×
レバレッジという言葉について解説するページです。レバレッジとは、どういう意味なのか、どういう場面で使用される言葉なのか、などを事例を交えてご紹介しています。レバレッジを使いこなせるようになりたい方は、必見です。
2016/11/26

レバレッジって何?

レバレッジって何?

 

レバレッジという言葉、聞いた事がある人も少なくないと思います。今回はレバレッジについて、具体的な事例を交えながら簡単にご説明します。

■レバレッジとは?

レバレッジ(Leverage)は「テコの原理」を意味する言葉ですが、経済においては借入金や社債などを利用して投資をすることで利益率を高める方法をいいます。テコを使えば小さな力でも重いものが持ち上げられるように、レバレッジを利用すれば「自己資本は少なくても大きな資本を動かすことができる」ということです。

その代表的なものとして、FX(外国為替証拠金取引)や株式投資の信用取引・オプション取引などがあります。FXの場合、10倍のレバレッジで取引を行えば10万円の証拠金(FX業者に預ける資金)で100万円分の投資をすることが可能ということです。

■レバレッジのメリット・デメリット

レバレッジには、少ない自己資金でも大きな取引が可能になることに加え、投資効率が高くなるというメリットがあります。例えば10万円の自己資金・レバレッジなしでFXを行った場合、1ドルが100円のときに購入できるのは1000ドルです。

これを1ドル110円で決済すると利益は1万円です。しかし、同様の取引を25倍のレバレッジをかけて行えば最大25,000ドル購入することができ、利益は25万円です。ところが、逆に1ドル90円に下がってしまった場合は損失も25万円、レバレッジをかけていないときの25倍となってしまいます。

レバレッジが高いと、その分損失も大きくなるのがレバレッジのデメリットです。

■2~3倍のレバレッジから始めるのがおすすめです

FXの場合、業者にもよりますが1~25倍までのレバレッジがかけられることが多いようです。しかし、レバレッジが高くなるとその分リスクも大きくなります。慣れないうちは2~3倍程度にするのがおすすめです。

関連する記事
2016/11/27
投資用不動産って何?

都市部を中心に不動産価格の上昇が感じられる昨今。投資目的で購入するための不動産を「投資用不…

2016/11/26
設備投資って何?

企業が経営や業務を継続して発展させるために必要な設備への投資を、設備投資と呼びます。設備投…

2016/11/26
バイアウトって何?

バイアウトとは買占めという意味があり、金融業界では主に株の買い占めによる企業買収を指します…

2016/11/26
スチュワードシップ・コードって何?

スチュワードシップ・コードとは、リーマンショックを契機に機関投資家が金融機関による投資先企…

2016/11/26
130万円の壁とは?

アルバイトなどでよく耳にするのが130万円の壁という言葉です。年間の収入が129万円と13…

2016/11/26
ミドルウェアって何?

ミドルウェアについてご紹介します。IT業界で目にすることの多いミドルウェアという言葉ですが…

2016/11/26
外国為替って何のこと?

外国為替はニュースなどでも頻繁に登場する言葉です。でも、聞いたことはあるけれどはっきりとし…

2016/11/26
ナレッジマネジメントって何?

ビジネスで使われているナレッジ・マネジメントは、実際にはどのようなことをすればいいのでしょ…

2016/04/07
サーブレットって何?

IT企業で耳にすることの多いサーブレットという言葉ですが、どんな意味があるのかご存知でしょ…

2016/01/25
ヘッジファンドって何?

ヘッジファンドは代替投資のひとつです。私募で富裕層や投資家から大規模な基金を募り、それを様…

関連するキーワード