×
システムエンジニア(SE)・プログラマの志望動機の例文・サンプル(解説付き)をご紹介します。システムエンジニア(SE)・プログラマの志望動機の書き方は?書き方のポイントを、経験者の場合と未経験者の場合に分けて、例文・サンプルの解説付きで確認できます。システムエンジニア(SE)・プログラマの志望動機の例文・サンプルをぜひご参考ください。
2019/12/26

システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機の書き方【例文あり】

システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機の書き方【例文あり】

ここでは、システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機のサンプルを紹介します。

「自分の経験をどうやってアピールすればいいのだろう」「未経験の自分はどんな志望動機を書けばいいのか分からない」とお悩みの方も、採用担当者に伝わる志望動機がつくれるようになります。

1.システムエンジニア(SE)の仕事とは?

システムエンジニアとは、システムの企画・設計・開発・テストまでを広くカバーする職種のことです。

 

関わるシステムは様々。企業が使う「売上管理システム」などの一般的な業務用システムがその一例です。他にも、WebサイトやECサイト、スマートフォンアプリ、ATM、ETCなども、多くのシステムエンジニアによって企画・設計・開発されています。

 

初期段階で、クライアントと打ち合わせをして「システムを通じて何を実現するか」を決めることは【要求分析・要件定義】、システムの構成や作り方を考えて書類にまとめることは【設計】と呼ばれます。

 

設計を経て作られた「仕様書」をもとにプログラミングし、動作テストを経てシステム完成です。

 

1人のシステムエンジニアがどの業務を担うかは、企業やプロジェクトによって異なります。“上流工程” と呼ばれる要件定義・設計のフェーズはシステムエンジニアならではの仕事ですが、プログラミングまで手がけるシステムエンジニアも少なくありません。

 

仕事内容

システムエンジニアは、開発するシステムごとに「プロジェクト」を立ち上げ、チームを組んで働きます。

 

関わる人数は数名~数百名まで幅広く、その中で業務を分担。同じフェーズでも、システムの機能ごとに担当が分かれることもあります。

 

共通して求められる能力は、「論理的思考力」「タスク管理能力」。クライアントとの打ち合わせなども担う場合は、「コミュニケーション能力」「調整・交渉力」も必要になってきます。

2.プログラマーの仕事とは?

プログラマーの仕事は、その名の通り「プログラミング」です。具体的には、コンピューターに指示を出す「プログラミング言語」を使って命令文を記述します。

 

プログラミング言語の種類は数十種類以上。Java、C言語、PHPなどと呼ばれ、それぞれ異なる特徴を持っています。

 

プログラマーは、開発するシステムに合ったプログラミング言語を用いて、設計書通りにプログラムを作成。「画面上に文字が表示される」「画像をクリックするとリンク先に飛ぶ」といった、システムの仕組みをカタチにしていきます。

 

このように、プログラミングを行なうことに特化したスペシャリストがプログラマー。経験を積んだ上でシステムエンジニアへキャリアアップし、設計や要件定義なども担うようになるキャリアパスが一般的です。

 

ただ、プログラミングに特化して技術を磨き続けるキャリアを歩む人や、会社員ではなくフリーランスのプログラマーとなる働き方を選ぶ人もいます。

仕事内容

システム開発プロジェクトの一員となる働き方が中心です。

 

企業のシステム開発などの比較的大規模なプロジェクトの場合は、プログラマーだけで数十人以上となることも。開発を担当する部分ごとにチームに分かれ、分担・協力してプログラミングに取り組みます。

 

求められる能力・適性は、第一に「論理的思考力」「タスク管理能力」です。他に、新しい技術を学び続けることに前向きな「知的好奇心・学習欲」が必要とされます。

3.システムエンジニアとプログラマーの違いとは?

システムエンジニアとプログラマーの違いは、手がける業務範囲の違いです。

 

要件定義・設計などの “上流工程” と呼ばれるフェーズは、基本的にシステムエンジニアが担います。一方で、プログラマーは設計をもとにしたプログラミングのみに特化することが多いのです。

 

とはいえ、企業やプロジェクトによって役割や呼び名が異なる場合も。実際に「プログラミングも担うSE」「設計やテストも担うプログラマー」もいます。

4.システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機のポイントとは?

