×
振替休日と代休の違いについて解説します。休日出勤せざるを得ず、代わりに平日の勤務日を休日にする場合、振替休日と代休のどちらになるのか。法律上の違いで起こる振替休日と代休における賃金の差。休日出勤する場合に気をつけたいこともご紹介します。
2014/09/26

振替休日と代休の違い

振替休日と代休の違い

振替休日と代休の違い休日を返上してでも出勤せざるを得ない。そんな休日出勤の際、代わりに別の勤務日を休日に変更すると思いますが、さてその際の休日の名称は「振替休日」と「代休」、どちらが正しいと思いますか?一見似ているものの、法律上ではまったく意味が違うこの2種類。違いを覚えておかないと、給料にも影響が出てきてしまいます。「しっかり働いたのに、労務トラブルに発展してしまった」なんてことがないように、振替休日と代休の違いを覚えておきましょう。

■振替休日は、「事前申請」の上、「平日勤務」の扱いです。

振替休日は、その名称の通り、「労働する日と休日を入れ替え(振替)する」ことです。休日の前日までに事前申請(予告)することが必須条件。出勤するつもりの休日を、平日として設定し、その振替として他の出勤日を休日とします。そのため、休日に出勤した分は平日労働の扱いになるため、休日労働に対する割増賃金(※)は発生しない、という特徴があります。

※休日労働の割増賃金は、平日の賃金の35%増で計算されます。

■代休は、「事後申請」の上、「休日労働の割増賃金」が発生します。

代休は、「休日に労働した後、別の日に代わりの休日を設定する」という意味になります。事前に申請(予告)がなく休日出勤が行なわれているため、その代わりとして他の出勤日を休日として与えられるのです。事後の対処となるため、既に休日に出勤した分は休日労働として扱われ割増賃金が発生します。

しかし、代休は労働法等で規定された制度ではなく、企業が独自に制定している任意の制度。代休制度自体が存在しない会社もありますので、ご注意ください。

■休日出勤せざるを得ない場合に気をつけること。

休日に労働した場合、その代わりとして休日を取得できたとしても、それが振替休日なのか代休なのかによって、支払われる賃金が違うというポイントは理解できたでしょうか?

休日出勤せざるを得ない理由は様々ですが、基本的に労働は「会社(上司)の指示・承認があって行なわれなければならない」ものです。平日の勤務時間では仕事が終わらない、休日は静かで仕事がはかどるといった理由での自主的な休日出勤は、労務トラブルに発展する可能性があります。会社(上司)への事前申請が通らず振替休日を取得できない、代休取得のための事後報告が承認されない。そんな事態にならないよう、まず上司に休日労働の許可を事前に取る。それが労務トラブルを起こさないためのポイントです。相談なく自主的に行なう休日出勤は控えるようにしましょう。

関連する記事
2019/07/30
裁量労働制とは?

求人情報を見ていると、勤務時間の項目で目にすることのある「裁量労働制」の5文字。裁量?どう…

2016/11/26
労働集約型って何?

労働集約型という言葉を聞いたことはありますか。ここでは、労働集約型とはどういう意味なのか、…

2016/11/26
ユニオンショップって何?

なんとなく聞いたことがある方も多いと思いますが、ユニオンショップについて解説していきます。…

2016/11/26
労働組合って何なの?

  よく新聞やニュースで見聞きする言葉ですが、みなさんは労働組合を説明できますか…

2016/11/26
労働分配率とは?

  労働分配率とは、経済活動によって生じた富が、家計サイドにどれ程の割合で分配さ…

2016/11/26
労働基準監督官ってどんな仕事?

  労働基準監督官という仕事は、果たしてどのような仕事なのでしょうか。労働基準監…

2015/01/14
労働基準監督署(労基)へ相談する前に知っておきたいこと

もし、あなたの勤めている企業で明確な理由もないのに時間外手当が支払われなかったら…。もし、…

2014/11/21
「36協定」と「育児介護休業」について

労使協定とは、労働者と使用者(企業)との間で締結される、書面による協定のことです。企業とそ…

2014/11/12
最低賃金とは?

転職活動を始めるにあたり知っておきたい知識の一つ。それが、最低賃金についてです。TVのニュ…

2014/09/19
有給休暇を取得する前に知っておきたい

「有給を取って旅行に行く」「有給休暇が取りにくい」「転職を機に有給消化したい」など、有給休…

関連するキーワード