×
外資系企業への転職を考える際に抑えておきたい基礎知識をまとめました。具体的には、外資系企業と日系企業とのカルチャーの違いや、人材ニーズの違い、選考段階で求められる能力などです。こちらを参考に、外資系企業への転職を成功させてください。

記事の概要を見る

外資系企業への転職を考える際に抑えておきたい基礎知識をまとめました。具体的には、外資系企業と日系企業とのカルチャーの違いや、人材ニーズの違い、選考段階で求められる能力などです。こちらを参考に、外資系企業への転職を成功させてください。
2014/07/22

外資系企業へ転職する際に知っておきたいこと。

外資系企業へ転職する際に知っておきたいこと。

転職先の候補の一つになりうる外資系企業。一般的な日系企業とは、選考の進め方はもちろん中途入社者への期待も異なる場合があります。そこで今回は、外資系企業への転職を志望する場合に知っておきたいポイントをご紹介。外資系企業への転職を考える際に、一度ご覧になってみてください。

日系企業とは、カルチャーが異なる。

外資系企業への転職

外資系企業への転職を考えるうえで知っておきたいのが、日系企業とのカルチャーの違い。たとえば日系企業であれば自分の仕事の成果をアピールすることを美としない傾向がありますが、外資系企業ではアピールしないと響かないし、評価につながることもありません。それは、選考においても同様。仕事の成果をアピールすることに苦手意識を抱いているという方や、今までやってこなかったという方は、ちょっとやりすぎるくらいに準備しておくのがいいのかもしれません。

外資系企業は、即戦力を求める傾向が強い。

外資系企業で求められるのは即戦力?

外資系企業の中途採用では、日系企業以上に即戦力を求める傾向が強いといえます。採用ニーズの多くが、ある分野に深く精通したスペシャリスト人材。入社することで会社にどれだけのメリットをもたらすことができるかどうか、という点が採用のカギになります。日系企業と比較して、能力に対する評価はシビアだといえるでしょう。一方で、能力さえあれば勤続年数や年齢などはあまり重要視されない傾向もあります。

外資系企業は、語学力が求められる。

入社後はもちろんですが、選考の段階から語学力が問われます。履歴書や職務経歴書なども、英語での記載が求められる場合が多いです。誤字・脱字をしてしまったり、文法でうっかりミスをしてしまったりすると、英語力が疑われてしまうので、作成・確認には細心の注意が必要です。

日系企業とは、仕事に対する考え方が異なる場合も。

外資系企業の文化とは?

日系企業では仕事を終えた後に上司や同僚と飲みに行ったり、週末出かけたりすることもありますが、外資系企業では“会社は仕事をするだけの場所”という意識が強く浸透しているといえます。就業時間中にプライベートな話題を持ち込まない人が多く、仕事とプライベートの境界線がハッキリしているといえるでしょう。仕事に専念しやすい環境だといえます。

以上が、外資系企業への転職を考える際に知っておきたいことです。今後は、外資系企業へ転職する方法についても紹介していく予定。ぜひそちらも参考に、外資系企業への転職、そして入社成功を実現していただきたいと思います。

関連する記事
2016/03/25
製薬会社ってどんな業態?

  製薬会社での仕事と一言でいっても多岐にわたっています。製薬会社のビジネスモデ…

2015/06/01
公益財団法人って何?

新聞やニュースなどで見かけることのある「公益財団法人」という言葉。どのような団体を指してい…

2015/05/19
購買とは、どんな仕事内容なの?

  主にメーカーの求人をチェックしていると、「購買」という職種を目にすることがあ…

2015/05/11
一般財団法人って何?

  稀に見かけることのある「一般財団法人」という言葉。具体的にどういう意味なのか…

2015/05/08
公益社団法人って何?

「公益社団法人」という言葉を耳にしたことはありますか?なんとなく聞いたことはあっても、どの…

2015/04/30
一般社団法人って何?

新聞やニュースなどで目にすることのある一般社団法人とはどのような団体なのでしょうか?一般的…

2014/11/18
スタートアップって何だ?

突然ですが、スタートアップという言葉を聞いたことはありますか?ざっくり言うと、創業間もない…

2014/11/11
中小企業の定義と就職・転職するメリット

仕事探しをするうえで、大きな判断材料になりうる会社の規模や知名度。「せっかくなら、規模が大…

2014/07/26
公務員へ転職する方法「民間企業から公務員へ」

人気職種のひとつである公務員。しかし、転職しようと思っても「何をしたらいいのかわからない」…

2014/06/24
ブラック企業の見分け方

第30回(2013年)の流行語大賞においても、ベスト10入りした「ブラック企業」という言葉…