×
ビジネスシーンにおけるプライスという言葉について解説します。プライスとは、どういう意味なのか、どういう場面で使用される言葉なのか、などをご紹介しています。プライスについて詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。
2016/11/26

プライスって何?

プライスって何?

ビジネスでよく使われるプライスという言葉の意味の解説です。プライスとはどういう意味で使われているのでしょうか。今更誰かに聞けないという方は必見です。

プライスとは何でしょう?

プライス(Price)とは、品物の価格や値段を指す言葉です。プライスは、品物を売り買いする場合に使われます。似たような意味の言葉に、乗り物の料金を表すFare、手間や労力に対して使われるCostなどがあります。

プライスゾーンとは?

取り扱っている商品の価格の範囲をプライスゾーンといいます。例えば、セーターの価格の上限価格、中心の価格、下限の価格をそれぞれいくらにするのかという価格の範囲を決め、その中で何種類の価格を設定するのかを決めることをプライス政策といいます。

「この店のセーターのプライスゾーンは、3,980円~8,800円です。」というように使います。

プライスラインとは?

例えばプライスゾーンは3,980円~9,800円という価格帯になりますが、プライスラインとは、3,980円、4,900円、5,900円、8,800円など、品物の値段そのものをいいます。

各アイテムに中心となる主力プライスラインを設定し、その上下に補助となるプライスラインを設定します。そうすることで商品の価格帯に厚みを持たせ、主力プライスラインに満足できない顧客にも対応するように設定します。

しかし、あまり多くのプライスラインを設定すると顧客が迷ってしまうため、プライスラインの設定には注意が必要です。

オフプライスとは?

オフプライスとは、商品を定価や標準小売価格から割り引いて設定することです。消費者にとっては、高品質のものを割安で購入できるという魅力があります。

近年、元々の価格そのものの安さを求めるより、高品質の商品をより安く手に入れるという相対的な安さ志向に変わってきています。今後もその傾向はより一層強くなることが予想されていますので、高品質・低価格の打出が重要な目標となっています。

プライスに関連した言葉はまだまだあります

これらの言葉以外にも、ポピュラー・プライス、モデレート・プライス、ベスト・プライスなど、プライスに関連する言葉は多くあります。ビジネスでも大いに役立つでしょうから、一度調べてみるのも良いですね。

関連する記事
2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
ボラティリティーって何?

ボラティリティーとは価格変動の大きさを示す言葉です。現代ポートフォリオ理論ではこの価格変動…

2016/11/26
定価って何のこと?

定価という言葉を良く耳にします。実際に定価という言葉の意味をご存知ですか?定価がどういうと…

2016/11/26
単価って何のこと?

単価という言葉、良く耳にします。実際に単価という言葉の意味をご存知ですか?単価がどういうと…

2016/11/26
プライオリティーって何?

プライオリティーって、どのような意味なのでしょうか?なんとなくは、解ってるけれど、本当はど…

2016/11/26
プライバシーマークとは?

個人情報は本人の意思決定があってから開示されるのですが、残念なことに本人が知らない間に情報…

2016/11/26
プランナーってどんな仕事なの?

プランナーとは日本語で「企画者」の意味ですが、業界等でその役割や定義付けは異なります。プラ…

2016/04/14
エンタープライズって何?

みなさんは「エンタープライズ」という言葉をご存知でしょうか。IT業界でよく使われている言葉…

2016/02/20
オープン価格って何?

電化製品などでよく目にするオープン価格。消費者にとっては分かりにくい気がしますが、実は消費…

2016/02/19
コンプライアンスって何?

最近よく耳にするコンプライアンスという言葉。なんとなくはわかるけど改めて聞かれるとどういう…

関連するキーワード