1.「何がしたいか・なぜしたいか」を具体的に。

入社後の目標を具体的にしましょう。企業は「この人が入社すると当社にどんなメリットがあるのか」を知りたがっています。そのため、目標の内容は、応募先企業で出来る仕事と紐付けると効果的です。

 

また、目標は理由・背景とセットにすることが大切。明確な動機があると説得力が出るためです。目標の達成に向けて努力していることがあれば、合わせて伝えるとさらに好印象でしょう。

 

2.「その企業ならではのこと」を意識。

IT企業の求人は非常に多くあります。よって「数ある企業の中から、なぜその企業を選んだのか」がポイントです。

 

特に、その企業だからこそ叶う将来のキャリア・人生の希望と関連付けると良いでしょう。入社者に対して「長く働いてほしい」と考える企業が多く、長期的な目線で考えていることはプラスの評価になるのです。

 

逆に「どこの企業でも当てはまること」「目先の利益」のみに注目した志望動機は、あまり良い印象を与えないので注意してください。

 

ポイント

まずは「企業」「仕事」「自分自身」をよく知ることがポイントです。その上で「なにがしたいか・なぜしたいか」「その企業ならではのこと」を具体化・明確化すると、説得力のある志望動機になります。

 

企業や仕事を知るには、企業HP・求人情報・代表や社員が受けたインタビューなどを読み込むことがオススメ。何社か候補がある場合は、情報を収集した上で比較していくと “ならでは” の特徴が見えてきます。

5.システムエンジニア(SE)・プログラマーの志望動機サンプル(例文)

SE経験者の志望動機・理由サンプル

貴社を志望する理由は、「AIを活用した新サービス」に将来性を感じたためです。私は、新卒入社したSIerにてSEを3年間経験しました。主に携わったのは、流通・小売系の基幹系システム開発(設計~運用・保守)です。今後は、より将来性の高い分野で専門的なスキルを磨きたいという理由から、かねてより興味を持っていたAI領域でチャレンジしたいと考えております。

貴社の顧客層と同様の業種のおけるシステム開発経験は、貴社においても充分に活かせると考えております。また、AIに関する業務経験はありませんが、Pythonを使った機械学習の学習をしてきました。採用していただけた際には、実務に即した知識・技術を身につけ、早期に戦力となれるように尽力いたします。

ポイント・解説

「自分」と「企業」を関連させる。

経験や興味・関心を列挙するだけではなく、「志望企業にどう役立つか」という観点で書くことがポイント。足りない経験・知識がある場合にも、それらを補おうとする姿勢を見せることが大切です。

ネガティブな内容を書きすぎない。

「今の仕事に興味を持てない」など、後ろ向きな内容は避けたほうが賢明です。「より興味を持てる分野に関わりたい」などといった形で、前向きな書き方をすると好印象になります。

SE未経験者の志望動機・理由サンプル

私は、貴社のサービスと経験できる業務に魅力を感じました。

私がSEを志した理由は、前職の美容室で導入したレジシステムの便利さに感動したためです。「自分も専門的な技術・知識を身につけて、便利なものを作りたい」と考えています。 よって、多様な業種向けにオリジナルのITサービスを企画開発されている貴社で、運用から企画・開発までを経験できる点に惹かれました。

現段階ではSEやプログラマの経験はありませんが、3ヶ月前から「基本情報技術者」の勉強と、Javaの勉強をはじめています。また、2 年間の接客業の経験を活かして、チームワークやコミュニケーションを大切にしながら働きたいと考えております。ぜひ、面接の機会を頂けますと幸いです。

ポイント・解説

「なぜその企業なのか」を伝える。

「SEやプログラマになれればどこでも良い」という印象を与えてしまうと、評価は高まりません。事業内容や仕事内容をよく理解した上で、その企業でなくてはならない理由を伝えましょう。

「学習意欲」で志望度の高さを示す。

「未経験歓迎」の募集では、知識・経験はあまり重視されません。しかし「勉強している・しようとしている人」と「何もしていない人」なら、前者のほうが “志望度が高い” として評価されるでしょう。

プログラマー経験者の志望動機・理由サンプル

貴社を志望した理由は2つあります。1つは、キャリアスパスが描けること。もう1つは、エンジニアの皆さまによる技術向上の取り組みが豊富なことです。現在は技術者派遣会社にてJavaプログラマーとして働いています。仕事自体には手応えを感じているものの、他のSEの方々の仕事ぶりを見る中で、上流工程やマネジメントにも関心を持ちはじめました。

