×
営業経験をアピールするための職務経歴書の書き方をご紹介。人事や採用担当が職務経歴書で注目するポイント、営業の実績のアピール方法などを徹底解説します!業種別の営業向け職務経歴書のサンプルもご用意。あなたの営業経験をしっかり伝えられる職務経歴書が書けるようになります。
2018/04/26

営業職の職務経歴書の書き方|営業経験のアピール方法を伝授!(業種別の見本・サンプル付き)

営業職の職務経歴書の書き方|営業経験のアピール方法を伝授!(業種別の見本・サンプル付き)

営業経験を活かしてキャリアアップ!と意気込んで転職活動を始めたものの、自分の営業経験を職務経歴書でどのようにアピールすれば良いのかはわからないもの。「書類選考で失敗したくない!」と考えるからこそなおさらです。

そこでこの記事では、営業経験をアピールするための職務経歴書の極意をご紹介。そもそも採用担当者は職務経歴書のどんなところに注目するの?自分の経験や実績をどのように書けばいい?そんな悩みにお応えできるよう、営業職経験者の方向けに職務経歴書作成のポイントをお伝えします。

記事の最後には業種別のサンプルもご用意してますので、ぜひ職務経歴書作成にお役立てください!

1.営業経験をアピールできる職務経歴書とは?

営業経験者の職務経歴書で採用担当者が着目するポイントを知ろう!

営業職経験者の職務経歴書を見るにあたり、採用担当者が注目するのは主に以下の3点です。

  1. 取り扱った商材は何か(取扱製品、サービス)
  2. どんな顧客を担当したか(新規顧客/既存顧客、業種)
  3. どんな実績をあげたか(売上、件数、社内表彰)

そもそも、採用担当者は「自社で活躍できる(あるいはそのポテンシャルを持っている)か」という観点で職務経歴書を見ています。そして上記3つの内容によって、採用担当者はあなたがこれまでどのような経験をしてきたのか、どれくらいのスキルがあるのかを判断しようと考えているのです。

そのため、少なくともこの3つのポイントを抑えないと、そもそもきちんと職務経歴書を見てもらえないことも。それでは、下記ではそれぞれの項目でどのような点に注意すべきかをご紹介します。

【1】 取り扱った商材は何か(取扱製品、サービス)

例えば、「取り扱った商材」が”食品”としか書かれていなければ、読み手はその”食品”が野菜なのか、カップラーメンなのか、業務用の調味料なのかがわかりません。

商材が具体的に書かれていれば、読み手はあなたの経験内容を具体的にイメージしやすくなります。つまり、あなたのことを評価しやすくなるのです。ですので、なるべく商材やサービスの内容は具体的に、イメージしやすいように書きましょう。

【2】どんな顧客を担当したか(新規顧客/既存顧客、業種)

大きく分けると、そもそも「法人営業」なのか「個人営業」なのかと言った違いがあります。さらには「新規開拓中心」なのか「既存顧客深耕中心」なのかなどの違いも。当然、培われるスキルにも違いがあるため、顧客や営業スタイルがわかるように書かれていることが大切。もし両方やっている場合であれば、割合などが書かれていると採用担当者もイメージしやすいでしょう。

【3】どんな実績をあげたか(売上、件数、社内表彰)

売上に関して読み手が注目するのは、まず「直近の実績」と「達成率」。「成約件数」「社内表彰実績」なども着目されやすいので、ぜひアピールしてください。

なお、景気影響などで、実績がちょっとアピールしにくいという場合は、「対前年比実績」「部内順位」「トピックス的な受注」など、アピールしやすいところを強調しましょう。

いずれにせよ、大切なのは「客観的に実績が伝わること」です。自身の意気込みや想いだけ、あるいは抽象的な表現だけではあなたのせっかくの実績が採用担当者に伝わることはありません。

もし数字やデータなどで表すことが難しいようであれば、エピソードなどを交えて具体的にすることで、あなたのスキルや経験を評価してもらいやすくなります。

職務経歴書をアピールに使うための心構えを知ろう!

大前提として、「読み手のことを意識する」ということを心がけましょう。採用担当者が1件の応募書類を見るのは、最初のうちは30~40秒ほどと言われています。その中から興味を持った応募書類のみ深く読み進めていきます。

そのため、少しでも「読みづらい」「わかりづらい」といった印象を与えてしまうと、それだけで書類合格のチャンスを逃してしまうことに。そうならないためにも、以下の点に注意して職務経歴書を作成してみてください。

【1】誤字や脱字などのミスに気をつけよう!

