×
プランニング・設計・技術系(建築、土木)の志望動機の例文・サンプル(解説付き)をご紹介します。プランニング・設計・技術系(建築、土木)の志望動機の書き方は?書き方のポイントを、経験者の場合と未経験者の場合に分けて、例文・サンプルの解説付きで確認できます。プランニング・設計・技術系(建築、土木)の志望動機の例文・サンプルをぜひご参考ください。
2019/12/26

建設業界(建築、土木)の志望動機の書き方【例文付き】

建設業界(建築、土木)の志望動機の書き方【例文付き】

ここでは建設業界(建築、土木)の志望動機のサンプルを紹介。採用担当者に伝わる志望動機がつくれるようになります。

1.建設業界とは?

建設業界の市場規模は50兆円以上とも言われ、日本の中でも重要な産業です。住宅やビルなどを建てる「建築」と道路や橋、水道といったインフラをつくる「土木」とに分けられていますが、共通して私たちの当たり前の生活は、この建設業界あってこそ成り立つ…といっても過言ではありません。

 

各所で新規開発や再開発がニュースとなるように、堅調な需要に支えられ建設業界の市場規模はどんどん拡大。今後は老朽化したビルやマンション、道路や水道といったインフラのリニューアル工事の需要がさらに拡大すると言われている、有望な業界です。

 

人手不足が叫ばれる業界ではありますが、最近ではドローンなどのロボットやAI、IoTによる生産性向上が進んでいる最中。働き方改革も進みつつあり、これから業界は大きく変わろうとしています。こうした観点からも、今後注目の業界と言えるでしょう。

2.建設系の仕事内容とは?

建設系の仕事において共通する魅力は、なんと言っても、「地図に残る仕事」というロマン。自分が携わったものが、すぐに使われなくなってしまうのではなく、今後何十年も残り続けるのです。このような特徴を持つのは、広いものづくりの世界といえど、建設業界だからこその特徴と言えるでしょう。

 

多くの場合、その規模が大きいことも特徴です。戸建て住宅にしても、建設費用は数千万円。高層マンションやオフィスビル、あるいは道路や橋といったインフラともなれば、数億円という額になることも珍しくありません。それだけ大規模なものづくりですから、完成した際の達成感は、ほかのものづくりの比ではありません。

 

さらには、建設されたものが社会に与える影響も大きいです。たとえば再開発などにより段差ばかりで不便だった街が、高齢者にもファミリーにも優しい街に生まれ変わったり。新たに道路が開通して、交通渋滞が嘘のように解消されたり。このように街づくりを担うのも、建設業界なのです。

 

建築の仕事

ここでは「建築」、特に代表的な施工管理について説明します。

 

施工管理の役割は「5大管理」と呼ばれます。それは「工程管理、品質管理、予算管理、安全管理、環境管理」の5つ。

 

ざっくりまとめると、「スケジュール通り、図面通りに、予算内にかつ安全に、周りに配慮しつつ」工事を完了させること。

 

工夫で工期を短縮したり、生産性を上げて人件費を抑えたりすることで、工事の利益は最大化。これが施工管理の腕の見せどころです。

 

土木の仕事

土木の場合でも、施工管理の役割は基本的には変わりません。ただ、特徴としては、国や地方自治体といった、官公庁などからの依頼による工事がより多い点が挙げられます。

 

つくるものが道路や橋、トンネルやダム…といった社会インフラが多いですから、ある意味では当然かも知れません。

 

しかし土木の場合は、建築工事においても必要になることが珍しくありません。建物を建てる際に地盤をより強くしたり、地下をつくるために地面を掘り進めたり。こうした工事の指揮を取るのも、土木業界における施工管理です。

 

設計の仕事

施工管理が実際の建物をつくる役割だとすると、設計はその建物の企画や設計図面をつくる役割です。

 

どんな建物にするかといった企画・構想段階から、法令上問題がないのかのチェック、そして実際の図面作成、官公庁への許可申請…といったところまで担います。

 

企業によっては、上記の流れが分業化され、一部のみを担当する…というケースもあります。応募前に、しっかりと求人情報を確認しましょう。

3.建設・土木・設計の志望動機のポイント

建設・土木・設計の志望動機を書く際の注意点は、「なぜその会社を選んだのか」という理由を明確にすること。どんな建築物や構造物をつくっているのかといった業種などに着目してみてください。

 

その会社が得意としている建物の構造(高層建築?木造住宅?など)によっても、学べることや身につく技術も異なりますので、その点を押さえるのもよいでしょう。

 

また、その企業がどのような分野で公共の役に立っているのか…という点を伝えるのもあり。マンションや戸建てなどの住宅系だと、役立つシーンがイメージしやすいはずです。土木においても、公共工事を手がけている企業が多いため、その社会への貢献性などに着目してみてください。

 

そして自己アピールも大切です。あなたが入社後に異形に貢献してくれるイメージがわかなければ、積極的に採用したいとはなかなか思えません。

 

そのような点を踏まえ、志望動機を書くようにしましょう。それでは、下記で例文を見てみましょう。

4.プランニング・設計・技術系(建築、土木)の志望動機サンプル(例文)

建築業界経験者の志望動機の例文

貴社を志望した理由は、本当に「顧客によりそった家づくり」ができると感じられたためです。

現在、ゼネコンの意匠設計部門で2~3階建ての戸建住宅の設計を担当しています。効率化のため分業が徹底され、私の業務は意匠設計図の作成が中心です。ただ、顧客のご希望によりそい、プランニングから一貫して手がけたいという思いが強まり、転職に至りました。

