×
求人情報・広告において、多くの割合を占めている営業職の募集。特に法人向けの営業職は、誰に、何を、どのように提案するのか?自己PRの方法は千差万別と言えます。そのような中、転職時に自己PR欄に記載すべきポイントをご紹介いたします。
2017/08/01

自己PRの書き方・ポイント~営業職の場合~

自己PRの書き方・ポイント~営業職の場合~

世の中にある求人情報において、多くの割合を占める営業職の募集。特に法人向けの営業職は、誰に、何を、どのように提案するのか、千差万別です。さまざまな業界・業種が存在する中、転職の際には、どういった部分を自己PR欄に記載すればいいのか。そのポイントをご紹介します。

■POINT1 営業としての実力が客観的に伝わる「数字」「実績」をアピールしていく。

営業職として、必ず見られるポイントは「数字」です。具体的には「売上」「導入実績」「取引実績」「達成率」など営業成績を伝えることは欠かません。同時に、その成績を出すに至ったプロセス、工夫した点、乗り越えた壁など補足できればベストです。

※その他、マネジメントなどを担当していた場合も、何人くらいを管理し、どのような実績を出したか「数字」が重要になります。

▼注意点
業界・業態、企業規模などによって「数字」の基準は異なります。そのため、「どのくらい凄い成績だったのか」をわかりやすく伝えることが重要。どういった数字で評価される組織だったか。組織で何番だったか。平均達成率と比較した時の自身の達成率はどうだったか。マーケットに対してシェア率をどのくらい上げたか。こういった“客観的に伝わる数字”を意識しましょう。

■POINT2 自己PRできる「数字」がない場合は、エピソードを掘り下げていく。

もちろん「数字」をアピールできたほうがいいのですが、無理に数字をアピールしようとしてしまうと、逆に「大した成績を残せすことができていない」といった印象につながりかねません。もし、成績でのアピールが難しい場合は、数字への言及は避け、印象的な仕事のエピソードを掘り下げるのも一つの方法です。たとえば、顧客や取引先とは、どのようなコミュニケーションを取っていたか。シンボリックな出来事や活躍はなかったか。そこで得た経験やスキルをできるだけ具体的に示したほうがよいと言えます。

▼注意点
採用担当者が気になるのは、「入社後に活躍してくれるかどうか」という部分。「過去の仕事でコミュニケーション能力を磨くことができた」など、あまりにありきたりで、抽象的な話は、活躍のイメージが掴めないのでNGです。新規開拓であれば、どのようなプロセスで開拓したのか。リピートでの発注であれば、いかにしてリレーション・関係性を築いたか。活躍のイメージが伝わるように意識し、具体的に記載すべきです。

■POINT3 営業として、どのような貢献ができるか、具体的にアピールする。

「難易度は高いものの、実践できれば、多くの採用担当者が面接したいと考えるポイント。それが、どのような貢献ができるか、具体的にアピールするというものです。求人情報を読み込むことはもちろん、ビジネスモデル、業務内容、市場環境、部門間での関わり方などを分析。自らのスキル・経験が、どのような場面で発揮でき、どれだけの貢献ができるか。それが企業側の期待する役割であり、実績であれば、面接に進める可能性が高くなると言えます。

▼注意点
分析が不十分であったり、求められていることを履き違えると、見当違いな自己PRになってしまうこともあります(顧客フォローが求められる仕事だったが、新規開拓のスキルをアピールしてしまうなど)。何を解決するための採用なのか、ここを慎重に見極めていく必要があります。

いかがだったでしょうか。よくある「自己PR例」などを参考にするのも一つの手段ですが、重要なのは、「自分がやってきたこと」「自分だから出来ること」と向き合い、自身の言葉で語れる自己PRを作成することです。

また、過去に素晴らしい成績を残してきたとしても「自分は凄い」といったアピールだけでは、面接をしたいとは思ってもらえません。謙虚な姿勢を忘れず、どのような形で企業に貢献ができるのか。こういった部分のアピールが大切になります。

関連する記事
2019/12/18
【履歴書】志望動機と自己PRの違いとは?書き分け方のコツ|転職初心者必見

本ページでは、志望動機と自己PRの違いと書き分けのコツを紹介します。 目次志望動機と自己P…

2019/11/06
協調性をアピールする自己PR例文・ポイント

本ページでは、協調性をアピールする自己PRの例文とポイントをご紹介します。   …

2019/11/06
自己PRで長所・短所をうまくアピールするためのポイントと回答例文

本ページでは、書類選考や面接の際、面接官の方に注目していただけるような自己PRの方法につい…

2019/03/26
実務経験がない場合の自己PR例文・ポイント

転職活動中、誰もが一度は悩む「自己PR」。履歴書作成や面接準備をするときに「自己PRを考え…

2019/03/26
計画性をアピールする自己PR例文・ポイント

履歴書や職務経歴を作成するとき、あるいは面接時にも必ずといっていいほど問われるのが自己PR…

2018/08/22
自己PRの回答【例文あり】|適切なアピールに向けた面接対策

面接で「自己PRしてください」と言われたら、どんなことを話しますか?急に聞かれてもきちんと…

2018/06/25
自己PRで「協調性」をアピールする効果的な方法は?(職種別の例文あり)

「自己PR」は、求職活動中には欠かせないものですね。採用担当に「この人と一緒に働きたい!」…

2018/05/25
第二新卒の自己PR|書き方・心構え・意識すべきポイントは?

「新卒で入社した会社は、実は第一志望ではなかった」「本当はもっと別の仕事がしたい」「1年近…

2017/12/06
事務職の自己PRってどう書くの?人事担当者にアピールできる書き方・例文サンプル集

派遣で事務を経験するうちに、もっとやりがいがほしくなって正社員を目指したくなるというのは、…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …