×
コストパフォーマンスという言葉の意味を解説します。コストパフォーマンスはどういう意味で、どんなシーンで使われる言葉なのかを紹介。ぜひコストパフォーマンスの正しい意味を理解して、日々の業務・情報収集に役立ててください。
2016/11/26

コストパフォーマンスって何?

コストパフォーマンスって何?

ある事業を行うにあたっての費用(コスト)とその効果(パフォーマンス)を対比した言葉です。費用をかけずにより効果的な結果を出した場合のことを「コストパフォーマンスが高い」といいます。

コストパフォーマンスが高いってどういう意味?

商品の価格に対して期待する性能や効果に比して実際の効果や性能が上回っていた場合、「コストパフォーマンスが高い」と判断されます。値段の割に使い勝手が良かったり、量が多かったりすると消費者はコストパフォーマンスが良いと判断するのです。

反対に、価格に対して期待する性能や効果に比して実際の性能や効果が低かった場合、消費者は「コストパフォーマンスが低い」と判断します。

コストパフォーマンスは数値化できるの?

コストパフォーマンスをもっと専門的に説明すると、商品やサービスが持つコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合いとなります。そのため費用対効果や対費用効果といわれています。建設コンサルタントや官公庁では、B/C(ビーバイシー:benefit by cost)と表現します。

数値を算出する場合は、効果を費用で割ります。その際の数値は売上、製造個数、顧客満足度として認識されているようです。

コストパフォーマンスを上げるにはどうしたらいいの?

コストパフォーマンスを高めるためには、コストを減らすかパフォーマンスを高めるかのいずれかになります。なかでも人的コストを減らすことは、就業意欲に悪影響を及ぼします。

逆に人をパフォーマーと考える場合、目的達成位による充足感や、高いパフォーマンスを行った際の満足感が社員全体に良い影響を及ぼし、高いコストパフォーマンスを実現します。

ですからコストパフォーマンスを高める場合、人をコストとして考えるのではなく、財産と考える必要があるようです。

コストパフォーマンスについて

コストパフォーマンスは高ければ高いほど消費者、顧客のニーズを満たせます。燃費の良い車、電化製品のeco仕様なども高いコストパフォーマンスの例となり、いずれも低いコストで高い効果を出しています。

関連する記事
2018/02/23
転職活動の流れ|手順は?期間は?ひと目で分かる転職活動と、スムーズに進めるコツ

転職を決意したものの、初めてのことで何から手をつけたら良いのかサッパリ分からない。周りに転…

2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
損益分岐点って何?

損益分岐点は、事業が赤字か黒字かを判定するために必要なグラフ上の点をいいます。利益が0円の…

2016/11/26
リチウムイオン電池とは?

近頃よく目にするリチウムイオン電池ですが、どんな電池なのかよく分からない方も多いのではない…

2016/11/26
ROIって何?

ROIという言葉を聞いたことがありますが?社会人となり企業に勤めると日々向き合う必要のある…

2016/11/26
リーマンショックとは?

リーマンショックとはどういうことだったのでしょうか?リーマンショックが起きた原因や世界経済…

2016/01/01
イニシャルコストって何?

ビジネスの世界で時々耳にするイニシャルコストという言葉の意味や使い方について解説いたします…

2014/11/07
広報ってどんな仕事内容なの?

世の中の様々な職種の仕事内容に迫る、お仕事ガイドの第7弾。今回ピックアップするのは、広報の…

2014/10/21
通勤手当・交通費ってなんだ?

求人広告や就業規則に書いてある「交通費」について考えてみます。通勤費、交通費、通勤交通費、…

2014/09/25
有給休暇、消化できてる?

年次有給休暇は労働者の権利です。しかし日本においては、実際に有給を取得している人が少ないと…

関連するキーワード