×
アパレル・ファッション系(クリエイティブ系)の志望動機の例文・サンプル(解説付き)をご紹介します。アパレル・ファッション系(クリエイティブ系)の志望動機の書き方は?書き方のポイントを、経験者の場合と未経験者の場合に分けて、例文・サンプルの解説付きで確認できます。アパレル・ファッション系(クリエイティブ系)の志望動機の例文・サンプルをぜひご参考ください。
2019/12/26

アパレル・ファッション系の志望動機の書き方【例文あり】

アパレル・ファッション系の志望動機の書き方【例文あり】

アパレル・ファッション系(クリエイティブ系)への志望動機サンプルをご紹介。採用担当に伝わる志望動機がつくれるようになります。

1.アパレル・ファッション系の仕事とは?

近年はネット通販などの台頭もありますが、「商品をつくって売る」というのがアパレル・ファッション業界の基本構造です。

 

最も身近なのは実店舗に立つショップスタッフですが、もちろんそれ以外にも、「つくる側」か「売る側」か、「対法人」か「対個人」か、等によってさまざまな仕事があります。

 

企画・デザインから他社に委託する会社、企画・製造・販売をすべて自社で行なう会社、実店舗を持たずネットのみで販売する会社など、事業のカタチもいろいろ。それによって募集職種も異なります。

 

もちろん、会社によって価格帯や商品づくりのポリシー、営業手法(または接客方法)なども変わってきます。高級ブランドとファストファッションでは全く違いますよね。

 

アパレル・ファッション業界への転職を検討する場合は「誰を相手に、どんなビジネスをしている会社なのか」「どんな考え方でモノづくりやブランド運営をしているのか」といったポイントに注目してみるとよいでしょう。

 

仕事内容

★ショップスタッフ

接客や販売、陳列など。人と話すのが好きなタイプ向き。

 

★店長・マネージャー

売上・人材・商品など、店舗すべてを管理。対人関係力や数値管理能力が必要。

 

★デザイナー、パタンナー

デザイナーがデザイン画の作成や素材選びを行ない、パタンナーが型紙を作成。アパレルデザインの専門スキルが必要。

 

その他、商品を仕入れるバイヤー、マーケティング・企画をするマーチャンダイザー、営業といった仕事もあります。

2.アパレル・ファッション系の志望動機のポイントは?

アパレル・ファッション業界への志望動機で重要なのは「その企業・ブランドで働きたいという想いを『できるだけ具体的に』語ること」です。

 

アパレル・ファッション業界を志望する方の多くは「ファッションが好き」「特定のブランド・商品が好き」といった想いを持っていることでしょう。

 

採用担当者としても、応募者が自社に対して好意的なのは嬉しいものですし、好きな気持ちを原動力にして頑張ってくれそうだ、と期待もできます。

 

だからといって、単に「御社のブランドが好きです」と伝えるだけでは、アピールとしては不十分。「好き」だけなら、嘘でも言えてしまうからです。

 

そこで重要なのが「具体的に語ること」です。オススメは、お店に行ってこんなところが良いと思った、こんな接客を受けて感動した、この商品をリピートしている……など、実際のエピソードを盛り込むこと。

 

あなたのエピソードはあなたにしか書けない内容ですから、採用担当者の印象にも残りますし、「本当に好きなんだな」ということも伝わりやすくなります。

ポイント

応募したい企業・ブランドをよく知らない場合は、事前に店舗へ足を運んだり、商品を使ったりしてみましょう。その中で、他社との違いや良いところを自分なりの言葉でピックアップしてみてください。

 

また、求人情報にもヒントがたくさんあります。入社後に期待される役割は何なのか、隅々まで読み込んで理解しましょう。きちんと興味を持って応募していることをアピールできると、好印象につながります。

3.アパレル・ファッション系(クリエイティブ系)の志望動機サンプル(例文)

