×
インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機の例文・サンプル(解説付き)をご紹介します。$職種$の志望動機の書き方は?書き方のポイントを、経験者の場合と未経験者の場合に分けて、例文・サンプルの解説付きで確認できます。インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機の例文・サンプルをぜひご参考ください。
2019/12/26

インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機の書き方【例文あり】

インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機の書き方【例文あり】

ここではインフラエンジニアやネットワークエンジニアの仕事内容と効果的な志望動機の書き方について解説します。サンプル付きなので、ぜひ参考にしながらあなた自身の志望動機を考えてみてください。

1.インフラエンジニアの仕事とは?

インフラエンジニアとは「ネットワークやサーバといったITインフラを設計・構築・運用するエンジニア」のこと。ITシステムやWebサービスなどを安定的に稼働させる上で欠かせない役割を担っています。

 

以下、それぞれの業務内容について詳しく解説します。

◇インフラの設計

どのようなITインフラを構築すべきか目的を考え、その目的を叶える性能についても検討します。その上でITインフラの性能、予算、期間をまとめた設計書を作成します。

 

◇インフラの構築

設計書をもとにITインフラをつくり上げていきます。必要な電子機器を持ち込み、設置。ソフトウェアをインストールし、セットアップします。最後に負荷テストなども行ない、問題なく稼働するかチェック。

 

◇インフラの運用・保守

設計・構築のあとも、インフラエンジニアの仕事は続きます。ITインフラが問題なく稼働しているか動作を常に監視。万が一問題が起きれば、原因の特定と修復、改善策の検討などを行ないます。

 

◇求められる能力

まずサーバやネットワークの知識が欠かせません。加えてプログラミングスキルがあれば、さらに活躍の幅が広がるでしょう。特に近年ではITインフラのクラウド化が進んだ結果、「インフラをコードで制御する」という業務が増えているからです。

 

活かせるのは、技術的なスキルだけではありません。クライアントから要望を引き出すヒアリングスキルや予定通りにプロジェクトを進行させていくマネジメントスキルといったヒューマンスキルがある方も活躍できる職種です。

2.ネットワークエンジニアの仕事とは?

ネットワークエンジニアとは「企業などで使用するコンピューターやプリンタといった電子機器をつなぎ、最適なネットワーク環境をつくり上げるスペシャリスト」のこと。様々なITシステムの根幹を支えています。

 

主な業務は次の3つに分類することができます。

 

◇ネットワークの設計

クライアントが求めているシステムをヒアリングし、要件をまとめます。そして、どのような種類のネットワーク機器を、いくつ、どこに設定するのか、コストや納期も踏まえつつ検討。設計書を作成します。

 
◇ネットワークの構築

設計書に基づき、実際に機器を搬入して接続を行ないます。多くの拠点を結ぶ大規模なネットワークの場合だと、作業に数ヶ月かかることも。最後には必ずテストを行ない、クライアントの要望に沿っているかチェックします。

 

◇ネットワークの運用・保守

ネットワークが安定するよう、機器の設定変更や構成変更などに対応していきます。また万が一故障やトラブルが発生した場合は、速やかに原因を特定し、「機器を交換する」などの対応を行ないます。

3.インフラエンジニアとネットワークエンジニアの違いとは?

一般的にネットワークエンジニアからサーバ全般まで幅広く対応するエンジニアを「インフラエンジニア」と呼びます。一方でネットワークに特化したエンジニアのことを「ネットワークエンジニア」と呼ぶケースが多いです。

 

とはいえ、明確な定義はありません。企業によって、

名称が変わることがありますので、求人票などをよく読んで確認することが大切です。

4.インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機のポイントとは?

