVAに入社したいという想いが強くなりました。それは面接官の人事の方の影響です。すごく素敵な女性で、常に笑顔で丁寧にお話ししてくれて、LAVAに入社したらこういう素敵な方たちと一緒に働けるんだろうなというイメージができたからです。等身大の自分で面接を受けられたのは、職務経歴書を書くことで私自身を整理できていたこともありますが、人事の方がリラックスできる雰囲気を作ってくれたことも大きかったかもしれませんね。それに、まだ入社が決まっていない段階なのに「一緒に働けるのが楽しみですね」と声をかけてくれたりと、何だか私に期待をしてくれているような気がして、とても嬉しかったのを覚えています。

1対1のコミュニケーションを磨いて、お客様に施術以外の価値を感じてもらえるようになりたい。

今の仕事は「ホットヨガスタジオLAVA」のなかにある女性専用サロンでの接客や施術です。まずはサロンに来たお客様にカウンセリングをして、お体の悩みをお聞きしていきます。お客様によってダイエットしたい場合、肩こりでお悩みの場合など、千差万別です。カウンセリングに関しては、前職で動物看護士をしていたときに、飼い主さんとじっくり会話していた経験が活かせているように思います。

仕事をしていて一番嬉しいのは、何回か通ってくださったお客様から「身体が変わってきたよ」って言ってもらえることですね。例えば、はじめてご来店いただいたお客様にはまず体験を受けてもらいますが、最初は「ちょっとだけ気になって体験だけ受けにきました」とおっしゃっていたお客様が、施術の良さを感じてくれて、継続してくれることもあります。その結果、「身体が変わった」って言葉をいただけると、私も嬉しい気持ちがこみ上げてきます。

入社した当初はまだマシンを導入したばかりでお客様も少なかったのですが、最近ではお客様が増えて、本当に忙しくて。「あれもしなきゃ!これもしなきゃ!」って、あっというまに1日が過ぎていきます。前職があまり忙しさを感じない仕事でしたので、今は充実感がありますね。フロント業務が忙しくて、なかなか施術に入れないと悩んだこともありますが、そんなときに店長に相談すると「じゃあこうしてみよう」って一緒に考えてくれるんです。1個1個きちんと解決に導いてくださるので、心強いです。

今後は、お客様に家族や友達のように思ってもらえるようになりたいです。施術によって身体の悩みを解決することだけじゃなくて、サロンにきてリラックスしたり、楽しいと思っていただけるような時間を提供していきたいです。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

一番大切なのは、お客様に対して誠実に向き合える方かどうかです。

人事戦略部
遠藤 美央里
評価したポイントと採用理由 一番評価していたのは素直さ・謙虚さですね。

セラピストは施術そのものだけでなく、お客様にとことん寄り添う仕事だと思っています。ですから、お客様に寄り添えるか?誠実に向き合える方か?というのを面接で重視しています。金安さんと面接でお話しをしていて、等身大で素直な方だという印象を受けましたし、動物看護師時代には、飼い主さんとじっくり会話をされていたという経験も聞きました。金安さんだったら、ご来店いただいたお客様のカウンセリングをお任せしても、きっとお客様から何が求められていて、自分がやるべきことが何かを考えて行動できると確信しました。

金安さんが所属するサロンは、ご入社当初は、まだエステのサービスを導入したばかりで、お客様の数もそんなに多くはありませんでした。それが、今では、人気の高いサロンの1つになっています。それは金安さんをはじめ、店舗に所属するスタッフが、「お客様に対して、自分達は何ができるだろう?」と考えて行動し続けた結果です。

周りのスタッフを巻き込んで、自分でお店をよくしようという姿勢で仕事に取り組める方だと、金安さんのように活躍してもらえると思います。
企業情報
会社名株式会社LAVA International 資本金3,000万円
事業内容■ヨガスタジオ事業 「ヨガを通して一人でも多くの人を幸せにします。」という理念をもとに、業界トップクラス「ホットヨガスタジオLAVA」の運営、美容健康に関する商品の企画・販売、ヨガイベントの開催などヨガに関する様々な事業を行っています。 2018年9月、「ホットヨガスタジオLAVA」が新たに生まれ変わりました!より皆様に愛され、安心して通っていただけるスタジオへ。一人でも多くの方にヨガを広めるべく、LAVA一体となってさらなる進化を続けていきます。 従業員数5262名(2018年7月末時点)
掲載中の求人情報
職種イメージ1 遅れて到着のお客様。残念な気持ちに、させたくなかった。ホットヨガ『LAVA』のフロントスタッフ ★年末年始など長期休暇あり/産育休の取得者は年間125名!
給与首都圏:月給22万円以上、関西:月給21.5万円以上 ◎住宅・子ども手当あり
勤務地東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・奈良(本人の希望を考慮/原則転居を伴う転勤ナシ)
職種イメージ2 カラダと心を美しくする、ヨガとエステの新たな出会い。ホットヨガ『LAVA』のボディセラピスト★残業・ノルマなし/長期休暇あり/育休復帰率94%♪
給与首都圏/月給22万円~、関西/月給21.5万円~、他/月給20.2万円~
勤務地東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、鹿児島 ★希望考慮/転勤なし!