2018/1/22

上手くいかなくても、逃げずに続けてみる。
どんな仕事にも必要なことだと学びました。

白澤 孤難さんの転職体験記
前職営業
現職営業
白澤 孤難(35歳)
Konan Shirosawa
  • 応募社数3
  • 面接社数2
  • 転職までにかかった期間2ヵ月
この体験記のポイント
  • どんな仕事でも、「投げ出さずに続けること」が成功の秘訣。
  • "メンバーをマネジメントする"という壁。乗り越えた時もう一度プレーヤーとして腕を試したくなった。
  • 過去に乗り越えてきた壁が今の仕事に活きて、どんどん楽しくなってきています。

営業で売るモノは変わっても、成功するための方法は同じ。「投げ出さずに続けること」が大切なんです。

私の仕事人生は"営業一筋"。これまで通信やITの法人営業、保険の個人営業など様々な営業を経験してきました。

初めて営業をしたのは、20歳の時です。通信会社で、法人向けの営業でした。電話での営業だったんですが、もちろん何もかも初めてだったので、3ヶ月くらい全く成果が出なくて・・・。ただ、成果が出なくても諦めなかったですよ!もともとポジティブな性格もあって「続ければ絶対いける!」と自分を信じていたので、毎日800件は電話をかけていました。800件、数字だけ聞くとびっくりしますよね(笑)。でも、その努力が実って入社4ヶ月目にやっと初めて受注をすることが出来たんです。あの時は嬉しくて嬉しくて。辛い思いはしましたが、上手くいった時にその何倍にもなる"営業の楽しさ"を知った瞬間でしたね。

そこから15年ほど。転職をしても、順調に成果を残せてきました。売るモノや相手は毎回違いますが、やり方は同じなんですよね。壁にぶつかっても、投げ出さずにやってみること。当たり前のようですが、それで成功体験がつまれて自信になるんです。

管理職として"メンバーをマネジメントする"という壁。乗り越えた時、もう一度プレーヤーとして腕を試したくなった。

前職は、保険代理店の個人営業です。成果を認めて頂き、入社2年ほどで営業部長に就任しました。30人の部下をみることになったんですが、これがなかなか苦戦しまして。これまでずっとプレーヤーとしての経験を積んできたので、自分の営業には自信がありました。ただ、メンバーは私ではないので、ノウハウを教えるだけで売れるようにはならないんですよね。そこから試行錯誤して、"目先の成果ではなく、1年後に成長するためにどうするか"、考え方から教えるようになりました。

こうして管理職としての自信もつき、気づけば35歳。ふと、この先どうしようかと考えました。20代の時から、いつかは独立したいと思っていたんですが、まだ「営業の腕を試してみたい!」「力をつけたい!」という気持ちが強くて。もう一度転職して、プレーヤーとしてチャレンジすることを決めました。

初めて、自分で仕事探し。「安定」より「志」を選びました。

今まで、ヘッドハンティングや紹介で転職してきたので、実は自分で仕事を探す初めての経験で。知人がたまたまエン転職を使っていたので、真似して登録してみました。営業の仕事で興味のあるものは無いかひたすら探しましたね。

その中でビビッと来たのがエクスピーズです。求人原稿から、営業への真剣さ、熱が伝わってきたので、強く惹かれたんですよね。しかも、応募したらその日のうちに代表の奥田さんからメールが来て驚きました。私もすぐにメールを返したんですが、また、その返信がすぐ返ってくるんですよ!会う前からとても信頼出来たのを覚えています。面接は、その奥田さんと直接行いました。エクスピーズの目指すところや、営業としての考え方など、1時間以上お話頂いたんですが、その前向きさに心から共感出来ましたね。すっかりエクスピーズに惚れてしまいました。

実は当時、もう1社保険代理店からも内定を頂いていて。慣れた商材でもありましたし、待遇はとても良かったんですが、迷わずエクスピーズに入社することを決めました。決して安定を求めて転職した訳では無いですからね。

過去に乗り越えてきた壁が今の仕事に活きて、営業がますます楽しい毎日です。

現在は、中途求人メディアを企業に導入してもらうための営業をしています。具体的には、求人会社の代理店として、企業にアポを取って受注寸前まで持っていくのが仕事ですね。入社して半年ほど経ちました。

管理職を経験してから改めて今プレーヤーとして営業活動していますが、我ながら、更に伸びています(笑)。というのも、20代の頃はひたすら自分の成果のことしか考えていなかったんですが、人を育てる経験をしてから、周りをちゃんと見れるようになって。自分が良いと思ったことはどんどん共有しますし、周りの成功事例は昔以上に、積極的に真似するようになりました。また一段と、"営業"が楽しくなりましたね。今に満足せず、これからもっとエクスピーズの数字をでっかくしていきたいです。

最後に、20代で転職を考える人にアドバイスするなら・・ちょっと難しくても目の前の目標から逃げずに向かい続けることが大切だってことですね!過去に自分が仕事で乗り越えた壁って、必ず今の仕事に繋がっているものなんですよ。続ければ、必ず仕事は面白くなっていきます。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

"目標から逃げず、向かい続けているか"
これが大切だと思っています。

代表取締役 兼 営業戦略推進支援事業部 部長
奥田 邦博
評価したポイントと採用理由 常に高い目標を目指し、やる気満々の営業が集まるのがエクスピーズです。

人それぞれですから、うちのやる気が「合わない」と感じる方がいるのも自然です。ただ、私は白澤さんのように共感してくれる方と一緒に働きたいんですよね。

会社は家族ではありませんが、仕事は"人と人との繋がり"です。なので、例え離れても出会って良かったと思える関係でいたい。社員には、うちでの仕事を通して、外でも評価される人間になっていって欲しいんです。

それに必要なのは自分自身が、自信を持って目標に向かい続けること。受け身にならず、会社を踏み台にするくらいの勢いが見えるといいですね。
企業情報
会社名エクスピーズ株式会社 資本金100万円
事業内容■営業代行業 大手人材系の企画営業 大手IT系の企画営業 大手販促系の企画営業 大手イベント系の企画営業 従業員数20名