×
あなたの第一印象となる履歴書の写真。好印象に見える履歴書写真の撮り方、NGな履歴書写真になるポイントをご紹介します。また、スピード証明写真の可否や最近のスピード証明写真機の種類についてもご説明します。履歴書の写真に不安のある方は、ぜひご確認ください。
2017/09/28

履歴書の写真(証明写真)の綺麗な撮り方について

履歴書の写真(証明写真)の綺麗な撮り方について

「履歴書の提出が迫っているけど、写真を準備していない。どんな写真がいいの?」。

企業とのはじめての面接。その際に持参することを求められることが多い履歴書。必須の項目を埋めることに必死になって、意外と忘れられがちになるのが、自身の写真です。「時間がないから駅にあるスピード写真を使えばいいか…」、と思っていたら要注意!企業が確認する応募書類の中で、履歴書の写真は唯一のあなたのビジュアルを伝える重要なポイントなのです。そこで本ページでは、大きな役割を持つこの履歴書の写真について、ご紹介します。転職活動にお役立てください。

履歴書の写真の重要性

履歴書に貼り付ける写真は、企業の人事担当者の最初に目に入る項目です。応募書類の中で、唯一のビジュアル情報。あなたの第一印象そのものと言って過言ではありません。応募書類がどんなに良い内容で記載されていたとしても、写真の印象によっては、簡単に不合格となることもあるほどです。

たとえば、営業職や接客業など、対人関係が重視される職業の場合、第一印象ほど大事なものはないでしょう。ある企業の人事担当者は、「履歴書の写真を見て、あまり印象が良くなかった応募者が、実際に面接で会ったら印象が良かったということはほとんどない」と言うほど。それだけ履歴書の写真は、応募者の性格を表す鏡のようなものと認識されています。

履歴書の写真は、合否を分けるほど重要と捉えて、好印象を与えるポイントと、逆にNGとなるポイントをチェックしましょう。

 

企業に好印象を与える履歴書写真の撮り方

規定サイズは縦40mm×横30mm (2017年9月28日現在)

履歴書の写真のサイズは、縦40mm×横30mmです。写真の貼り付け枠に記載されていますので、必ず守りましょう。枠に対して、サイズが小さすぎる場合や、逆に枠をはみ出るような状態で貼り付けないようにしましょう。また、写真館やスピード証明写真ではサイズの指定ができますので、必ず「履歴書用」で撮影をしましょう。

 

撮影時期は3ヶ月以内 (2017年9月28日現在)

履歴書の写真が手元にないため、数年前に撮影した証明写真で済ますことは厳禁です。髪型が変わっている場合や、太ったなど、顔の印象が大きく変わらない3ヶ月以内の撮影した写真を使用しましょう。

 

無帽・目線有りで撮影されたもの

ほとんどないとは思いますが、帽子やサングラスなどを着用した状態での写真も使用は厳禁です。普段から眼鏡をかけている方は問題ないですが、眼鏡の反射で目が見えにくくなっているものもやめてください。

 

スナップ写真、プリクラ、もちろん厳禁です

こちらもほとんどないと思いますが、スナップ写真の切り抜きやプリクラなどの写真を使うことは厳禁です。きちんとした証明写真を使い、背景は水色または白のものを使用しましょう。ちなみに背景が白だった場合、白のワイシャツなどと色味が同化してしまうこともあり、水色など服装とメリハリのある背景で撮影した写真を使用しましょう。

 

可能であれば写真館の利用をお薦めします。

時間とお金が許すのであれば、写真のプロに頼むことをお薦めします。写真館に行けば、専門の背景や機材を使用して、好印象の証明写真を撮影してくれるでしょう。プリントアウト時に顔色の悪さやお肌の荒れをレタッチしてくれますので、絶対に合格したい意中の一社に送る履歴書の写真には、ぜひ活用をご検討ください。

 

服装や髪形などの注意点

写真撮影時に気にするべき、服装や髪型の注意点をご紹介します。

<服装>
履歴書の写真で着るべき服装は、スーツが基本です。
男性の場合は、黒か紺系のプレーンなスーツを着用してください。またネクタイも派手すぎないものを。スーツの下のYシャツもボタンダウンなどは選ばず、なるべく白に無地のシャツにしましょう。