アパレル経験者の志望動機・理由サンプル

現在の会社では、主要ブランドのコンセプトに沿って商品をデザインすることが多いです。ターゲットとなる年齢層も同じですが、経験を積むに連れて、もっとさまざまな年齢層の方に、より多彩なコンセプトの商品を提供したいと考えるようになりました。

貴社を志望する理由も、ジャンルや年齢層の異なる複数のブランドを展開されているからです。また、新しい商品やブランドの開発にも積極的な社風だとお聞きしました。私も将来的には商品やブランドの企画に挑戦したいと考えており、自身の成長と活躍を通じて、貴社の発展に寄与できれば幸いです。

ポイント・解説

まずは、その企業を志望する理由を明確にすることが大切です。例文では「ジャンルや年齢層の異なる複数のブランドを展開されているから」と明言することで、企業を志望する理由を根拠付けることができています。また、事前に企業の社風を調べた様子が見て取れるため、志望度の高さがより伝わりやすくなっている点も参考にしてください。入社後の成長意欲について触れるのもポイントです。

アパレル未経験者の志望動機・理由サンプル

貴社を志望する理由は、見た目だけでなく、着心地にまでこだわった服づくりを大切にされているからです。私自身、貴社のブランドのファンで、学生時代から愛用させていただいています。その後ファッションへの興味が湧き、独学ながらパターンや縫製の知識を身につけました。すると、貴社の服がいかに着心地を重視したものか分かるようになり、その妥協を許さない姿勢に感銘を覚えたのです。

現在もコツコツと勉強を続けています。入社後はこれまで以上にインプットやスキルアップに励み、一日でも早く戦力となれるよう努力します。

ポイント・解説

アパレル・ファッション業界を志望する未経験者は多く、中には「憧れの気持ち」だけをアピールする方も少なくありません。ただ、「憧れだけなら当社じゃなくてもいいのでは?」と思われないよう、なぜその企業を志望するのかをしっかりアピールしましょう。また、入社前から勉強するなど努力する姿勢を伝えることは、「この人なら入社後も頑張ってくれるかも」と好印象につながりやすいポイントです。

関連する記事
2020/01/21
転職回数が多い場合の職務経歴書の書き方【例文・見本あり】

ここでは、転職回数が多いという不利を埋める、職務経歴書の書き方を詳しくご紹介。転職活動を成…

2019/12/18
法人営業の志望動機を書くポイントと例文を解説!

ここでは、法人営業の志望動機の書き方についてサンプルをご紹介します。「自分の経験をどうやっ…

2019/03/26
ブランクがある場合の自己PR例文・ポイント

転職活動をされる方の中には、体調不良や子育て、介護などで、一時的に就業ブランクのある方も少…

2018/08/21
面接でスグ使える!志望動機の回答例・NG例 │よくある質問20パターン

どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…

2018/05/29
未経験職種にチャレンジ!志望動機を書くときのポイントを伝授。

未経験の職種へチャレンジするとき、どんな志望動機を書くべきなのか。迷う方も多いのではないで…

2018/05/14
営業職の志望動機|転職成功に繋がる!志望動機の書き方 ※例文あり

「営業職に転職したい」と思っても、「未経験からでもなれるのか」「営業経験はあるけど、異業種…

2018/05/09
受付事務の志望動機|転職活動で効果的な志望動機の書き方(例文サンプル付)

「受付事務の仕事は自分に向いているかも。でも、志望動機ってどう書けばいいの?」 興味はあっ…

2017/11/21
接客業(アパレル・飲食等)の志望動機|企業に会いたいと思わせる志望理由の書き方(例文あり)

接客業を希望される方であれば、対面でのコミュニケーションを得意とする場合も多いのではないで…

2017/11/20
志望動機の書き方|コールセンターで働きたいけど、効果的な志望動機ってどう書けばいい?

コールセンターで働きたいけど、志望動機が浮かばない。ちょっとだけ勤務経験はあるけど、それだ…

2015/03/09
バイヤーとは?仕事内容と必要な資格・スキルとは?

アパレル業界や小売業界で仕事探しをしていると、目にすることがある「バイヤー」という職種。ど…

関連するキーワード