そもそも職務経歴書を始めとした、転職で企業に提出する書類は「正式な文書」です。そのため、最低限のマナー・ルールとして、日本語の誤りや誤字脱字がない…といった文書を心がけましょう。ミスがあるだけで印象が悪くなり、その時点で読まれなくなってしまう恐れもあります。

【2】 わかりやすい文章を心がけよう!

読みづらい文章、理解しづらい文章などは最後まで読まれづらいもの。1日に何件もの応募書類を目にする採用担当者からすればなおさらです。そのため、わかりやすい、理解されやすい文章を心がけることが大切。

たとえば、「5W1Hで簡単に説明されている」「読みやすいレイアウトになっている(3~5行以内で改行)」「他業界、他社では通じない用語が使われていない」といった点に気をつけましょう。

【3】 長すぎず、簡潔にまとめよう!

どんな想いを込めた職務経歴書でも、十数枚にわたるような大作ではさすがに読まれません。目安としてはA4用紙2枚程度、職歴の多い方でも3枚以内に抑えるようにしましょう。とはいえ、あまりにスカスカでも「意欲がない」とみなされてしまう可能性もあるので、内容は充分に考えた上でまとめましょう。

2.営業系職種のサンプル職務経歴書をご紹介!

営業系職種の職務経歴書の記載例(見本)

下記から、営業系職種の職務経歴書のサンプルがご覧頂けますので、ぜひ参考にしてください。今回はその中でも、「法人営業(営業職全般)」「不動産営業」のサンプルを使って、職務経歴書の作成ポイントをご紹介します。

営業職(法人営業)の職務経歴サンプル

社名/エン・オフィス株式会社

勤務期間/2012(平成24)年4月~現在(2年6ヶ月在籍)
従業員数/122名
雇用形態/正社員
部署・役職/リーダー

【職歴概要】
●法人営業(2012年4月~現在)

[所属歴]
2012年4月 入社、営業部に配属
2013年4月 チームリーダーに昇格

[取り扱い商材]
OA機器全般(コピー機、複合機、プリンター等)
[担当顧客概要] ★ここがPOINT:1
・東京都北区・豊島区の中小企業(約50社担当)
・対象業種は製造業・小売など
・新規顧客50%・既存顧客50%

 

[業務内容]
・新規顧客開拓(電話でのアポイント獲得、訪問、ヒアリング)
・既存顧客フォロー(現状の確認、新商品の提案)
・企画立案、提案、プレゼンテーション
・見積り作成
・納品手配、納品管理

[売上実績]
2012年度:3,300万円(達成率105%)
2011年度:2,840万円(達成率 93%)
2010年度:2,960万円(達成率 96%)
[アピールポイント] ★ここがPOINT:2
既存顧客からの売上を増やし安定した業績基盤を培うとともに、信頼関係を深めることで、お付き合いのある企業をご紹介いただき、新規顧客獲得につなげました。
2012年度に獲得した新規顧客8件のうち、7件まではこのような形で紹介いただいた企業です。

★ここがPOINT:1

どのような顧客を、何件くらい担当したかも、できるだけ具体的に書くようにしましょう。顧客企業については、規模・エリア・業種などをあげておくと、採用担当者もよりあなたが活躍しているイメージを持ちやすくなります。

★ここがPOINT:2

「新規開拓件数」「主要顧客の取引額増加・顧客内シェアの増加」「見込み顧客数の増加」などもアピールの材料になります。一見すると少ないように見えたとしても、社内での順位や昨対比などを補足として書いておくことで、あなたの実績やスキルがより伝わりやすくなるでしょう。また、その際にあなたが自身が行なった工夫を書いておくことで、より実績が評価されやすくなります。

不動産営業の職務経歴サンプル

社名/エン・ホーム株式会社

勤務期間/2012(平成24)年4月~現在(2年6ヶ月在籍)
従業員数/154名
雇用形態/正社員
部署・役職/リーダー

【職歴概要】
●営業(2012年4月~現在)