そのため、早期に上流工程やPLに挑戦できるプロジェクトが多く、若手が中心になって活躍されている貴社でキャリアップを図りたいと考えています。

また今後は、オリジナルのスマートフォンアプリ開発が目標です。貴社の社員勉強会・新規自社サービス企画の機会を活用し、インプットとアウトプットをしていきたい所存です。

ポイント・解説

長期的なキャリアを見すえる。

将来を見すえた志望動機は、企業に熱意が伝わりやすいものです。「待遇が良いから」「家から通いやすいから」といった目先の利益だけを理由にした志望動機は、企業から「もっと良いところを見つけたら転職してしまうのでは?」と思われる可能性があります。

惹かれたポイントを具体的にする。

「貴社のスキルアップ支援を魅力に感じました」といった概要だけでは、まだ不十分。「早期に上流工程やPLに挑戦できるプロジェクトが多い」「社員勉強会がある」といった具体的な内容に言及すると、企企業からも「よく調べている」と評価されます。

プログラマー経験者の志望動機・理由サンプル

志望理由は「プログラマーとして幅広い経験を積める」ということです。大規模な金融系システムの開発から、スマートフォンゲームアプリの開発やロボット関連のサービス開発まで、様々な仕事に関われる点を魅力に感じました。現在の仕事は、飲食店のホールでの接客です。ただ、将来のために専門的なスキルを身につけたほうが良いと考え、プログラマーを志望しています。よって、出来るだけ幅広い分野・先端的な分野に関わる機会がある貴社で働き、プログラマーとしての応用力を磨きたいと思った次第です。また、貴社のサービス「ロボット接客アプリの開発」にはとても関心があり、私の接客経験も活かせると考えております。
現在はまったくの未経験者ですが、オンラインプログラミング講座を受講し、貴社で使うことが多いというJavaC言語を学んでいます。入社まで、可能な限り準備をする予定です。

ポイント・解説

「どうなりたいか」を明確にする。

プログラマーになるだけなら他の企業でも可能です。応募先企業だからこそ叶う “なりたいプログラマー像” を伝えると、志望度の高さが伝わります。

学習内容も、志望先向けにする。

入社後に必要となる知識・スキルが分かる場合は、その内容に合わせて学習していることを伝えると、企業は「早期に活躍してくれそうだ」と感じるでしょう。未経験でも前向きな学習姿勢は大いに評価されます。

関連する記事
2020/06/04
ITエンジニアの職務経歴書・自己PRの書き方【例文・テンプレートあり】

ここでは、ITエンジニアの職務経歴書の書き方を伝えていきます。 目次1.採用担当者は、IT…

2019/12/26
インフラエンジニア・ネットワークエンジニアの志望動機の書き方【例文あり】

ここではインフラエンジニアやネットワークエンジニアの仕事内容と効果的な志望動機の書き方につ…

2018/10/04
これから職務経歴書を書く方必見!抑えるべきポイントや例文まとめ

「履歴書は書いたことがあるけど、職務経歴書って何を書けばいいの?」。 転職活動をはじめたば…

2018/08/21
面接でスグ使える!志望動機の回答例・NG例 │よくある質問20パターン

どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…

2018/05/29
未経験職種にチャレンジ!志望動機を書くときのポイントを伝授。

未経験の職種へチャレンジするとき、どんな志望動機を書くべきなのか。迷う方も多いのではないで…

2018/03/29
職務経歴書のギモン|実績の書き方とは?アピールすべきポイント

転職活動の場合、履歴書と一緒に職務経歴書の提出を求められるケースが大半です。しかし、いざ書…

2017/12/22
志望動機の書き方とは?転職時等の履歴書の書き方を解説

最近、転職活動を始めた。転職サイトを見て、興味のある会社もいくつか見つかった。さぁ、履歴書…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …

2017/07/11
システムエンジニア(SE)ってどんな仕事内容なの?

世の中にあるさまざまな職種の仕事内容ややり甲斐・厳しさに迫るお仕事ガイド第3弾。今回ピック…

2014/07/31
未経験からエンジニアになるには?

「スマホアプリを作る仕事に挑戦したい」、「家族のためにも、手に職をつけたい」などなど・・・…

関連するキーワード