×
在籍出向とは何か。派遣や転籍出向との違いは。など、在籍出向について解説するページです。求人情報で見かけたときや実際に選考へ進んだときに注意することもご紹介。在籍出向についての基本的な知識を理解しておきましょう。
2014/10/21

在籍出向とは?

在籍出向とは?

求人情報に「在籍出向」と記載されている企業に入社したら、どんな働き方をするのか知っていますか?あの流行語を生んだドラマで聞いたことがあるかもしれない「出向」という言葉ですが、何もドラマのなかだけの話ではないんです。そこで今回は在籍出向について解説。こちらで、正しい知識を身につけておきましょう。

■在籍出向って何

在籍出向の図解

在籍出向とは、ある企業の社員としての身分はそのままで、関連会社等の他企業へ異動し、異動先の企業の管理下で働くことです。

たとえば、「株式会社大辞典(出向元企業)の社員としての身分はそのままで、株式会社大辞典プロダクション(出向先企業)の指揮命令下で働く」というケースが該当します。出向元と出向先に二重の雇用関係が成立することになるため、“株式会社大辞典の社員”という身分を失うことはありませんが、“株式会社大辞典プロダクションの社員”でもあることになります。どちらの労働条件(給与や勤務時間など)が適用されるかは、契約内容によって異なります。

■在籍出向と派遣は何が違うの?

「なんだか派遣みたい…」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、内容は別物です。派遣の場合、派遣元企業との間にのみ雇用関係が成立します。派遣先企業との間で成立するのは、指揮命令関係のみです(二重の雇用関係は成立しません)。また、在籍出向とよく混同してしまうのが転籍出向。転籍出向の場合、出向元との雇用関係のすべてが出向先に移転します。詳細は、以下の図をご確認ください。

派遣や転籍出向との違いとは

■在籍出向の求人で気をつけるポイントは?

在籍出向の意味を知る

では、求人情報に「在籍出向」と記載されていたら、何に気をつければいいのでしょうか?ポイントは一つ。「就業規則などは出向元・出向先のどちらのものが適用されるのか」をきちんと確認しておくことです。どちらの就業規則が適用されるかは、出向契約によって異なります。勤務地なども、出向元と出向先で異なる場合も多くあります。求人情報に詳しく記載されているケースがほとんどですが、ミスマッチのないように選考できちんと確認するようにしましょう。

以上が、在籍出向に関する解説です。あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、在籍出向を前提に募集している企業は少なくありません。場合によっては、在籍出向によって理想のキャリアへ近づくこともできます。転職活動を始める前の心得として、頭に入れておいてみてはいかがでしょう?

関連する記事
2015/05/14
合資会社って一体何?

今回は、合資会社(ごうしがいしゃ)についてご紹介。合資会社と株式会社の違いは何か、特徴は何…

2015/02/09
有限会社とは?

求人情報をチェックしていると、「有限会社○○」といった社名を目にすることがあると思います。…

2015/02/06
クチコミサイトを活用しよう

数々の転職サイトがあり、求人企業を探すのは難しくなくなりました。でも気になるのは、求人広告…

2015/01/21
ベンチャー企業の定義とは?

求人情報をチェックしていると「成長中のベンチャー企業です!」といった文言を目にすることがあ…

2015/01/16
人事の仕事内容って?

幅広い業務を手がけていそうな人事。就職や転職を経験した人であれば、採用業務を想像しやすいか…

2014/12/25
広報の求人をチェックするときに、知っておきたい豆知識。

今回ご紹介するのは、広報へのキャリアチェンジについて。「広報」の求人を見つけて、応募したい…

2014/12/02
上場企業へ就職・転職するときの注意点

「●●株式会社上場」。このようなニュースが、新聞紙面をにぎわすことがあります。また、求人情…

2014/11/10
労働組合の役割とは?

転職活動でいろいろな企業をチェックしていると、「労働組合」という言葉を目にする機会が増える…

2014/10/06
紹介予定派遣とは

紹介予定派遣という働き方をご存じでしょうか。紹介予定派遣……派遣という言葉があるため、非正…

2014/08/27
託児所完備の求人を見つけるための2つの方法

「子どもを保育園に預けて働きに出ようと思った。でも、保育園の定員がオーバーしており、子ども…