志望動機を考える上で大切な2つのポイント

インフラエンジニアでも、ネットワークエンジニアでも、志望動機を考える上で大切なのは次の2つ。

 

1.なぜその会社で、その仕事に就きたいのか。

2.これまでのどのような経験が活かせるのか。

 

この2点が上手く伝わると、あなたが志望する企業にきっと興味を持ってもらえるでしょう。以下、詳しく解説します。

 

◇その仕事・その会社を志望する理由を簡潔に。

エンジニアといっても様々な職種があります。その中でなぜインフラエンジニアやネットワークエンジニアというキャリアに魅力を感じたのでしょうか。ここをぜひ、明らかにしてみましょう。

 

また数ある会社の中で、なぜその会社を志望しているのか理由を明記することも大切です。ここが不明確だと「より良い条件の会社があれば、すぐ転職するのでは?」と採用担当は考えてしまうかもしれません。

 

◇これまでの経験をぜひアピールしましょう。

企業は入社後に活躍してくれる人材を求めています。

あなたのこれまでの経験が活かせるのであれば、大いにアピールしましょう。

 

エンジニア経験がない方でも問題ありません。たとえば、コミュニケーション能力やマネジメント力は十分に評価されます。これまでの経験の棚卸しを行ない、アピールポイントを探しましょう。

 

◇企業は「意欲的に長く働ける人材」を求めている。

「給料が高いから」といった志望動機だと、より良い条件の会社があればすぐに転職しそうな印象を与えてしまいます。また「給料が高ければどこでも良いのか」というネガティブな印象もあたえかねません。

 

「研修が充実しているから」という志望動機も注意が必要です。「経験を積んだら、他社へ行ってしまうのでは?」と懸念されることもあります。スキルを身につけた後、その会社で長期的にどうなりたいのかまできちんとアピールしましょう。

5. ネットワークエンジニアの志望動機サンプル(例文)

ネットワークエンジニア経験者の志望動機・理由サンプル

私は、社内SEとして2年、ネットワークエンジニアとして1年、インフラ構築/運用に携わっております。PCサーバ、UNIX機、メインフレーム機などを中心に、一部はクラウドサービスを活用した構築も経験しました。現在は1社の中に限定されたインフラに携わることが多い為、より社会的な影響力の大きな仕事をしたいと考え、公共系案件の多い貴社を志望しました。

上記の実務経験と、新卒・未経験者の育成経験を活かすことで、貴社のお役に立てると考えております。公共系案件についての業務知識は多くありませんが、これまでも実務を通して新しい分野に触れ、積極的に知識を吸収してきましたので、同様に学習していきます。ぜひ、面接の機会を頂けますと幸いです。

ポイント・解説

「なぜ・どのように貢献できるか」を明示する。

ご自身の思いを書くだけでなく、それらを志望企業の事業・仕事をむすびつけて記載してください。募集背景もふまえて「なぜ・どのように貢献できるか」を伝えることが大切です。

「前向きに学ぶ姿勢」を見せる。

「前の仕事内容・職場環境が不満だった」といった、ネガティブな内容は好印象ではありません。入社後を見据えた前向きな努力を伝えることで、応募にあたっての真剣さを理解してもらえるでしょう。

ネットワークエンジニア未経験者の志望動機・理由サンプル

私が貴社を志望した理由は、早期に幅広い仕事が経験できるためです。

前職では事務職をしておりましたが、ネットワークの障害時に1人でトラブルを解決するネットワークエンジニアの方の仕事ぶりに驚き、同じような仕事ができるようになりたいと感じました。

貴社であれば、入社1年目から設計・構築のチームにも加わることができ、早期にネットワークの全体像を知れると考えております。その分必要とされる勉強量も膨大とのことなので、現在はネットサークやサーバに関する書籍を読み、CCNAの試験勉強と並行して基礎知識を学習中です。入社できた際には、業務知識をいち早く身につけていきたいと思います。

ポイント・解説

適切な「企業・仕事理解」をする。

一般論ではなく、企業独自の部分を理解してください。その上で、ご自身の興味・関心と結びつけて「なぜ貴社で働きたいか」を伝えると、分かりやすいために評価が高まりやすいです。

「意欲があること」は、行動で伝える。

未経験だからといって、「入社したい」という思いを伝えるだけでは不十分。入社の準備(基礎知識の学習・資格取得など)をしていることを伝えれば、おのずと志望度の高さは伝わるでしょう。

