×
フォレンジックという言葉の意味をご紹介するページです。主にWeb業界で目にする機会の多いフォレンジックという言葉ですが、どういう意味かご存知ですか?こちらでフォレンジックの正しい意味を解説しますので、業界理解に役立ててください。
2016/04/08

フォレンジックって何?

フォレンジックって何?

デジタル鑑識ともいわれるフォレンジックという言葉は主にWeb業界で使われているようですが、具体的にはどのような意味を持つのでしょうか?フォレンジックについて知りたい方、ぜひご一読ください。

フォレンジックとは?

フォレンジックには本来、「法廷の~」「法医学の~」といった意味があり、フォレンジックスとなると「鑑識課」「科学捜査」という意味になります。一般的にはデジタルフォレンジックのことを指します。

ITに関する過去の証拠を保存したり、不正アクセスの経路を追跡する手段をフォレンジックと呼んでいます。

フォレンジックの対象は?

フォレンジックの対象となるのは、パソコンをはじめ携帯電話・ネットワーク機器などデジタル化されたデータを扱う機器全般です。具体的な方法としては、ハードディスクから目的のファイルを探す、サーバのログファイルから不正アクセスの記録を抽出する、消去されたディスクの復元などを行います。

また、電子データは簡単に複製や消去、書き換えができます。そのため、そのデータが作為的に変更されたものかどうかを調べる技術も、フォレンジックに含まれています。

記憶に新しいPC遠隔操作事件

フォレンジックに注目が集まったのは2014年のPC遠隔操作事件からではないでしょうか。他人のコンピュータに侵入し、他人になりすまして犯罪予告を送信、複数の人が誤認逮捕されました。

その公判で注目されたのがフォレンジックです。コンピュータのデータを法的手続きのため証拠化する必要があったのです。被告のコンピュータを解析した結果、遠隔操作ウイルスのファイル名や、開発環境のインストールと削除の履歴などが見つかりました。

これがコンピュータで遠隔操作ウイルスを作った証拠として検察官から提示されたのです。

フォレンジックと犯罪者のイタチごっこ

フォレンジックはまだ発展途上の技術であり、犯罪者の技術も日々進化しています。しかも法律関係者に専門知識を求めるのも厳しい現状では、デジタル証拠の扱いについて課題が残されています。

関連する記事
2017/11/16
資格があれば、転職も安心!転職のプロがおすすめする資格一覧

いつか転職するかもしれない。そのときに、確実なスキルの証明書となるのが「資格」です。漠然と…

2016/11/26
コンティンジェンシープランって何?

コンティンジェンシープランとは、緊急時対応計画とも訳されます。事故や災害などで事業が遂行で…

2016/11/26
景気動向指数って何?

景気動向指数とは、雇用、生産などといった景気と密接にかかわる部門の指標を統合した数字です。…

2016/11/26
フォレンジックって何?

金融業界のニュースでフォレンジックという言葉を目にするのは、破たん銀行などの不正問題がテー…

2016/11/26
コンパイルって何?

コンパイルという言葉についてご紹介します。IT業界で目にすることの多いコンパイルという言葉…

2016/11/26
デフォルトゲートウェイって何?

デフォルトゲートウェイという言葉についてご紹介します。Web業界で目にすることの多いデフォ…

2016/11/26
サーバって何?

ITの世界で目に留まることが多い「サーバ」という言葉ですが、その説明を求められるとたじろい…

2016/11/26
コンカレントエンジニアリングって?

コンカレント・エンジニアリングという言葉ご存知ですか?初耳という方もいるのではないでしょう…

2016/11/26
ロジックツリーとは?

ロジック・ツリーという言葉聞いたことありますか?企業の研修などで学んだという人もいるかも知…

2016/11/26
マイルストーンとは?

「このプロジェクトのマイルストーンは・・・」という言葉を聞くことがあります。実際にマイルス…

関連するキーワード