女性の場合も、基本はスーツを着用します。色味は男性同様、黒か紺のもの。インナーは白のブラウスか、シンプルなデザインのカットソーをお薦めします。

<髪型、メイク>
男性の場合、髪型を気にせずに写真に写る方が稀にいらっしゃいますが、寝ぐせがついている状態や、ボサボサの無造作な髪型は印象の悪くしてしまいます。撮影前にクシで整え、整髪料できちんと整えましょう。とはいえ、ハードな整髪料を使い、固めすぎた髪型も要注意。あくまでナチュラルな印象の髪型に抑えましょう。

女性の場合も、寝ぐせはもちろんロングゆえの切れ毛にご注意ください。様々な髪型がありますが、髪の毛でジャケットやブラウスの襟を隠さないようご注意ください。また、メイクはあくまでナチュラルにしましょう。清潔感と血色の良さを意識したメイクをお薦めします。

 

履歴書の写真で、チェックすべきポイント

☑清潔で適切な服装(基本はビジネススーツ)を心がける
☑口角を上げて撮影した写真がベスト。
☑派手なメイク、髪型、フランクすぎる服装ではない
☑表情が暗い、怖い印象を与える、清潔感が感じられない
☑前髪が、目や眉に掛かっていない
☑顔は真正面を向いている
☑あごが上がっていない
☑上目遣いになっていない
☑左右の肩の高さはそろっている
☑ネクタイや襟が乱れていない
☑髪の毛でジャケットやブラウスの襟が隠れていない
☑背筋が曲がっていない

以上のポイントがOKであれば、好印象につながるはずです。企業の人事担当者が安心し、「会ってみたい」と思うような写真を撮影しましょう。

 

写真館での撮影の流れ

スピード写真ではなく、写真館で履歴書の写真を撮影する場合、以下のような流れとなります。

 

【1】最寄りや評判の良い写真館(フォトスタジオ)を探す

地元の写真館(フォトスタジオ)であれば、場所はわかるものの、果たしてキチンとした履歴書の写真を撮影してもらえるか不安という方のいるはず。インターネットで検索し、クオリティに関する評判や値段まで確認して探しましょう。

中には、プロのカメラマンが自宅をスタジオとして証明写真を撮影している場合もあり、専属のメイク担当者がオプションで付くような場合もあり、メイク代が追加になることや、レタッチ(画像修正)代がオプションになることもありますのでよくご確認ください。

また、即日にプリントしてもらえず、2~3日かかるような写真館(フォトスタジオ)もありますので、急いでいる際には注意が必要です。

 

【2】電話やネットから申し込む。直接お店で申し込む。

撮影の申込時にお店から聞かれると思いますが、「写真の用途」は必ず伝えましょう。「履歴書の証明写真で使う」と言えば、背景の色や仕上がりのサイズなどを調整してくれるはずです。

 

【3】撮影

背景や照明、椅子の準備ができたら、撮影が始まります。カメラマンも事前チェックをしてくれますが、一度自分でも鏡の前で確認しましょう。緊張している場合は、微笑みの練習や、髪型、メイクの最終確認を行ないます。肌荒れなどはレタッチ修正もしてもらえるはずですが、カメラマンに伝えておくことで撮影時にも上手く写らないよう配慮してもらえるでしょう。

撮影が始まれば、姿勢や表情について、カメラマンから指示があり、リラックスした状態での撮影になるはずです。プロの腕を信じて、被写体になりましょう。

 

【4】仕上がりを確認

撮影後は、カメラマンがチョイスした写真を確認します。プロ仕様のデジタルカメラなので、その場でモニターに映しながら写真を確認できることがほとんどです。撮影時に配慮はしてもらっていても、肌荒れなどが気になる場合は修正の依頼をしましょう。

 

【5】写真を受け取る

写真の完成は、数十分で終わる場合もあれば、2、3日後となる場合もあります。急ぎであれば写真館にて受け取ることもできますし、そこまで急ぎでない場合や遠方であれば郵送で受け取りましょう。

