×
求人情報に記載されている応募資格についてのページです。応募資格とはどのように決められるのか。満たしていない場合、応募してはいけないのか。応募資格ならではの表現の読み解き方について、解説させていただきました。
2014/10/23

応募資格の読み解き方

応募資格の読み解き方

求人情報に必ず記載されている「応募資格」。仕事を探している人に、募集職種にどのような経験・スキルが必要なのかを伝えるための項目です。たとえば転職サイト。会社名や仕事内容に惹かれて求人情報を見てみたけど、応募資格を満たしていないから応募しなかった、という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、応募資格を満たしていないと本当に応募してはいけないのでしょうか?そもそも、応募資格とはどのように決められるのでしょうか?そこで今回は、求人情報内の応募資格について考えてみます。

応募資格ってどうやって決められるの?

応募とは?

一般的に、「学歴」、「実務経験の有無・年数」、「保有資格」、「スキル」、「向いているタイプ」などで記載されることの多い応募資格ですが、これらはどのように決められるのでしょうか。ポイントとなるのは、仕事内容です。募集背景や任せたい仕事内容に対して必要な経験・スキルは何か?という軸で応募資格は決められます。仮に即戦力として活躍してもらうデザイナーを募集しているのに、デザインの実務経験がないと仕事を任せるのは難しいですよね。そうならないための線引きが応募資格なのです。

応募資格を満たしていないと応募してはいけないの?

応募資格を満たしていないときは?

一概にそうとはいえません。なぜなら、応募資格はあくまでも募集背景や仕事内容に基づいて決められるものだからです。応募資格に「デザイナーの実務経験3年以上」と記載されていて、仮に自分が満たしていなかったとしても、大切なのはどのような活躍が期待されているのかを紐解くこと。期待されている役割を果たせることがイメージできたら、「実務経験3年以上」を満たしていなくても応募してもかまわないでしょう。ただし、期待されている役割と自分の現状に明らかな乖離がある場合は、応募しないことをオススメします。

こんなときはどうする?応募資格の気になる表記。

男女雇用機会均等法や雇用対策法などにより、性別や年齢を限って募集することはできません。つまり、求人情報で性別や年齢を条件として表記することはできないということ(一部例外を除く)。とはいえ、募集企業には「女性に来てもらいたい」「若手がほしい」といった本音があります。そのようなときに応募資格によく記載される表記についてご紹介しましょう。

-「配属となる部署の女性割合は、ほぼ100%です。」等

職場の男女比を事実として伝えるという方法です。このような表記をしている企業は、「できれば女性を採用したい」という意向が強いといえます。

-「第二新卒歓迎!」、「社内の平均年齢は20代です!」等

第二新卒からの応募を受け付けていること、社内の平均年齢が若いことを伝える方法です。このような表記をしている企業は、「20代を採用したい」という意向が強いといえます。

以上が応募資格についての解説です。ポイントは、応募資格の表記を鵜呑みにするのではなく、背景を読み解くこと。応募資格を満たしている場合でも、応募資格のウラ側を見ることで募集職種へのフィッティングの精度はグンと高まります。ぜひ、実践してみてください。

関連する記事
2015/05/08
再応募ってアリ?ナシ?

不採用通知が届いたけど、どうしても諦められない!そんなときに不採用になった企業が採用してい…

2015/03/09
バイヤーとは?仕事内容と必要な資格・スキルとは?

アパレル業界や小売業界で仕事探しをしていると、目にすることがある「バイヤー」という職種。ど…

2015/02/09
有限会社とは?

求人情報をチェックしていると、「有限会社○○」といった社名を目にすることがあると思います。…

2015/02/03
スーパーバイザーとは?

転職活動をしていると、「スーパーバイザー」や「店長(SV候補)」といった職種名を目にするこ…

2015/01/16
人事の仕事内容って?

幅広い業務を手がけていそうな人事。就職や転職を経験した人であれば、採用業務を想像しやすいか…

2014/12/25
広報の求人をチェックするときに、知っておきたい豆知識。

今回ご紹介するのは、広報へのキャリアチェンジについて。「広報」の求人を見つけて、応募したい…

2014/11/10
労働組合の役割とは?

転職活動でいろいろな企業をチェックしていると、「労働組合」という言葉を目にする機会が増える…

2014/11/06
大学職員への道

人気職種の一つと言われている大学職員。民間企業からの転職は“狭き門”というイメージを抱いて…

2014/10/08
総合職と一般職、どう違う?

近年、転職サイトでも見かける機会が増えてきた「総合職」という職種。新卒の就職活動中に目にし…

2014/06/19
求人情報はココを見よう<募集背景篇>

  求人情報をご覧になるときにぜひ確認していただきたい項目があります。それが、募…

関連するキーワード