×
ビジネスにおけるバーターという言葉について解説するページです。バーターとは、どういう意味なのか、どういうシーンで使用される言葉なのか、などをご紹介しています。バーターについて知りたい方は、ぜひご覧ください。
2016/11/26

バーターって何?

バーターって何?

バーター取引とは、金銭を介在させず、物々交換や、サービスと商品を交換するシステムのことをいいます。また輸出と輸入を1つの為替決済法で結び付け物々交換をする貿易をバーター貿易といいます。

条件付きの物品取引バーター

バーター取引は何かを買ってもらう代わりに、自社でも取引先の商品を買うといった条件付きの取引を指します。これは貨幣制度が行き渡る前からの日本の因襲的な商取引で、できれば撤廃された方が望ましいとされています。

というのも、会社規模の取引もありますが、車、マンションなど、個人を対象としたバーター取引もあり、社員個人の負担が重くなるからです。

持ちかける側が有利になるバーター取り引き

バーター取引は、商取引をする条件として何らかの商品の購入を示唆するものです。多くの場合バーター取引を持ち掛ける方が立場的に有利で、条件を飲ませられる方は立場が低い、いわゆる「業者」という立場にある場合が多いようです。

当然、業者の方から条件を出した場合、取引は打ち切られますから、この様な図式が出来上がってしまうのでしょうが、この問題は各業界で取り組まなければならない問題となっています。

国際規模で行われるバーター取引

ロシアはイランへの禁輸解除を受けてミサイルの輸出を始めましたが、その条件となるのがイランの原油とロシアの穀物の物々交換です。こうした条件付きの国家間のバーター取引を、バーター貿易といいます。

バーター貿易の場合、国家間の外交問題も絡んできますし、第三国の介入など、平穏とはいえない空気が生まれる場合が多くあります。けれども多かれ少なかれ国際貿易にバーター色はつきもののようですので、世界的な体質改善が求められています。

バーター取引のメリット

石油の原産国では石油を売る代わりに輸出国に対してバーターを求め、また地域間で産出物に違いが多くあるときなども、バーター取引によりその地域が欲しいものを手にすることができているようです。

関連する記事
2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
ルータって何のこと?

ルータについてご紹介します。IT業界で目にすることの多いルータという言葉ですが、その意味や…

2016/11/26
レバレッジって何?

  レバレッジという言葉、聞いた事がある人も少なくないと思います。今回はレバレッ…

2016/11/26
外国為替って何のこと?

外国為替はニュースなどでも頻繁に登場する言葉です。でも、聞いたことはあるけれどはっきりとし…

2016/11/26
税関職員の仕事内容と目指し方

税関職員は、日本の輸出入を裏側で支える重要な役割を担っています。では具体的にどのような仕事…

2016/02/07
キュレーターとはどんな仕事?

  キュレーターとは何をする人なのでしょうか?やりがいや厳しさとは?どうすればキ…

2016/01/24
データベーススペシャリストって?

データベーススペシャリストとはどのような仕事なのでしょうか?仕事内容や、どうすればなれるの…

2016/01/16
データサイエンティストって何する人?

データサイエンティストという聞き慣れない職業について詳しくご存知だという方は、おそらく少な…

2015/09/01
アニメーターの仕事内容と目指し方

  アニメのつくり手である「アニメーター」という職業。アニメ好きな方にとっては、…

2015/06/24
バーテンダーの仕事内容

カウンターに立ち、カッコ良くカクテルをつくる姿で人気のバーテンダー。一見華やかなイメージの…

関連するキーワード