証明写真機の比較・おすすめの紹介(2017年9月28日現在)

どうしても写真館に行く時間がない…という方のために、街中になる証明写真機ついてご紹介します。メーカーごとに特性がありますので、ぜひ比較してみてください。

富士フイルム

●撮影料金:700円~
●撮り直し:1回まで可能
●撮影後、プリントまでの時間:18秒
●照明方式:スタジオ風ライティング(三灯方式)
肌がきれいに見える美肌モードを搭載。固定ベンチシートでらくらく撮影が可能です。プレミアム仕上げの背景色は8色から選択可能。
▼設置場所の検索はこちらから
http://as.chizumaru.com/ffdips/top?account=ffdips&accmd=0&_ga=2.261323652.863728988.1504072334-509750869.1504072334

 

DNPフォトイメージングジャパン「Ki-Re- i」

●撮影料金:700円~1200円(オプションにより異なる)
●撮り直し:1回まで可能
●撮影後、プリントまでの時間:12秒
●照明方式:スタジオ風ライティング
スタジオ撮影に迫る高画質を実現。高速デジタルプリントのため、急いでいる時に最適です。
▼設置場所の検索はこちらから
https://www.dnpphoto.jp/CGI/search/search.cgi?s_item_flg=1

 

日本オートフォート 証明写真「photo-me」

●撮影料金:800円前後
●撮り直し:なし
好印象の証明写真が撮影できる「肌美人」機能を搭載。
▼設置場所の検索はこちらから
http://photo-me.jp/

 

まとめ

改めてとはなりますが、履歴書の写真は、書類選考を勝ち抜き、面接に進むための印象を決める重要なもの。可能な限り、時間とお金を惜しまず、最高の照明写真を撮影することをお薦めします。好印象の写真で、ぜひ転職活動を成功させてください。

関連する記事
2018/05/22
履歴書の郵送、切手はいくら分?|履歴書を郵送する際のマナーと注意点

企業に履歴書を郵送するとき、切手や封筒はどのように選んでいますか? よく考えてみると「切手…

2018/04/19
そのWEB履歴書、大丈夫?|NGパターンから見る、WEB履歴書の書き方のコツ

転職サイトに登録する、WEB履歴書や職務経歴書。なんとなく自己流で作ってしまっている……と…

2018/04/13
履歴書提出の注意点|三つ折り?二つ折り?履歴書の折り方他、封筒への入れ方

履歴書を無事に書き上げたら、いよいよ提出となります。郵送するにせよ、持参するにせよ、封筒へ…

2018/03/20
職務経歴書の書き方(見本・フォーマット・例付き)

「履歴書は書いたことがあるけど、職務経歴書って何を書けばいいの?」。 転職活動をはじめたば…

2018/03/12
自作の履歴書を送ってもいいの?│自作履歴書でスキルを分かりやすくアピールしよう!

「気になる求人に応募したいが、まだ履歴書を作っていない」「市販の履歴書を買ったが、免許・資…

2018/01/30
履歴書をメール添付で送る方法・注意点 ~データの作り方・メール例文など~

応募した企業から「メールで履歴書を送ってください」と言われて、困った経験がある方も多いので…

2018/01/17
「履歴書在中」記載は必須?手書き・スタンプどちらが良い?|履歴書を郵送するときの封筒の書き方。

転職サイトを活用した転職活動が一般的になった昨今。サイトに入会するときに履歴書・職務経歴書…

2017/12/19
履歴書の書き方ガイド ~見本・ダウンロードフォーマット付き~

「履歴書って書き方にルールはあるの?」 転職活動をはじめたばかりの人であれば、「履歴書」に…

2017/11/27
履歴書の書き方|フリーターから正社員を目指す人は必見! 書類通過する履歴書の書き方を伝授!

学校を卒業後、フリーターとして働いているが正社員として就職したい。 その際につまづきやすい…

2014/06/12
履歴書の証明写真

  履歴書を作成するときに提出が求められる証明写真。証明写真も撮り方一つで与える…