[所属歴]
2012年4月 入社、練馬支店に配属
2013年4月 主任に昇格

[取り扱い物件]
・集合住宅(マンション、アパート)
・戸建住宅
・駐車場

[担当顧客概要]
※主に、練馬区の個人顧客・法人顧客を担当。
・個人顧客90%(一般顧客、地主様):法人顧客10%(中小企業)
・新規顧客70%:既存顧客30%
[業務内容]★ここがPOINT3
・新規顧客開拓(電話でのアポイント獲得)
・既存顧客のフォロー(現状の確認、新しい提案など)
・来店対応(物件紹介・案内、契約手続き、保険手続き)
・集客業務(広告手配、ポスティング、ティッシュ配布)
・新規物件探索
・折衝業務(入居後対応など)

[売上実績]★ここがPOINT4
2012年度:3,300万円(達成率/105%)
2011年度:2,840万円(達成率/ 93%)
2010年度:2,960万円(達成率/ 96%)

[アピールポイント]
日あたりや水回りなどについて、ややネガティブな情報であってもお伝えした上で、契約をいただいています。そのため私が担当した案件では、入居後クレームがほとんど発生しません。
入居いただいた方から新たなお客様をご紹介いただくことも多く、2012年は社内トップとなる31名の新規顧客を、ご紹介から獲得することができました。

★ここがPOINT3

営業・販売活動以外の業務についても、あまさず記載しておくことで、プラスアルファの評価が得られやすくなります。特に志望・応募する企業の業務と関わるものがある場合には、関連性がわかるように書いてあるとより良いでしょう(Ex:Excel、WordなどPCでの作業、Illustratorなどを使った特殊性のある業務など)。

★ここがPOINT4

「成約件数」「社内表彰」「開拓実績」「紹介実績」などもアピールの材料になります。純粋に売上などだけでなく、自身の営業経験・スキルの評価につながる事実を探し、アピールしましょう。

その他の営業系職種についても、下記のリンクから職務経歴書のサンプルを閲覧することができます。企業の人事担当が見るポイントなども掲載しておりますので、ぜひ下記から応募する職種のリンクをクリックして、ご確認ください。

いかがだったでしょうか。営業職は数字などを使って、比較的実績をアピールしやすい職種でもあります。これまでのあなた自身の仕事を振り返り、なるべく客観的に実績を語れるように整理してみましょう。その際には「なぜその実績を出すことができたのか」も、合わせて考えてみてください。転職活動におけるアピールにもなりますし、何よりあなた自身の自信にもつながるはずですから。

それでは、よい転職活動が送れることを心から願っております。

関連する記事
2018/08/21
面接でスグ使える!志望動機の回答例・NG例 │よくある質問20パターン

どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…

2018/05/14
営業職の志望動機|転職成功に繋がる!志望動機の書き方 ※例文あり

「営業職に転職したい」と思っても、「未経験からでもなれるのか」「営業経験はあるけど、異業種…

2018/04/11
面接で失敗しない“短所”の答え方|短所を聞かれた際のNG回答例、GOOD回答例

あなたの短所を教えてください―――。面接でこんな質問を受け、しどろもどろになってしまった人…

2018/04/04
面接での趣味の答え方|趣味を自己PRとして有効に使う方法(例文つき)。

履歴書やエントリーシートに趣味欄があるのと同様に、面接でも趣味を聞かれることはよくあること…

2018/03/20
職務経歴書の書き方(見本・フォーマット・例付き)

「履歴書は書いたことがあるけど、職務経歴書って何を書けばいいの?」。 転職活動をはじめたば…

2017/12/19
履歴書の書き方ガイド ~見本・ダウンロードフォーマット付き~

「履歴書って書き方にルールはあるの?」 転職活動をはじめたばかりの人であれば、「履歴書」に…

2017/11/24
面接での逆質問の仕方(何か質問はありますか?は恐くない!好印象な事例)

「弊社について何か質問はありますか?」 そんな面接官からの問いに、上手く答えられなかった……

2017/11/22
面接結果待ちの不安を解消┃結果連絡が遅れる理由と、対処法(問い合わせ文面付き)

面接が終わってホッとしたのもつかの間。面接結果がいつ届くのかを聞き忘れてしまった!というこ…

2017/11/14
IT業界・システムエンジニア(SE)の志望動機│内定につながる志望動機の書き方(例文あり)

「IT業界で働きたいけれど、スキルも経験もない。どんな志望動機を書けば合格できるの?」。 …

2017/11/09
面接日程調整メールへの返信マナー(例文・文面付き)

書類選考に通過したのはいいものの、企業からの面接日程の打診メールに「どう返信しようか…」と…