×
非鉄金属という言葉について解説させていただきます。最近、新聞・ニュースなどで目にする機会の多い非鉄金属ですが、どんな意味かご存知ない方も多いはず。こちらでは非鉄金属についてご紹介させていただきますので、ぜひ業界理解に役立ててください。

記事の概要を見る

非鉄金属という言葉について解説させていただきます。最近、新聞・ニュースなどで目にする機会の多い非鉄金属ですが、どんな意味かご存知ない方も多いはず。こちらでは非鉄金属についてご紹介させていただきますので、ぜひ業界理解に役立ててください。
2016/11/26

非鉄金属って何?

非鉄金属って何?

ニュースなどで目にすることの多い非鉄金属ですが、どんなものなのかよく分からない方も多いのではないでしょうか?こちらでは非鉄金属とその業界についてご紹介します。

非鉄金属とは?

非鉄金属とは、鉄以外の金属の総称で、鉄とその合金である鋼をのぞく金属のことです。その生産量は鉄の生産量に比べて少ないことから、ひとまとめにして非鉄金属と呼ばれており、アルミニウムなどの軽金属、銅や亜鉛などのベースメタル、レアメタル、レアアース、金銀などの貴金属に分けられます。

さまざまな分野で利用されており、身近な硬貨の材料から、携帯電話やパソコンなどの電子機器・産業機械の部品・建築材料・自動車・航空機に至るまで広い範囲で重要な素材となっています。

非鉄金属にはどんなものがあるの?

よくご存知の非鉄金属とその使い道をいくつかご紹介します。

●アルミニウム
 アルミ缶・鉄道車両・自動車車体・航空機材料・1円玉など
●銅
 電気機器回路・配線・10円玉など
●亜鉛
 乾電池・防錆や防食用メッキ
●金
 装飾品・コンピューターの回路など
●銀
 写真の感光剤・医療用など
●ニッケル
 変圧器・磁気ヘッド・ステンレス鋼・ニッケル水素電池材など
●鉛
 放射線遮へい材・鉛蓄電池など

非鉄金属産業の現状

非鉄金属は自動車や家電・IT機器などに欠かせない素材となっています。非鉄金属の大消費国の日本ですが、その鉱石は海外の鉱山からの輸入に頼っています。また、非鉄金属の中でもIT技術や環境対応技術になくてはならないレアメタルは、世界でも採掘できる場所が限られています。

このような状況をふまえて、経済産業省・資源エネルギー庁では、資源の確保のため、リサイクルの促進など、さまざまな事業に取り組んでいます。

非鉄金属業界の動向

自動車や電子機器など需要の多い非鉄金属ですが、原料の鉱石を海外からの輸入に頼っている日本では、為替の値動きなどに大きな影響を受けます。市場の今後の動向にも注意が必要です。

関連する記事
2016/11/26
第三セクターって何?

日本では何かと評判の悪い第三セクターですが、いったい何を指しているのかよくわかっていない人…

2016/11/26
ティア1って何?

ティア1についての解説です。メーカーの求人情報や業界誌に登場するティア1という言葉ですが、…

2016/11/26
プリント基板って何?

今や、電子機器になくてはならないプリント基板。メーカーの求人情報などでご覧になることも多い…

2016/11/26
家族手当ってどんな手当?

家族手当は誰でも支給を受けられる物ではありません。では、どのような場合に家族手当が支給され…

2016/11/26
OEM(オーイーエム)ってどういうこと?

■メーカーで聞かれるOEMと言う言葉の意味がわかりますか?聞いた事はあるけど、良くわからな…

2016/02/24
ファイナンスリースって何?

  ファイナンスリースとは、リース会社が企業の希望する設備や不動産などを購入し、…

2016/01/26
パワー半導体って何?

メーカーの求人情報などで目にすることも多いパワー半導体ですが、どんなものなのかご存知でしょ…

2014/09/17
行政書士の求人

行政書士は、試験合格後、日本行政書士会連合会の行政書士名簿に登録することで初めて名乗ること…

2014/07/26
公務員へ転職する方法「民間企業から公務員へ」

人気職種のひとつである公務員。しかし、転職しようと思っても「何をしたらいいのかわからない」…

2014/06/24
ブラック企業の見分け方

第30回(2013年)の流行語大賞においても、ベスト10入りした「ブラック企業」という言葉…

関連するキーワード