インフラエンジニア経験者の志望動機・理由サンプル

大学卒業後、株式会社〇〇にて保険会社向けLinux系インフラ構築業務に2年間にわたって携わり続けてきました。Linuxシステムにおけるハードウェア、OS、ミドルウェアなど様々な構築の経験があります。
今後は構築だけにとどまらず、設計から携われるエンジニアになりたいと考えており、上流工程の案件が多い貴社を志望させていただきました。貴社のメインクライアントである保険の最大手・株式会社△△のプロジェクトにも参加経験が多数あります。そこで培った経験や知識は必ず活かせると考えております。

ポイント・解説

前向きな理由で、積極性をアピール。

長く、意欲的に仕事に取り組んでくれそうな人材を企業は求めています。給料や休日制度ではなく、仕事内容やキャリアに惹かれて志望している方のほうが評価は高まるでしょう。

実践的なスキルや経験は高評価。

企業は即戦力を求めています。求人票を見て「自分の経験が活かせそう!」と感じたら、今まで参加してきたプロジェクトやそこで身につけた経験などをアピールしてください。

インフラエンジニア未経験者の志望動機・理由サンプル

新卒でOA機器メーカーへ入社し、4年にわたって法人営業に従事してきました。PDCAサイクルを意識しながら効果的な営業手法を模索した結果、横浜支店(営業30名)において、1位の売上成績を2019年4月から9月まで達成しました。お客様と接する中でビジネスにおけるITインフラの重要性を実感するようになり、多くの企業にてITインフラの整備を手掛けている貴社に興味を持ちました。
実務経験はありませんが、昨年よりスクールに通い、「LinuCレベル1」に合格しています。今後はさらにスキルを磨き、設計から手掛けられるインフラエンジニアになりたいと考えております。

ポイント・解説

未経験でもアピールできるポイントはある。

インフラエンジニアには論理的思考力やコミュニケーション能力なども大いに求められます。IT業界以外での経験であっても、これまで築いてきた成果や身につけたスキルを評価してくれる企業は多いでしょう。

入社後の成長が期待できそうな印象を与えよう。

たとえば関連資格の勉強に取り組んでいるといったエピソードはぜひ書きたいところ。「すでに知識があり、仕事に対する意識も高いので、成長が期待できそう」と判断してもらえる可能性があるからです。

関連する記事
2020/06/04
ITエンジニアの職務経歴書・自己PRの書き方【例文・テンプレートあり】

ここでは、ITエンジニアの職務経歴書の書き方を伝えていきます。 目次1.採用担当者は、IT…

2019/12/27
技術系(電気、電子、機械)の志望動機の書き方【例文付き】

このページでは、設計開発・技術系(電気、電子、機械)の志望動機のサンプルをご紹介。採用担当…

2019/12/26
建設業界(建築、土木)の志望動機の書き方【例文付き】

ここでは建設業界(建築、土木)の志望動機のサンプルを紹介。採用担当者に伝わる志望動機がつく…

2019/12/26
システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機の書き方【例文あり】

ここでは、システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機のサンプルを紹介します。 「自…

2018/10/04
これから職務経歴書を書く方必見!抑えるべきポイントや例文まとめ

「履歴書は書いたことがあるけど、職務経歴書って何を書けばいいの?」。 転職活動をはじめたば…

2018/08/21
面接でスグ使える!志望動機の回答例・NG例 │よくある質問20パターン

どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…

2018/05/29
未経験職種にチャレンジ!志望動機を書くときのポイントを伝授。

未経験の職種へチャレンジするとき、どんな志望動機を書くべきなのか。迷う方も多いのではないで…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …

2017/07/11
システムエンジニア(SE)ってどんな仕事内容なの?

世の中にあるさまざまな職種の仕事内容ややり甲斐・厳しさに迫るお仕事ガイド第3弾。今回ピック…

2014/07/31
未経験からエンジニアになるには?

「スマホアプリを作る仕事に挑戦したい」、「家族のためにも、手に職をつけたい」などなど・・・…

関連するキーワード