転職大辞典
転職活動を有利に進めるためのノウハウが満載!履歴書・職務経歴書に使えるネタ、
自己PRのヒント、ビジネスマナーなど、仕事にまつわる様々なノウハウについて解説します。
2014/09/24 公開

最適な退職のタイミング|円満退社を目指すなら。


最適な退職のタイミング|円満退社を目指すなら

    円満退職のポイント
    退職のタイミングとして、適しているのはどんな場合なのでしょうか?ひとえに、いい退職のタイミングといっても、置かれている状況、重視するポイントによって様々です。そこで今回は、状況に応じた最適な退職のタイミングについて、ケーススタディを基に考えてみましょう。円満退社を目指して、あなたの最適な退職のタイミングを考える際に役立ててください。

    ■円満退社を目指すときの退職のタイミングって?

    退職は自分の人生だけでなく、所属する会社や組織に少なからず影響を及ぼすもの。法律上では「二週間前まで」に労働契約の解約の申入れ(退職届)を提出するよう定められていたり、会社の就業規則に退職に関する規定がある場合が多いですが、円満に退職するためにも、退職の意志が固まり次第、なるべく早く、まずは退職の意向を直属の上司に伝えましょう。
    ※民法第627条

    プライベートでも付き合いのある同僚がいる際はもちろんのこと、同業他者、取引先に転職する場合は、転職後も仕事上の付き合いが発生する場合があることから、円満退社をすることはとても重要なポイントとなります。

    ■円満退社するために[1]|プロジェクト終了時期など、仕事のキリに合わせて退職する。

    円満退社するために、会社や同僚に配慮しましょう。今の仕事をやりきった上で、同僚に迷惑を掛けず、キリの良いタイミングで退社するのがベストです。プロジェクト単位の働き方ならば、その切れ目。管理部門などは、年度末や決算期、四半期などの期末が良いでしょう。

    ■円満退社するために[2]|余裕のある退職スケジュールを心がける。

    退職をきっかけに、引き継ぎなどが必要となる場合が多くあります。その際はまず、自分の業務の棚卸しをしてみるとよいでしょう。誰にどんな業務を引き継げるのかを自ら考え、余裕を持ったスケジュールで退職に伴う引き継ぎに臨めるようにしましょう。

    また、早期に退職意志を明確に伝えることができれば、企業側は組織変更や人事異動、中途採用に余裕をもって取り組むことができるので、円満退社につながりやすいといえます。

    ■こんな場合はどうなの? -とにかく金銭面を重視して、退職する場合。

    円満退社は大前提だとわかっていても、収入を犠牲にしたくはないと思う方も多いかもしれません。金銭面を重視して退職する最適なタイミングとしては、ボーナス(賞与)支給月(日)が一般的です。

    もしかすると、ボーナスのタイミングで退職することにちょっと後ろめたい気持ちを持つ方がいるかもしれません。しかし、ボーナスとは一般的に、過去一定期間の仕事に対して払われるもの。つまりこれまでの仕事の成果への報酬ですので、後ろめたさを感じる必要はありません。

    ただし、一方でボーナス支給前に退職を申し出て、翌月退社というスケジュールですと、「もらい逃げ」の印象を会社側・同僚に与える可能性もあります。金銭面を重視して、かつマイナスの印象を与えたくない場合は、ボーナス支給後期間を空けてから退職届を出すのがよいでしょう。

    ■こんな場合はどうなの? -次のキャリア、転職先の意向を重視したい場合。

    転職が決まっている場合、転職先から早期の入社を求められることがあります。次のキャリア、転職先の意向を重視した際には、できるだけ要望に答えることも重要になります。裏を返せば、早期の入社を求められているということは、それだけ求められ、活躍できる可能性を秘めているステージが転職先にあるということ。「スタートダッシュをきりたい」という場合などは、転職先の意向を重視することが大切です。

    その場合は、仮に未消化の有給休暇があった場合でも、消化前に退職し、なるべく早く転職先に入社することも、場合によってはあり得る選択肢です。上長になるべく相談し、退職日を決める際には自分の意向もはっきり伝えることが次のキャリアを考慮するうえで非常に大切なポイントとなります。


      以上が、適切な転職のタイミングのケーススタディです。退職のタイミングと言っても、職場環境・転職先の状況が異なりますのでポイントは様々。しかし、どんな場合でも「退職の意思が固まれば、早い段階で会社にその旨を伝えること」が重要になります。自身が重視するものはなにか、を考え、円満退社できるタイミングで退職しましょう。

      written by

      関連するキーワード