貴社では、営業・設計・施工管理がチームを組み、各案件を一貫して手がけられているとお聞きしました。また、素材を探して独自の内装を作るなどの工夫もされているとのこと。私も、経験を活かしつつ、顧客の希望を第一にした家づくりに全力投球したいと考えております。なお、二級建築士の資格は取得済みで、一級建築士の取得準備も進めております。

ポイント・解説

経験やスキルは詳細に伝える。

担当した建物・構造物の詳細、具体的な担当業務、得意分野などを明記することがポイント。それらをふまえて、「なぜ転職したいのか」「なぜ貴社を選ぶか」という理由につなげましょう。

資格取得などの「学習意欲」を示す。

入社後には、資格取得を求められる場合が多いですね。「既に取得している」「今から取得に向けて勉強している」という姿勢を示せると、採用担当からの評価が高まります。

建築業界未経験者の志望動機の例文

私は「地元の人達のために役立つ仕事」をしたいと考え、農協の営業職として働いてまいりました。その中で、東北地方の道路整備の需要が高まり続けていることを知り、生活に欠かせない地域のインフラに携わる仕事として興味を持ちました。

貴社は東北に密着した建設コンサルティング企業であり、道路・橋などの工事を数多く手がけていらっしゃいます。加えて、未経験から土木設計として知識・スキルを身につけられる環境を魅力に感じ、志望いたしました。専門知識を学んだ経験や実務経験はありませんが、現在、土木設計や構造力学の入門書を読んで勉強中です。この転職を最後の転職と考え、腰を落ち着けて業務に励みたいと考えております。

ポイント・解説

事業・仕事内容を理解する。

「この企業でこの仕事がしたい」という意志が伝わるようにしましょう。そのために、事業・仕事内容の理解が必須。自分の興味・関心と紐づけてまとめると、分かりやすい志望動機になります。

自主的な学習意欲を示す。

未経験者を対象とした募集の場合、知識や経験は必須とされません。しかし、自ら学ぼうとする姿勢があるほうが評価は高いもの。希望職種と関連した勉強をしていることをアピールできると良いでしょう。

建築施工管理の志望動機の例文

RC建築の施工管理を5年以上手がけてきましたが、より規模の大きな仕事がしたいと考え、転職を決意しました。

 

貴社のHPで実績を拝見しましたが、どれも高層・大規模な物件ばかりで、やりがいを持って施工に臨めそうだと感じました。特に「○○ビル」に関しては、最新の技術が採用されていると知り、自身も先端技術に触れることでさらに建築に関する見識を拡げていきたいと考えています。

前職で培った職人さんや元請け、施主といった関係者とのスムーズなコミュニケーションを活かし、貴社において、より大きな仕事に取り組んでいきたいと考えています。

 

土木施工管理の志望動機の例文

これまで全国各地でトンネルや道路といった、社会インフラの築造に携わってきました。今後は自身の地元でもある○○県の発展に自身の経験を活かして役に立ちたいと貴社を志望しました。

 

特に貴社は○○川の堤防や△△橋の築造を行なったとのことで、自身にとって幼少時代に慣れ親しんだ場所にも貴社の仕事の成果があったことを知り、より一層貴社を志望する気持ちが強くなりました。

河川関係の工事の経験は豊富とは言えませんが、現職では業務をしながら1級施工管理技士や二級建築士の資格を取得した持ち前の向学心を武器に、貴社での仕事も1日でも早く自分のものにしたいと思います。

 

設計の志望動機の例文

設計としてのスキルアップを果たすために転職を決意しました。前職ではある程度仕様や住宅の設計パターンが定められており、設計を担当する人間が自由度を発揮できる領域はあまり広くありませんでした。

 

しかし貴社の求人内容を拝見し、設計者自身の裁量が大きく、建物の構造や意匠なども顧客とのすり合わせの上で自由に設定できる点を魅力に感じました。また、資格取得支援制度も充実しており、スキルアップを目指す自分にとっては、非常に理想的な環境です。

 

貴社に入社後は早期に資格取得を果たし、1日でも早く担当顧客を持って戦力となれるよう、努力していく所存です。

関連する記事
2019/12/27
技術系(電気、電子、機械)の志望動機の書き方【例文付き】

このページでは、設計開発・技術系(電気、電子、機械)の志望動機のサンプルをご紹介。採用担当…

2019/12/26
インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機の書き方【例文あり】

ここではインフラエンジニアやネットワークエンジニアの仕事内容と効果的な志望動機の書き方につ…

2019/12/26
システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機の書き方【例文あり】

ここでは、システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機のサンプルを紹介します。 「自…

2019/09/03
【受かる自己PR】サンプル・例文集、書き方/面接官への伝え方

転職活動をはじめよう!と思ったときに、必要となるのが「自己PR」と「職務経歴書」。そもそも…

2019/03/26
中高年で管理職経験がない場合の自己PR例文・ポイント

30代後半以上になると、転職活動時には「管理職経験」にも注目が集まります。しかし、管理職の…

2018/10/04
これから職務経歴書を書く方必見!抑えるべきポイントや例文まとめ

「履歴書は書いたことがあるけど、職務経歴書って何を書けばいいの?」。 転職活動をはじめたば…

2018/08/21
面接でスグ使える!志望動機の回答例・NG例 │よくある質問20パターン

どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…

2018/05/29
未経験職種にチャレンジ!志望動機を書くときのポイントを伝授。

未経験の職種へチャレンジするとき、どんな志望動機を書くべきなのか。迷う方も多いのではないで…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …

2015/04/27
意匠設計の仕事内容って?

建築業界の求人をチェックしていると見かけることのある意匠設計という仕事。どのような仕事なの…

関連するキーワード
転職成功ガイド
人気の記事
人気のキーワード
オススメの記事