2018/2/22

事業成功の視点を持ったエンジニアになりたい。 だから私は転職を決めました。

佐藤 直紀(仮名)さんの転職体験記
前職インフラエンジニア
現職インフラエンジニア・社内情報システム担当
佐藤 直紀(仮名)(27歳)
Naoki Sato
  • 応募社数5
  • 面接社数3
  • 転職までにかかった期間1ヵ月未満
この体験記のポイント
  • 言われたことだけをこなすエンジニアになるつもりは無かった。
  • 経営を間近に感じて働きたいから、転職先は少人数のベンチャー企業へ。
  • 入社を決めたのは『中小企業を支援する』という事業に惹かれたから。

決められた仕事をこなすだけのエンジニアにはなりたくなかった。

転職前は、専門学校で学んだインフラの知識を活かして、3年ほどインフラエンジニアとして働いていました。 インフラエンジニアの仕事はシステムが問題無く稼働するように毎日監視して、障害があれば対応する仕事です。

1年目は仕事を覚えることに必死であっという間に過ぎました。ただ2年目をすぎて仕事に慣れてくると、 決まった仕事をひたすらこなすだけの毎日に、だんだん張り合いが無くなってしまったんです。システム運用を依頼されていたクライアントも20年来の付き合いだったので、新しい要望が降りてくることも無かったんですよね。

決められた仕事を、決められただけこなすのが会社内の当たり前。それでも技術力は身についていくと思いましたが、 私はもっと積極的に事業・サービスに関わっていきたいと思っていたんです。それで退職して転職することに決めました。

事業理念を理解して働きたかったから、次に目指したのはベンチャー企業だった。

まずは複数の転職サイトに登録をしてみました。仕事を探す際、会社の規模にはこだわりました。私が挑戦したかったのは『ベンチャー企業』です。なぜかというと、経営者の考え、会社の方向性を理解して仕事をしたかったから。技術力向上はもちろんですが、事業視点で物事を考えられるようになりたかったんです。

また、職種は2つに絞っていました。インフラエンジニアと社内SEです。なぜ社内SEも候補に入っていたかというと、前職の仕事がきっかけ。前職ではインフラエンジニアの仕事がメインだったのですが、中にはクライアントの担当者の方と直接やりとりする機会もありまして。サービスに関して困っていることを相談を受けて、解決をしていました。その時は単純に、感謝の言葉を貰うのが嬉しかったですし、自分の仕事がどう事業に貢献出来ているのかを感じられたんです。それで今回の転職では、社内SEも選択肢に入れました。

『中小企業を支援する』ユナイトアンドグロウの考えに共感して入社を決めた。

最終的にベンチャー企業にいくつか応募して、内定も頂いていました。ただ内定承諾の期限があと10日を切ったところで、ユナイトアンドグロウの求人原稿を目にしたんです。現在は”シェアード社員”と名前を変えていますが、当時の原稿には”レンタル社員”というワードが記載されていました。それを見て、一見ネガティブにも捉えられるこのワードを使っているのは、『会社の考えに強い自信があるのだろう』と興味を持ったんです。

その後、他社の内定承諾がせまっていることもあり、3日連続で面接をして頂いたんです。面接では現場の方から代表まで、それぞれ役職の違う方とお話出来ました。 面接を通して、ユナイトアンドグロウの中小企業を支援したいという事業理念にも強く共感できましたし、経営者の考えに触れる機会が多いことは魅力的でしたね。また、 皆さんとても楽しそうに仕事の話をしていて。『この人達と一緒に仕事をしたい』と純粋に思いました。

こうして、迷わずユナイトアンドグロウに入社を決めたんです。

技術を磨きながら新しいことにチャレンジ。最高の環境です。

現在入社して1年ほど。2,3社の企業を担当しています。ユナイトアンドグロウでは、クライアント先に行って、その会社の社員として仕事をするのがメインの仕事。私は、午前はインフラエンジニア、午後は情報システム担当として、別のお客さまのところで働いています。

転職活動時に原稿で見た"レンタル社員"という言葉。これは、ユナイトアンドグロウの社員がクライアント企業の社員になったつもりで仕事をしているということなんですよね。仕事内容がきっちり決められている訳ではなく、私たちはその企業が困っていることを、他の社員と同じように解決していくんです。技術力も磨きつつ、色々な会社の中を身近に感じながら働くことが出来るのは、私にとって最高の環境ですね。

来期はさらに事業やサービスを考える力を伸ばすため、エンジニアの仕事に加えて、営業の仕事にも挑戦してみたいと思っています。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

とても成長意欲が高い。うちで一緒に頑張ろう!と思える方でした。

取締役 事業本部長
高井 庸一
評価したポイントと採用理由 佐藤さんはとても成長意欲が高く、前職と規模も社風も違う当社でもしっかり活躍して頂けるだろうと思いました。ご自身のキャリアに対する野心をメラメラと感じましたね。

当社の仕事は、まだ不完全な中小企業を、その企業の社員になったつもりで支えていくこと。中には当然難しいことや理不尽なことだって多くあります。なので、その状況も楽しんで、どんどん動いていける人と一緒に頑張っていきたいんですよね。佐藤さんはまさにぴったりでした。入社後も、主体的に仕事を進めて頂いています。

今後は、当社の規模ももっと拡大していく予定。佐藤さんには若手のリーダーとして組織を引っ張ってもらいたいです!
企業情報
会社名ユナイトアンドグロウ株式会社 資本金1億円
事業内容情シス部門のタイムシェア「シェアード社員」 会員制Q&Aサービス「Kikzo」 情シスのオープンナレッジ「Syszo」 サイバーセキュリティ「fjコンサルティング(株)」 従業員数150名