2017/12/25

31歳で初めて正社員に。
仕事で夢中になる楽しさを知りました。

古賀 雄希さんの転職体験記
前職電話オペレーター
現職営業
古賀 雄希(33歳)
Yuki Koga
  • 応募社数5
  • 面接社数3
  • 転職までにかかった期間2ヵ月
この体験記のポイント
  • 派遣やバイトで働いた20代。どの仕事も何となく上手くいってきた。
  • 正社員になることを決めるが、収入と仕事内容どちらをとって仕事に就くか迷った。
  • 30代ではじめて、仕事に夢中になる楽しさを知る。

派遣やバイトで働いた20代。                   どの仕事も、何となく上手くいってきた。

正直にお話すると、30歳過ぎて就いた今の仕事が、初めて真剣になれた仕事なんです。

20代はと言うと携帯販売やカフェの店員、コールセンターのオペレーターなど、接客・販売系の仕事を転々としてきました。派遣やバイトとして働いてきたので正社員になったことはありません。

人と接することはもともと好きでしたし、どの仕事でもコツをつかんで上手くやれる方だったので、それなりに成果は出せていたと思います。ノルマを達成するような仕事も、あまり難しく感じることはありませんでした。前職は派遣でオペレーターの仕事をしていたんですが、SVに昇格できて。最終的に正社員になることも勧めて頂いたんですが、お断りをしました。2年程働いた職場で居心地は良かったものの・・・慣れた環境でずっと同じ仕事をするのは、私の性に合わなかったんですよね。

そろそろ正社員に! ただ、収入と仕事内容どちらを選ぶか迷った。

ただこれをきっかけに、いよいよ正社員の仕事を探すことに決めました。既に30歳を過ぎていましたし、結婚などこの先のライフプランを考えると、そろそろ安定した仕事につかなければいけないな・・・と思ったんです。

ひとまずは仕事を続けながら、まずは複数の転職サイトに登録してみましたね。出来ることはやってみようと思って、転職エージェントへも足を運びました。

求人は二通りの軸で探していました。1つ目は不動産や保険の営業職で、収入の安定だけに振り切ったもの。2つ目は Web系の仕事。これまでの経験から、大人しく決められた仕事をこなしていくよりも、 一から何かを創ったり形の無い仕事をしてみたいと考えたんです。Web系は未経験でも挑戦させて頂けるところが多く、最終的に2社内定を頂くことが出来ました。内定を頂いたのはとても嬉しかったです。ただ、やっぱり未経験だと給料が低めで。収入の安定に振り切るか、仕事内容で決めるか、自分の中でイマイチ決めきれてなかったので、入社を迷ってしまいました。

イチから部署をつくる!?                    面接で仕事内容を聞き、心からわくわくしました。

そんな時、エン転職のサイトでアールアンドエーブレインズからスカウトが届いたんです。「解体業界」という聞いたことも無い業界に興味を惹かれ、面接で話を聞いてみようと思いました。スカウトを頂いたのは「古家解体アドバイザー」という職種。建物の解体を検討しているお客さまに、解体業者をご紹介する営業の仕事です。

当時は、まだ営業部立ち上げ前だったので、面接では「イチから部署をつくりあげていこう!」というお話を頂きました。業界も会社も、何もかも未完成のところから自分が営業部をつくっていけるのだと思うと、心からわくわくしましたね。面接でお話していると、「何か創る仕事がしたい」と思っていた自分の希望が、実は「仕事でわくわくしたい」という想いだったのだと明確になりました。

面接官の方が、自分のこれまでの仕事や考え方について、丁寧に知ろうとしてくださったことも嬉しかったです。純粋に、ここで一緒に頑張っていきたいと思いました。なので、面接の場で内定を頂いて迷わず入社を決めましたね。

はじめて夢中になれた仕事。 最初のお客さまは一生忘れません。

面接で聞いた「イチから」という言葉通り、入社後はじめての仕事はオフィスづくりだったんですよね(笑)当時まだ営業部の働く場所も未完成だったので、メンバーみんなで机や椅子を組み立てました。本当に最初から自分が関わっていくと思うと、今までに感じたことのない期待がこみ上げてきたのを覚えています。

オフィス完成後1ヶ月間は研修で、 営業の心構えや話し方など細かいところまで教わりました。今まで接客の仕事をしてきて多少自信のあった部分だったのですが・・・ここまでしっかり考えながら取り組んだのは初めてで、「何も分かっていなかった!」と気合いが入りましたね。研修後現場に出て、初めて発注頂いた時は本当に嬉しかったです。その時のお客さまのことは一生忘れません。今までも営業のような仕事はしてきましたが、仕事に思い入れがあると、成果をあげたときの嬉しさが全く違うんですよね。

現在は、入社して2年が経ちました。今ではチームリーダーとしてメンバーの育成も任せて貰っています。イチから携わった新規営業部も成長して、最近では解体に限らず、お客さまの暮らし全般の相談にのるようになってきたんですよ。自分次第でお客さまに出せる価値がいくらでも変わってくるので、さらに仕事が面白くなってきたところです。

20代の時の自分から考えると、仕事にこんなに夢中になれるなんて思ってなかった。
アールアンドエーブレインズとの出会いは、大きいですね。
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ1
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ2
採用担当者の声
成功の秘訣!わたしの転職体験記イメージ3

新しいことにも臆せず立ち向かえるであろう
「気迫」を感じる方でした。

株式会社アールアンドエーブレインズ
初田 晃忠
評価したポイントと採用理由 古賀さんの第一印象は「気迫の強い方」。
接客や販売で身についたコミュニケーション力もあるのでしょうが、新しいことに挑戦したいという気持ちが、言葉や表情から強く感じられるのが好印象でしたね。

というのも、本当にまっさらなところから、営業部の立ち上げに加わって頂くメンバーの採用だったので、受け身過ぎず積極的に行動できる方を求めていたんです。弊社の面接では「人間性」を重視しているので、面接ではその方の考え方を中心にお話を伺うのですが、決まったことの繰り返しに満足しない古賀さんのアグレッシブさは、この仕事にぴったりでした。

古賀さんも仰る通り、これからどんどん営業の規模が広がっていくところ。
引き続き、一緒に事業を盛り上げていきたいですね。
企業情報
会社名株式会社アールアンドエーブレインズ 資本金3000万円
事業内容◇不動産事業 ◇メディアサイト制作 ◇マッチングビジネス事業 従業員数社員数15名(従業員数25名)